医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 地域別!おすすめ医学部予備校 » 青森の医学部予備校

青森の医学部予備校

青森で通える医学部予備校を一部紹介いたします。

河合塾

入試対応された学習法で迷いなく集中

河合塾では、毎年変わりゆく入試傾向をしっかりと情報を集め、指導もそれに合わせて変えていきます。河合塾には、80年の指導ノウハウがあり、生徒に分かりやすく、的確に指導。それに最新の入試データを組み合わせ、指導に活かします。現在の入試傾向に対応したカリキュラム作りをしっかり行うので、迷うことなく勉強に集中できます。

河合塾のポイント!

情報共有や学習面のサポートをしてくれる存在が在籍

河合塾には受験生の先輩「チューター」が在籍。受験に必要な入試傾向の情報共有、学習面のサポートを行います。実際に自分達が経験した受験本番までの体験談を聞くことにより、生徒自身も自分に当てはめながら想像しやすくなるでしょう。また、悩みなど精神的サポートにも万全の体制をとっています。

過去入試と最新データを組み合わせた独自テキスト

河合塾では、独自のテキストを用いて学習を行います。独自のテキスト内容は、過去の入試問題と最新のデータを組み合わせたもの。これらを「インプット」と「アウトプット」を繰り返し行うことで、コツコツと知識の定着をはかっていきます。どんな問題が入試本番に出ても対応できる知識や応用力を蓄えます。

学習サポートと精神的サポートを役割分担

河合塾では、学習サポートと精神的サポートを細かく役割分担しています。講師陣は、主に学習面をサポートし、理解度に応じながら授業を進めます。一方、チューターは、受験生の先輩として精神面をサポート。自分の実体験と考えを元に、生徒がやりやすい学習法や悩みの解決など生徒目線で対応していきます。

口コミ・評判

河合塾マナビス湊高台校の口コミは見つかりませんでした

河合塾 河合塾マナビス湊高台校 2022年度合格実績

※河合塾マナビス法人計 

医学部医学科

校舎案内

個別教室のトライ

オーダーメイドのカリキュラムで学習を進める

個別教室のトライでは、オーダーメイドカリキュラムがあります。生徒の学力、特性、そして志望校の合格ラインの3つをデータで割り出し、一人ひとりに合った勉強法を提案します。独自のデータ分析で割り出したカリキュラムなので、集団授業を受けて自主学習を進めるよりも勉強しやすく、学習アップが期待できます。年間、月間、週間とそれぞれ細かく目標設定がされているので、分かりやすくモチベーションを維持しやすくなっています。

個別教室のトライのポイント!

年間・月間・週間に分けた細かな学習設定

個別教室のトライでは、年間を通して細かく分け学習目標を設定します。週ごとに目標を設定しているので、勉強のノルマが分かりやすく目標に向かって取り組めます。もし、理解度があまり追いついていない箇所に差し掛かった時は、その都度カリキュラムを見直し、基礎的学習を集中的に行います。

志望校の出題傾向を研究し受験生に合わせた指導

個別教室のトライでは、志望校の出題傾向を研究し生徒の学力に合わせて指導法を変えています。生徒一人ひとりの学習法や定着度をしっかりと把握しないとこの対応はできません。独自のカリキュラムと和田式メソッドを融合することで、生徒一人ひとりに合わせた指導となり学力アップも期待できるでしょう。

生徒に合わせたマンツーマン指導

マンツーマン指導を実施する個別教室のトライ。1対1で授業を行っているのでその場で質問したり、難しい問題では繰り返し演習を行えます。苦手な科目では集中的に指導をすることで分かったつもりをなくし、学力の底上げをはかります。60分の指導の後は演習問題を実施しているので、自分が理解しているのかすぐに分かります。

口コミ・評判

先生との相性が良く、塾に通ってから勉強へのモチベーションが高まりました。また、一人ひとりに合わせた学習カリキュラムをしっかりと作って頂けます。お陰でテストの点数アップに繋がりました。

参照元:塾ナビ公式HP https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/12.html?pref_cd=p02&s_place_cd=c02201&page=2

まず教室を決めるにあたって、対応してもらった教室長の先生の説明が的確だったこと、雰囲気、場所や教室の出入りが保護者にメールで届くなどがとても安心しました。本人も意欲的に勉強に取り組んでいます。

参照元:塾ナビ公式HP https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/12.html?pref_cd=p02&s_place_cd=c02201&page=2

個別教室のトライ合格実績

青森中央校の該当情報は見つかりませんでした。

校舎案内

メディカルラボ

メディカルラボの勉強法は、完全個別の独自のカリキュラムに基づいたもの。合格への最短ルートを割り出し、適切な指導を行っています。生徒一人ひとりの学力を把握し、苦手科目の「分かったつもり」を無くすことに注力。得意科目はさらに伸ばしていくよう指導しています。さらに、マッチング指導を採用し、生徒の特性に合った大学を割り出して受験することで合格率を引き上げます。

予備校のポイント!

完全個別主義のメソッド

メディカルラボでは、生徒一人ひとりの学力を把握した結果で独自のカリキュラムを作成。レベルに合わせて合格までの最短ルートを導き出します。志望校の合格ラインを考慮し、苦手な科目は克服と得意科目のさらなる向上を全力でサポートしています。

オンラインでも1対1の個別授業

メディカルラボはオンライン上でも1対1の個別授業を展開しています。他校では対応可能な科目が限られていることがありますが、メディカルラボでは全科目で個別授業を提供しています。生徒個々人の理解度と学力に応じて授業を進め、、『分かったつもり』を無くしながら理解度を深めていくことを大切にしています。一つひとつの積み重ねを大切に、ともに合格を目指している予備校です。

生徒の特性に合わせた大学選び

メディカルラボでは合格の可能性が高い大学とのマッチングに、生徒の学力特性と出題傾向を参考にしています。メディカルラボではこれを「マッチング指導」と名づけ、生徒の特性に合う受験校をいくつか提案しています。本来の志望校以外に相性の良い大学を提案・受験することで、より合格に近づけるでしょう。

口コミ・評判

メディカルラボの口コミは見つかりませんでした

メディカルラボ 2022年度合格実績

医学部 国公立大学 最終合格176名

医学部 私立大学 最終合格1,094名

歯学部 国公立大学 最終合格8名

歯学部 私立大学 最終合格211名

校舎案内

オンラインメディカ

3大特典付きの学習サポート!

オンラインメディカでは、徹底的な年150回以上の反復復習テストを行い苦手克服をサポートします。また、毎週のオンライン学習面談を実施。面談から学習計画を立案し完全個別指導で学習を進めます。講師との相性を重視しているので毎週の面談で把握したうえで生徒一人ひとりに合わせた学習方法を提示。分からないことはその場で聞けるので、納得するまでその個所を繰り返し勉強することが出来ます。そして、オリジナル教材もあるので効率の良い学習方法を行うことが可能です。

予備校のポイント!

完成度の高い復習を徹底

オンラインメディカでは、完成度の高い復習を徹底しています。「自分で解けること」「徹底的に理解する」を大切にしているのでしっかりとしたコーチングを行い、徹底反復するトレーニングテストを実施。学習計画は毎週オンラインで立案し、授業担当講師による手厚いオンライン質問サポートも行います。

オンラインでの完全個別指導も実施

オンラインメディカでは、医学部合格を確実にするために完全個別指導を行っています。生徒の苦手分野を徹底的に指導し、分からないところはその場で質問できる仕組みとなっています。講師との相性も大切にしているので、初回の授業の前にカウンセリングを行い要望をお聞きします。もちろん途中での講師変更も可能なので、生徒自身は安心して授業を受けることが出来ます。

オンラインメディカ独自のオリジナル教材

オンラインメディカでは、最新の入試傾向を分析し、医学部受験に精通した講師が教材内容を話し合っていきます。必要に応じて教材を改定していくので、常に新しい教材で勉強することが可能に。医学部の受験専門教師が作り上げた教材で勉強できるで、効率の良い学習を迷いなく進めることが出来ます。

口コミ・評判

メディカの口コミはありませんでした

オンラインメディカ 2022年度合格実績

校舎案内

青森のおすすめ予備校

青森県では、県内に医学部が1校しかありませんので地元の医学部志望の生徒たちは、小学校のころからコツコツと勉強を行っています。県内には、偏差値の高い青森高校、八戸高校、弘前高校があるため、医学部志望の地元の受験生はこのどちらかの高校に進学していことが多いそう。隣県には私立大学医学部の岩手医科大学があるため、地元大学受験を目指している方は東北圏内を視野に入れながら日々勉強に取り組んでいます。

青森エリアの予備校の特徴

青森県内には、大手予備校の数が少なくさらに、医学部予備校も少ない傾向にあります。大手の予備校に通っている方は大手予備校の映像授業を活用して勉強しているので、首都圏の受験生と同じレベルの授業を受けることが出来ます。また、オンライン予備校は複数青森県も対応しているので上手く利用して受験対策をおこなっている方もいます。

予備校を選ぶなら

青森県の予備校数はあまり多くないため、大手の予備校に通うか、オンラインの予備校を活用するかどちらかになるでしょう。それぞれ、自分の受験環境がどちらがあっているのか考え、選択していくことが大切です。このページでは、青森県内にある予備校をそれぞれご紹介しているので、自分に合った予備校を探してみてください。

青森で医学部大学に入学するなら?

青森県で医学部があるのは、弘前大学のみです。青森県では、偏差値の高い高校が複数あります。地元の受験生で、医学部を志望している学生は弘前大学合格に向けて切磋琢磨しながら勉強を積み重ねています。滑り止め対策で、他の東北県内の医学部も視野に入れながら受験をしていくのが良いでしょう。

弘前大学医学部

弘前大学医学部の特徴

弘前大学医学部には、医学科、保健学科、心理支援科学科3つの科があります。医学科では入学後早期から見学を中心とした医療現場の実習を行っており、1年生の早い段階で現場の生の声や体験を得ることが出来ます。また、ほぼ医学全般を修めた学生は診療参加型実習を行い医師の指導の下で、実際の臨床に加わり医師となる準備を行います。

保健学科では、看護学、放射線技術科学、検査技術科学、理学療法学、作業療法学の5つの専攻学科があり将来の医療専門職を養成していきます。3年次には臨床実習を設けており、付属の病院などで実習をし、4年次には卒業へ向けて実践的な実習や勉強を行うのが特徴です。

心理支援科学科は、こころの支援が求められている現代において、「公認心理士」の国家資格が取れる学科となります。うつ病や、自閉症スペクトラム、いじめやストレス問題など、様々な人間のこころの問題に心理支援を行う専門職を育てます。