医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 医学部専門予備校リスト » メデュカパス

メデュカパス

両国予備校の
伝統と実績が生んだ
私立医学部受験専門校

メデュカパスは、医系学部受験予備校のパイオニア的存在として知られる両国予備校で教鞭をふるっていたベテラン講師によって開校された少人数制の学校です。大学ごとに入試傾向が大きく異なる私立医大に精通した講師陣が、徹底した学習指導と志望校入試に直結したきめ細やかな対策で、私大医学部合格へと導きます。

ここがポイント!

ノウハウと実績があるからできる
「私立医大専門」

メデュカパスは、私立医学部に特化した指導で知られています。学校ごとに特徴がある私立入試は、志望校に照準を合わせた受験対策が不可欠。医系学部受験に精通したベテラン講師が、学習はもちろん、医師に求められるコミュニケーション能力を高める指導を行っています。

学んだ内容を教えて覚える
独自のプログラム

メデュカパスでは両国予備校の伝統に裏打ちされた的確な指導だけでなく、講師から学んだ(インプット)内容を、生徒自身が別の生徒に教える(アウトプット)「インプット・アウトプット方式」と呼ばれる独自の学習向上プログラムで学習定着率を高めています。

わからないを明日へ持ち越さない
サポート力

両国予備校時代からの長年の実力派講師が21時まで常に待機しているため、講義や自習で、わからないところもわかるまで丁寧にサポート。また、毎日1科目ずつ行う確認テストとその再テストで科目別に弱点を克服して出題傾向を抑えます。

メデュカパスの
プロ講師陣の特徴

メデュカパスは両国予備校の指導を実践する医学部合格を目指す人たちのみの予備校です。長年の経験のなかで、多数の合格者を輩出した講師たちが多数在籍しており、講師もまた、狭き門をくぐった者だけが、メデュカパスで指導にあたります。

医学部を目指す受験生に限らず、英語と数学は往々にして苦手科目になりがちです。メデュカパスでは、英語においては基礎の徹底を重視。田村講師は前期は基礎、後期は解答法テクニックを伝授し、付け焼き刃ではない英語力を培います。数学においても基礎固めに重きをおく講師が多く、苦手意識のある生徒も置いてけぼりにすることはしません。畠山講師は限られた受験期間を有効活用すべく、個々にあった教材を選ぶことに力を入れています。

また、数学の中条講師は毎回の授業に対する姿勢を生徒に求め、反復練習をただ機械的にこなすことはさせません。本番を想定した授業を提供することで、練習のための練習でなく、本番に向けて「確かな力」を身につけさせます。

総評

両国予備校の長年に渡る確かな実績とノウハウをもとに、医学部合格を目指して10ヶ月間の集中指導を手がけるメディカパス(※)。医系学部受験に精通したベテラン講師陣による指導はもちろんですが、学習した内容を生徒自身が教えることで学習内容を定着させるという独自のプログラムに定評あり。

単なる詰め込み学習ではなく、医学を志す人材として心構えや人間力の向上を養うことができます。その確かな指導力は、高い進学率が証明しています。

将来が関わる医学部受験。必ず合格したいですよね。自分と相性のいい予備校かどうかは、注意深く選ぶべきです。次のページで在籍生や卒業生から高い評価を獲得している全国の医学部予備校を紹介しています。ぜひチェックにしてみてください。

受験生必見!
他では教えてくれない
医学部予備校の選び方

メデュカパス卒業生の
口コミ・評判

有意義な時間を過ごせた

苦手だった英文法を説明することで身に着け、他の人が取り上げたテーマについても積極的に参加。得られるものが多かったので、とても有意義な時間を過ごせました。

他の予備校にはない、
いいものがたくさんあった

高い合格率を出している予備校をいくつか検討しましたが、メデュカパスは、場所と雰囲気、確認テストやInput-Output方式など、他の予備校にはない、いいものがたくさんあったので、ここに決めました。

システムのよさが決め手

この予備校を選んだ理由は、毎日の確認テストとInput-Outputというシステムのよさです。確認テストは前の週で扱った範囲から出題されるので必ず復習をすることになり、学力が一気に伸びました。

メデュカパス卒業生の
保護者の声

口コミは見つかりませんでした。

2022年度合格実績

人数 公式HPに記載なし
合格した大学 国際医療福祉大学医学部、川崎医科大学、岩手医科大学、岩手医科大学 特待合格、帝京大学医学部、帝京大学医学部、杏林大学医学部、東北医科薬科大学医学部、東邦大学医学部、聖マリアンナ医科大学、北里大学医学部、日本大学医学部、日本大学医学部、福岡大学医学部、金沢医科大学(前期)、東海大学医学部、獨協医科大学、昭和大学医学部(Ⅰ期)、東京女子医科大学、東京医科大学、埼玉医科大学(前期)、東京慈恵会医科大学、産業医科大学、埼玉医科大学(後期)、金沢医科大学(後期)、群馬大学医学部、昭和大学医学部(Ⅱ期)、日本医科大学(後期)

メデュカパスの予備校情報

授業タイプ 少人数・個別授業
コース ■医学部受験コース
医学部合格をめざしたコース。医学部受験に特化したプロ講師による指導や、学んだ内容を生徒自身が他の生徒に教えるインプット・アウトプット方式を採用。
■歯学部受験コース
歯学部合格をめざしたコース。医学部より授業少なめのぶん自習時間で個別指導やテストなどのフレキシブルな学習体制で志望校対策を行います。
■個別指導コース
現役生、既卒生を対象としたマンツーマン指導。医学部受験、学校補習、推薦・AO入試など、目的や志望校に合わせて自由にプランニングが可能。
■オンライン本科生コース
説明
学費 ■高卒生 本科生コース:入学金220,000円(税込)
前期・後期3,520,000円(税込)
■本科生+個別指導コース:4,143,700円(税込)
■個別指導(徹底対策合格)コース:8,773,600円(税込)
■オンライン本科生コース
入学金55,000円(税込)
前期・後期1,045,000円(税込)
寮・環境 校舎はJR、都営線、東京メトロ3線が利用できる市ヶ谷。遠方からの生徒や勉強に専念したい生徒には、校舎から徒歩2分の立地に学生寮を完備。

メデュカパスの校舎情報