医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 地域別!おすすめ医学部予備校 » 滋賀の医学部予備校

滋賀の医学部予備校

このページでは滋賀でおすすめの予備校を紹介します。オンライン講座や寮を完備している予備校もあるので、遠いからと諦めず自分に合う予備校を見つけましょう。

医歯薬専門予備校インフィア

独自のカリキュラムで合格までサポート

河合塾では、独自のカリキュラムで受験生を合格までサポートします。長年にわたる指導ノウハウに新しい入試データと組み合わせることで、時代に合わせた勉強法へと変化。毎年入試傾向が変わっていく中、対応したカリキュラムに作られているので、迷わず学習に集中できます。

予備校のポイント!

充実した小論文対策講座

医歯薬専門予備校インフィアでは、医学部の受験を志す塾生に向けて小論部対策講座を開講。医学部の推薦入試の重要ポイント「小論文」や願書の書き方、面接のポイントなど、普段の高校生活では細やかに指導してもらえない部分に対応しています。

学習に専念できる恵まれた環境

医歯薬専門予備校インフィアが立地しているのは、琵琶湖が近くにある穏やかな地域。受験生の誘惑になるような刺激とは無縁のロケーションなので、勉強により一層集中できそうです。

家庭との連携

生徒ごとに担任が付き、学習面の管理や指導を行う医歯薬専門予備校インフィア。家庭との連携をきちんととれるよう、遅刻欠席の連絡や理解度・授業態度を報告しています。月に2回報告書を家庭に届け、懇談会は年に4~5回開催。学習面だけでなく健康管理を含む生活管理を行っているのも特徴的です。

口コミ・評判

勉強面だけでなく人間的な側面においても成長させてくれたのがインフィアでした。受験は辛いこともたくさんありますが、事務の方や先生方の支えがあったおかげで乗り越えられました。

参照元:医歯薬専門予備校インフィア公式HP/ T・Oくん(名古屋高校卒) https://www.inphia.jp/igakubuyobikou/result/

合格実績

該当情報は見つかりませんでした。

校舎案内

メディカルラボ

コミュニケーションを通して育む学力

メディカルラボは大学入学共通テストで要求される思考力・判断力・表現力の3要素をはぐくむために、コミュニケーションを大切にしています。講師と生徒がしっかりとコミュニケーションをとることで、読解力や思考力などを鍛え、効率よく技能を向上させられるよう注力している予備校です。

予備校のポイント!

完全個別授業で全力サポート

問題の正誤確認だけでなく、基礎力をその場で定着させ、応用問題への活かし方も授業内で指導しているメディカルラボ。講師が実際に採点しながら、答案を作成する側の意図にいたるまで徹底解説。回答を添削してもらえるだけでなく、得意不得意を把握した上で志望校に照準を絞った過去問対策を立ててもらえます。個別指導だからこそできる学習管理が、メディカルラボの強みです。

テストと面談のWチェック

苦手分野と苦手意識を探るために、メディカルラボでは診断テストを実施しています。この結果とスタートレベルチェックテストの結果をもとに面談を実施。現状を踏まえた個別カリキュラムを作成します。面談では苦手分野の原因や勉強の躓きの原因を探るほか、使用するテキストも一緒に選定する丁寧な対応がポイント。志望校合格までの最短ルートを提示するために、メディカルラボの在籍スタッフが総出で過去問を分析・カリキュラムを作成してくれるので、生徒は安心して勉強に取り組めるでしょう。

抜かりない情報収集

塾生の志望校の相談に乗ったり、戦略プランを練ったりするために、メディカルラボは全国にある校舎と情報を共有。地元でしか入手できない情報を提供し合い、日々新しい情報にアップデートしています。そうして得られた情報は、プロ講師陣によって分析され傾向と対策に反映されるとのこと。情報誌や刊行物、講演会、公開講座など、さまざまな経路で積極的に情報を発信しています。

口コミ・評判

苦手なところを見つけ出してそこを主軸に教えてくださいました。基礎的な部分から誤った考え方を正してもらえたことが、学力の大きな飛躍に繋がったと思っています。また、個別指導なので先生と仲良くなれて、担任の先生には進路相談に乗ってもらいお世話になりました。医学部についての情報をたくさん得られるところも良かった点です。

参照元:医学部予備校マニュアル https://www.med-pass.net/yobikou/detail/214/rept/2236/#title

メディカルラボ 2022年度合格実績

医学部 国公立大学 最終合格176名

医学部 私立大学 最終合格1,094名

歯学部 国公立大学 最終合格8名

歯学部 私立大学 最終合格211名

校舎案内

メルリックス学院

2人体制で合格をサポート

メルリックス学院は1人の塾生に担任と副担任の2人が付きます。二人がかりで一人をサポートし、「やった気」になることを防ぎます。根本的に理解できているか確認し、合格に導くシステムを採用。個人カルテをもとに、生徒の今と未来を考えたカリキュラムを提供しています。

予備校のポイント!

定期的に面談を開催

医学部受験に精通したプロの講師が、定期的な面談を通して指導するメルリックス学院。担任と副担任が協力しながら、生徒の学習状況や現在の状況を分析します。面談を通して的確なアドバイスを得られるだけでなく、健康管理やメンタル面の相談も可能。個人カルテを作り、生徒を第一に考えたサポート体制が特徴です。

早朝から自習室を利用できる

メルリックス学院は一人ひとりが集中して自習に取り組めるよう、机は独立したタイプのものを選定。土日祝日問わず自習室は開放されており、朝9時~夜10時まで好きなだけ利用できます。

私立に的を絞ったカリキュラム

メルリックス学院は私立医学部・歯学部受験に強い予備校です。そのため、入試傾向を加味してレベルごとに作成したカリキュラムも私立に特化した内容となっています。新しい情報から構築したオリジナルテキストは、無駄なく得点する力を身につけられる内容を追求しています。

口コミ・評判

本当に私立医大の受験についての知識が豊富な予備校でした。出題形式や搬出問題など、レベルや大学ごとに講師の方が把握していて、必要な問題をピックアップして演習させてくださいました。効率よく勉強を進められたのが合格に繋がったポイントだと思います。予備校自体もアットホームは雰囲気で、温かい空間でした。受験当日も応援に来てくださり、おかげで緊張がほぐれました。

参照元:医学部予備校マニュアル https://www.med-pass.net/yobikou/detail/16/rept/2055/#title

メルリックス学院 2022年度合格実績

校舎案内