医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 医学部を持つ全国の名門大学一覧 » 香川大学 医学部

香川大学 医学部

名門大学の医学部情報:香川大学 医学部

全国でも新しい医学部のひとつ。早い時期から現場を体験

香川大学医学部は、1980年に香川医科大学として開学し、1996年には看護学科が開設された後、2003年10月に香川大学と統合した全国でも新しい医学部の1つです。

医学科カリキュラムの特徴は、1年次から早期医学を導入して、入学後の早い時期に医療の現場を見学・体験することで医学に対するモチベーションを高めるカリキュラム編成です。

近年医学教育に求められているコミュニケーション能力を高める実習を行ったり、低学年での地域医療実習を行ったりする「医療プロフェッショナリズムの実践」という授業を1、2年次にそれぞれ半年間ずつ開講しています。

平成26年度入学者からは臨床実習の時間数を大幅に増やすなどのカリキュラム改革を行うなど、時代の流れに合わせて学ぶ体制を整えています。

2023年度 医学部入試情報

募集人員 95名
試験日程 一般入試前期:2023年2月25日(土)後期:2023年2月26日(日)
試験科目 【大学入学共通テスト】国語数学…数IAは必須。数IIB・簿記・情報から1科目外国語…英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語から1科目地歴…世界史B・日本史B・地理B公民…現社・倫理・政経・「倫理・政経」地歴・公民から1科目選択
【個別学力調査】数学…数Ⅰ、数Ⅱ、数Ⅲ、数A、数Bから一教科理科…「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2科目外…英語その他…面接

2023年度の医学部受験方法・受験内容

2023年度の香川大学医学部の受験方法について、学生募集要項【一般選抜,学校推薦型選抜,総合型選抜,国際バカロレア選抜】紙媒体の冊子は配布していませんので、公式ホームページからPDFファイルをダウンロードしてください。【社会人選抜,私費外国人留学生選抜】は紙媒体の学生募集要項を配布しています。請求方法については公式ホームページより確認してください。

受験方法について、【一般選抜,学校推薦型選抜,総合型選抜】の出願はインターネット出願です。【社会人選抜,私費外国人留学生選抜】は学生募集要項(冊子)に添付された出願書類等が必要ですので、出願予定の方は学生募集要項(冊子)を請求してください。【国際バカロレア選抜】は大学ホームページから出願書類をダウンロードしてください。最新情報は公式HPを必ず参照ください。

前年度入試データ

出願実績

年度 募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
2022年 109名 447名 396名 109名

上記の倍率に驚きましたでしょうか。ですが、倍率はさほど重要ではありません。 偏差値70の受験生が多い受験校の倍率2倍と偏差値60の受験生が多い受験校の倍率10倍では、天地の差で難易度が変わります。

ただ、医学部受験には万全の体制で臨む受験生が圧倒的にいることに変わりはありません。難関志望校合格を確実にするためにも、在籍生や卒業生から高い評価を 獲得している全国の医学部予備校を検討してみてはいかがでしょうか。

入学試験情報

年度 満点 最高点 最低点 平均点
2022年 前期 1600 点 1,377.2 点 1,253.6 点 11,299.8点
後期 1,334.7点 1317.2 点 1,253.4 点 1,289.9 点

医師国家試験合格率

年度 統 計 新 卒 既 卒
2022年 90.8% 92.1% 60.0%
2021年 94.3% 95.0% 80.0%

奨学金制度

貸与型と給付型の2種類で利用できる日本学生支援機構奨学金

香川大学で利用できる奨学金制度は、「日本学生支援機構の奨学金」と「地方公共団体・民間育英事業団体等の奨学金」の2種類です。

地方公共団体・民間育英事業団体等による奨学金は、大学からの推薦が必要でないものもあるので、個人からの依頼で利用できるものもあります。

日本学生支援機構の奨学金は、無利子の第一種奨学金、有利子の第二種奨学金、給付型の3種類があり、給付型には返還義務がありません。

それぞれで、必要とされる成績や家計事情などが異なるため、条件に適した奨学金制度を利用できます。

奨学制度名 日本学生支援機構奨学金
種別 貸与奨学金・給付型奨学金
金額 第一種:月額2万・3万・4万・4万5千円・5万1千円(4万・5万1千円は自宅外通学のみ)第二種:月額2万~12万の中から1万刻みで選択可能給付型:月額2万・3万(3万は自宅外通学のみ)
期間 貸与・給付開始の年月から卒業、または修了予定の最短年月までの期間
対象 第一種:高校の成績の平均値が5段階で3.5以上、家計を支持する者の住民税が非課税であること第二種:高校の成績が平均以上、家庭の年収が1,100万円以下(目安)
※4人世帯の場合給付型:住民税非課税世帯、生活保護世帯、社会的養護が必要であることの、いずれかに当てはまること
人

辛さ、楽しさなど全てにおいて充実した楽しい大学生活を

香川大学医学部は、落ち着いて学習できる環境が魅力だと思います。

オープンキャンパスに行って環境に魅力を感じたのももちろんなのですが、やはり早期から実践力を磨くことのできるカリキュラムが私にはとても魅力的に思えました。

現場に出れば、とにかく実践!それを、一年生の頃から体感することができるのです。

もちろん基礎も固められますが、やはり自習の時間もかなり必要ですよ。

香川大学を目指す方には、一生心に残るような経験をしてほしいです。

サークル活動をはじめとして、楽しいことや辛いことがあると思いますが、充実した楽しい大学生活を送れることは間違いありません。

人

「絶対に医者になる!」という決意で入学しました

香川大学医学部に入学する前は、「絶対に医学部に行く!」と心に決めて勉強していました。

そうじゃなきゃ、たぶん合格できなかったと思います。

今は、「絶対に医者になる!」という決意で日々精進しています。

香川大学医学部に合格するためには、確実にとける問題を確実に解いていく、ということが一番ですね。

解けない問題で足止めをくらっているのはもったいないです。

入学してからは、楽しい大学生活が待っていますよ。

授業、実習、サークル活動と、他の学校にはないほどの充実した環境が整っています。

卒業した先輩たちは、みんな様々な分野に進み、様々なところで働いています。

先輩の話を聞いているのも、卒業までの励みになりますね。

大学基本情報