医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 医学部専門予備校リスト » 北九州予備校

北九州予備校

九州の名門・北九州予備校
系列の医学部専門予備校

九州・山口地方でNo.1の実績と生徒数を誇る北九州予備校(※)。医進系少人数制コースFelixを設置し、1クラス8名以下の少人数制と習熟度別クラス編成で、生徒一人ひとりの医系学部入試を手厚くサポート。北九州予備校長年の歴史で培った指導ノウハウで高い成果を発揮しています。

ここがポイント!

長い歴史が生んだ戦略的学習プログラム

Felixでは九州・山口で最多生徒数を誇る北九州予備校の長年のノウハウを結集した学習プログラムに、医学進学に不可欠なコミュニケーション能力の強化を加えた戦略的学習プログラム「F-CEP」を開発。プロ講師の指導とチューターによるカウンセリングで志望校合格を勝ち取ります。

全寮制で受験生活をまるごとサポート

Felixでは専用の男女学生寮を完備。校舎まで徒歩3〜5分という至近距離で勉強に専念できる環境が整っています。夜間の個別指導や、OB医学部生によるサポートなど、独自の夜間サポートシステムで自習をバックアップしています。

受験生の学習・生活状況を
毎週ご家族に報告

生徒には自宅を離れて一人暮らしで受験勉強に集中できる環境を提供する一方、ご家族にはお子様の学習・生活状況を週刊・月刊でレポートとしてお届け。保護者専用特別室での寮宿泊体験など、生徒を支える保護者の方にも多彩なサポートを行っています。

北九州予備校の
プロ講師陣の特徴

北九州予備校には、各分野の専門である先生が在籍しています。主要科目の英・数・国それぞれの先生の人数は10人以上。カリキュラムやレベル、分野によって先生が変わり、生徒一人ひとりに合わせた指導ができる仕組みになっています。

英語の場合、文法や長文読解などさまざまな分野に分かれますが、それぞれの分野に特化した指導を行える先生が多数所属。とくに、英語担当の伊藤先生は、長文読解を勉強する際、それぞれの文のポイントを教えてくれ、定型的に知識を深められます。

数学講師も、20人以上が北九州予備校に在籍。数学担当の中でも川原先生は、厳しくもありますが、生徒のために思って真摯に指導。また、出題傾向に応じて、解き方もくわしく教えてくれるので、受験をより意識した数学の勉強が可能です。国語では現代文と小論文担当である福山先生は、選択問題での解答法に定評があります。

総評

九州・山口で数多くの生徒を合格に導いてきた名門・北九州予備校が手がけるだけに、Felixにはカリキュラム、サポート体制、全寮制での夜間サポートなど、さまざまな面できめ細やかなバックアップ体制が整っています

医系学部受験に精通したプロ講師による科目別指導と、担任チューターによる学習全般のカウンセリング、寮内の自習室で夜間まで受けられる個別指導やOBによるサポートなど、行き届いたサービスに定評あり。本気で医系学部に合格したい人に真剣に応える予備校として、厚い信頼を受けている学校です。

将来が関わる医学部受験。必ず合格したいですよね。自分と相性のいい予備校かどうかは、注意深く選ぶべきです。次のページで在籍生や卒業生から高い評価を獲得している全国の医学部予備校を紹介しています。ぜひチェックにしてみてください。

受験生必見!
他では教えてくれない
医学部予備校の選び方

北九州予備校卒業生の
口コミ・評判

睡眠時間を増やした

現役時から変えたことは、睡眠時間を増やしたことと、全て自分で考えるようにしたことです。基本的な生活習慣を維持し、リベルテコースの先生方の指導には本当にお世話になり、感謝しています。

どの先生の授業も丁寧で満足

北九州予備校に入ってから、自分に足りなかったのは勉強量だったのだと思いました。まずは量をこなしていこうと、ほぼ毎日最終時限まで残って、特に復習を頑張りました。どの先生の授業も丁寧で、満足です。

同じようなミスを防ぐことが
できた

講師の個別添削で、自分の書き方や考え方の癖を見つけることができました。そして、その癖を意識して直すことで、以前と同じようなミスを防ぐことができるようになりました。

北九州予備校卒業生の
保護者の声

適切なアドバイスを
もらえていた

子どものことをしっかりと個別に理解してくれていて、適切なアドバイスをもらえているのがよかったです。カリキュラムについては、その枠内でしっかりと学習できました。

出欠状況や成績の連絡が来る

親に、出欠状況や成績が連絡が来るので、安心感がありました。相談にも丁寧に対応してもらい、感謝しています。寮も完備されていて、県外からの評判も良かったようです。

本人の意識も高まっている
ように感じた

勉強する意識の高い人が多いせいか、早めの行動をしないと自習室が使えないそう。その分、本人の意識も高まっているように感じました。

2022年度合格実績

公式ホームページに記載がありませんでした。

北九州予備校の予備校情報

授業タイプ 少人数授業
コース ■大学進学科
大学進学科では、クラス制とコース制の両方のメリットを活かせるカリキュラムを組んでいます。
午前中に行われる英語、数学、国語の必修授業は、学力別に分けられたクラスで実施。クラス担任のチューターが配置され、1年を通して学習運営を行います。午後は選択ゼミが組み込まれ、国公立大理系と文系、私立大理系と文系、さらに志望大学別に細分化。コースに分かれて受講します。
また、東大理系・文型、京大理系・文系を始めとする難関大学を目指す特A選抜クラスも設置。特A選抜クラスには、選抜試験、模試成績、高校推薦、自己推薦、クラス編成試験の成績上位者の、いずれかで認定されることが条件です。
■医歯薬Felix
医・歯・薬・獣医専門コースでは、少人数制度を導入。習熟度別のクラス編成により、それぞれの学力を把握したきめ細やかな対応が可能です。こだわりは生徒の反応を講師が直接感じる「ナマ授業」。受け身の授業ではなく、参加する授業で積極性を養います。
SPゼミは講師が生徒全員に目が行き届く人数、1クラス8名で構成されています。
個々の学力だけでなく性格までを把握したスペシャルクラスです。20名クラスのHPゼミでは、切磋琢磨しながらオンリーワンの学習プログラムに取り組むことができます。
個別指導は、自分に合った講師を選ぶことができる特別プログラム。一流講師を独占して1対1で学べるシステムです。
■ESPゼミコース
学費 要問い合わせ
寮・環境 JR小倉駅から都市モノレールの乗り替え旦過駅下車。繁華街から離れた落ち着いた環境です。校舎から徒歩圏内に男女別に専用寮を完備。夜間自習サポートや管理栄養士による食事など、受験生活をトータルで支えます。
■寮
北九州予備校には直営の学生寮があります。自由に過ごせる自宅での勉強とは異なり、厳しい寮規則によって、受験勉強のさまたげとなるものを排除。志望大学に合格するため、全力で取り組める環境を提供しています。
直営寮には、生徒の寮室の隣に保護者用の宿泊室も設置。2カ月に1度、保護者に泊まってもらい、生徒の生活状況や学習状況を実際に見てもらうことで、大きな信頼を得ています。
■学校設備
北九州予備校の合言葉は「残って自習」。合格した先輩達が絶賛する自習室には、授業後も自習室に残ることが定例となっています。携帯電話、マンガや雑誌の持ち込み、私語、居眠りは禁止。自習監督も配置されています。また、自習室は授業と同じ時間数で区切られているので途中退室ができません。常に静粛な中で、集中して自習できる環境となっています。

北九州予備校の校舎情報

※ほか九州エリアに校舎多数