医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 地域別!おすすめ医学部予備校 » 茨城の医学部予備校

茨城の医学部予備校

茨城県は医大の多い東京に近いこともあって、医学部を目指す学生が多い県です。合格率の高い予備校が茨城で開校しており、質の高い授業が受けられると考えてよいでしょう。

茨城エリアの予備校の特徴

茨城県内の予備校は、合格実績を多く出し、茨城県内だけではなく全国の医学部で合格者を出している予備校が多くみられました。基礎的学習はもちろん、個人の能力に合わせて応用力のつけ方や、受験生の苦手分野をしっかりと把握して独自のカリキュラムを組んでくれます。

また、志望校別にクラス分けをしている予備校もあるので、同じ目的意識をもって学習に取り組めて良かったという受験生の声もあります。

予備校を選ぶなら

予備校選びに大切なのは、自分に合っている学習法を行っているかということに尽きるでしょう。どのような学習法を行っているのか、実際に受講生の声を聞いたり、説明会に参加したりして実際の雰囲気をつかむことが大切です。また、ネットの口コミを参考にするのも様々な意見を聞けるので、たくさんの予備校の中から絞るには1つの手段として良いでしょう。

茨城県の医学部予備校を一部ご紹介いたします。

トライ式医学部合格コース

独自のカリキュラムで志望校合格へ導く

トライ式医学部合格コースは、一人ひとりの学力や志望校に基づいて、医学部専門に独自のカリキュラムを組んで志望校合格へ受験生をサポートします。110万人以上のトライ指導実績を誇るプロの講師が、徹底的に指導。また、専門スタッフが学習の進歩状況を確認しているので、医学部合格まで遅れずに学習を進めることができます。

トライ式医学部合格コースのポイント!

一人ひとりの学習レベルや苦手分野を診断

学力診断を行い、一人ひとりの特性に合わせたオーダーカリキュラムを作成。学習内容を年間・月間・週間で提示しているので、学習の進め方が明確になり迷わず勉強に集中できます。

和田式メソッドで個人に合わせたオーダーカリキュラムを作成

医学部受験を研究しつくした和田式メソッドを採用。やるべき内容が和田式メソッドで分かっているので、それに合わせて学習を進めます。無駄のないカリキュラムで進めていくので、迷いがありません。

厳選された教師によるマンツーマン指導

トライの中で医学部受験の豊富な教師が授業を行います。受験生の性格や理解度に合わせてマンツーマンで指導。しっかりと分かるまでカリキュラムに沿いながら徹底的に指導します。

口コミ・評判

医学部に特化しているということもあり、教材や授業の質がよかった。目標から逆算して必要なことを効果的に学習できた。校舎は、とても静かな環境で集中することができた。雑音等に困らされることもなかった。周りに何もなかったことがよかった。また、授業の内容以外でも、先生から様々なアドバイスを受けられたことがよかった。モチベーションの維持、向上にも役立った。

参照元:医学部予備校マニュアル公式HP https://www.med-pass.net/yobikou/detail/746/rept/226/

トライ式医学部合格コース 研究学園駅前校 2022年度合格実績

※医学部かどうかは不明

他多数

校舎案内

大学受験 常磐予備校

実績を持った講師と現役チューターによる直接指導

常盤予備校は、都内で大学受験の指導を行っても申し分ないような実力と実績豊富な講師を招いて授業を展開している予備校です。内容の濃い授業を県内にいながら受けられる点が魅力的。また、現役医学生・東大生チューターが在籍しているため、先輩方から直接指導を受けられ、いつでも質問できる環境が整っています。

大学受験 常磐予備校のポイント!

現役東大生医大生によるチューター制度

質疑応答や生徒の成績管理は、現役の東大生や医学生が行っています。数年前まで同じ立場だった現役大学生による生徒目線の指導は、自分たちが経験したからこそできる指導法です。

反復練習法で医学部頻出問題を学習

常盤予備校では、医学部頻出問題を反復学習します。復習を繰り返し行うことで、分からないを無くしていく指導方法です。

専用の自習ブースを設置

常盤予備校では、専用自習ブースを一人ひとりに用意しています。この自習ブースは、在籍している生徒であればいつでも自由に使用可能。質問をしたり、自主学習に集中したりと、自分のペースで学習できる環境が整っています。

口コミ・評判

私が受けた推薦入試ではセンター試験が重要だったので、基本的にセンターの勉強をして飽きたら応用問題を解くなどして私立対策をしていました。また、過去問を中心に勉強していました。私はメンタルが弱く、受験前は不安で泣くことも多かったのですが、一緒に受験を頑張る友達やチューターの先輩方にたくさん励まされて乗り越えることができました。整った自習環境や授業だけでなく精神的な面でも常磐予備校にお世話になりました。これからはチューターとして常磐予備校に携わり、受験に頑張る後輩を支えたいと思います。

理科が得意だったので学校よりも早く授業が進むカリキュラムは相性がよく、受験期に数学・英語に集中しても高いパフォーマンスを出すことが出来ました。トキヨビは自習目的で利用することが多かったですが、授業で身につけたことの方が多かったように感じます。また気軽に質問でき、それに対して素早く的確に答えが返ってくる環境は非常に稀有なものでした。僕の進学先は筑波大学と近場なので、優秀なチューター陣の一人としてトキヨビに通います。入校する方はよろしくお願いします。

合格実績

該当情報は見つかりませんでした。

校舎案内

河合塾

最新のデータと80年の実績を組み合わせた 独自カリキュラム

河合塾の特徴は、最新の入試分析データと80年以上の指導実績を組み合わせて独自のカリキュラムを組んでいることです。蓄積したデータをもとに、生徒一人ひとりに合った学習法を提供。豊富なコースと各種類の講座を組み合わせて授業を行っています。たとえ志望校が変わっても、自分が望む大学に合わせてカリキュラムを作っていくのが河合塾の特徴です。

河合塾のポイント!

医学部受験に精通したチューターによる学習サポート

河合塾は、医学部に精通したチューターによる学習計画や、悩みサポート、医学部志望者向けのイベントを実施しています。また、難関大志望者向けの独自カリキュラム「ONE WEX講座」を実施。高度な応答力や答案作成力が身につくでしょう。

「インプット」と「アウトプット」の繰り返しで実践力を身につける授業

知識の詰め込みや、過去問を繰り返し行う学習方法ではなく、実践力が身につく「インプットとアウトプットの勉強法」を取り入れています。また、河合塾のテキストは全国の精鋭講師たちが作成した入試問題集のため、より質の高い学習が期待できるでしょう。

講師とチューターによる強力なバックアップ体制

受験生のために、講師とチューターが常に手厚いサポートを行っています。講師は常に新しい入試形式を研究。最新の入試対策を実施してくれます。チューターは個人の学習進歩状況を細かく把握。生徒一人ひとりへの個別アドバイスに力を入れています。

口コミ・評判

河合塾には、一度自分の目標が定まったら、その目標に向けた自分の努力を継続させ成果に結びつけるための、自力では得がたい万全なサポートが整っています。必要な問題に絞り無理なく学習できるよう設計された河合塾ならではのテキスト、知識に優れた講師による本質に迫る授業、入試情報を熟知したチューターは、必ず意志ある人に後悔しない結果を与えてくれるでしょう。

河合塾では、志望校別にクラス分けされた授業により、自分のレベルにあわせて質の高い授業を受けることができました。また、東大対策の講座では、実際の試験と似た形式のテストを受けることで、本番と同じような緊張感をもって取り組むことができました。

河合塾  2022年度合格実績

※河合塾マナビス法人計 

医学部医学科

国公立大学

大学校

校舎案内

名門会

志望校から逆算した 個別指導

名門会では、塾や予備校のテストでは分からない弱点などをしっかり把握し、生徒一人ひとりの個人別カリキュラムを作成します。志望校合格から逆算し、個別指導を教務担任制で行い合格まで徹底サポート。プロの講師たちによる指導で実践力が身についていきます。

名門会のポイント!

医学部専門プロ講師による個人指導

基礎知識をインプットし、実際の試験を想定した実践的な演習のアウトプットを行うカリキュラムをプロの講師が1対1で対応します。勉強面ではもちろん、メンタル面もケアしてくれるプロフェッショナルな講師が生徒をサポート。医学部受験を知り尽くすプロだからこそ出来る指導です。

個人別カリキュラムと、教務担任制で志望校合格までサポート

テストだけでは分からない現在の学力を正確に把握し、個別のカリキュラムを作成します。基礎力・応用力・苦手弱点対策などをプロの講師が指導。さらに、教務別に担任を分けているため、一人ひとりに合った指導で的確にサポートしてくれます。

医学部受験を終日個別管理メニューで実施

名門会では、医学部合格に向けて、質の高い学習量を確保しやすい環境作りを徹底して行っています。平日は、終日学習を個別メニューで管理し、一人ひとりのカリキュラムを設定。さらに、週1回のチュートリアル面談や、メンタル面のサポートも行っており、充実のバックアップサポート体制を整えています。

口コミ・評判

口コミは見つかりませんでした。

名門会 2022年度合格実績

※名門会とTOMEIKAIの合算になります。TOMEIKAIは新規事業のため合格実績の割合は
僅少です。

国立最難関大

校舎案内

茨城で医学部大学に入学するなら?

茨城で医学部のある大学は1校のみ

茨城県には、筑波大学にのみ医学部が設置されています。キャンパスは筑波キャンパスと東京キャンパスがあります。筑波大学の医学部専門学群は、6年一貫教育を日本の医学部で初めて行った歴史ある大学。歴史ある筑波大学で医学を学びたいと志す方も多いことでしょう。

筑波大学医学部

筑波大学医学部の特徴

筑波大学は、6年間一貫教育の先駆けで、「新・筑波方式」と呼ばれるカリキュラムを2004年度から導入しています。

具体的には、1~3年次に少人数制のグループ討論「問題解決型チュートリアル」を取り入れ、自分たちで考える力を養います。4~5年次には医療チームの一員「Student Docotor」として臨床実習を行い、実践的に医療を学んでいきます。

最終の6年次では、大学内外での施設実習を行い、医療現場で活躍できる人材へと成長していきます。自分が興味のある分野の実習を行えることが特徴で、中には海外へ実習を希望する学生もいます。6年間で、さまざまな学びを実践的に体験できる大学となっています。