医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 医学部専門予備校リスト

医学部専門予備校リスト

受験前の最も大事な時間の大半を過ごすのですから、予備校選びはとにかく入念なチェックが大切。どんな指導をしているか、自分が勉強に集中できる環境が整っているかなど、予備校の特色を把握して自分との相性を考えましょう。個別指導がいいか、大勢で学ぶ方がやる気が出るのかなど、集中できる学習スタイルは人それぞれ。実績の高さや知名度、学費などのデータだけが判断材料ではありません。ここでは、医学部予備校を選ぶ際に知っておきたいことをまとめました。

また本メディアでは医学部予備校の選び方を紹介しています。医学部予備校を適当に当たるのではなく正しい知識を身に着けて自分にピッタリな医学部予備校に入学しましょう!

正しい医学部予備校の選び方を
知りたい方はこちらから

富士学院
富士学院の特徴

厳しい選考を通過した優秀な講師力

富士学院の強みは厳選されたプロ講師たちです。たとえ高学歴であっても、富士学院の厳しい選考試験を通過しなければ採用されません。見事通過した講師たちは全力で受験生をサポート。勉強を教えるのはもちろん、医師になる自覚や覚悟を促していきます。常勤講師が多いのも特徴。生徒の情報や指導方針を共有し、リアルタイムで生徒への対応を行っていきます。絶対に諦めない心を育て、最後まで講師と生徒が一丸となって頑張っていくからことで高い合格率を実現するのです。

合格者の声
人

安心して先生の指導方針を信じることができました

私が最後まで頑張ることができたのは、どんな質問にも丁寧に答えて下さる先生方や家族のように接して下さる教務の方々、同じように医学部を志す沢山の仲間に恵まれたからだと思います。また、食堂のご飯はとても美味しく、毎日の楽しみでした。秋頃までは順調に成績も伸び、順風満帆な予備校生活でした。富士学院の先生方は、いつも自信を持てずにいる私を鼓舞して下さいました。先生方は生徒一人一人を見て下さっていたので、安心して先生の指導方針を信じることができました。

参照元:富士学院公式HP(https://www.fujigakuin.jp/voice/exp2022/660z_os_msw.html

医学部予備校「富士学院」について詳しく見る

メディカルラボ
メディカルラボの特徴

合格までを手厚くサポート

メディカルラボの授業はすべて1対1のプライベート授業。個人の理解度に合わせた学習カリキュラムに基づき授業が進むので、効率的に学べます。不明点はその都度質問でき、わからないところを持ち越しません。講師は医系の受験に精通したエキスパートたち。医学部・歯学部入試でよく出題されるポイントを熟知しているからこそ、無駄のない学習ができるでしょう。1回の授業は150分授業。講義・演習・講義を50分ずつ行い、確実に知識を定着させます。

合格者の声
人

題に合ったペースで授業を進めてくれた

1対1授業で先生が自分の課題に合ったペースで授業を進めてくれました。質問しやすく分からないところは理解できるまで質問しました。また授業の中で演習時間があるので多くの演習ができました。現役医学部生のチューターのアドバイスがモチベーションにつながりました。毎日お弁当を作ってくれた母に感謝しています。

引用元:メディカルラボ公式HP(https://www.medical-labo.com/record/voice/

医学部予備校「メディカルラボ」について詳しく見る

メディックTOMAS
メディックTOMASの特徴

1対1の個別指導で力を伸ばす

メディックTOMASでは、マンツーマンの個別指導を行っています。ホワイトボード付きの個室で講師の質問に生徒が答え、講師が解説をするという繰り返しにより授業が進められます。理解度をしっかりと確認できるとともに、議論をしながら授業を進めることで思考力が磨かれていきます。さらに、同校で使用するカリキュラムは、現状と志望校の差を埋めて行くための「合格逆算カリキュラム」。それぞれに合った内容でカリキュラムを作成します。

合格者の声
人

些細なことも全て面倒を見てくれた

個別なのでどんなに些細なことも全て面倒を見てくれてとても良かった。普通の集団授業は生徒は基本的には授業を受けさせられてあとは放置というパターンが多いが個別では鬱陶しいくらいにいろいろ言われるためよく勉強できた。

参照元:医学部予備校マニュアル(https://www.med-pass.net/yobikou/brand/2/rept/

医学部予備校「メディックTOMAS」について詳しく見る

代官山メディカル
代官山メディカルの特徴

1日12時間集中できる学習環境

医学部入試に特化した体制と医系学部の入試に精通した講師陣、オリジナル教材を使った少人数制指導で難関校突破を目指します。1年間で着実に学力をつける秘訣は、代官山メディカル独自の集中的な学習指導。1日12時間、毎週月~土曜日まで、科目やレベルに応じた個別のカリキュラムに沿って学び、予習復習を含むすべての学習を校内で実施します。効率的な自習ができない人も集中できない人も着実に学力を伸ばせるスタイルです。

合格者の声
人

常に自分の勉強の進捗を確認できた

代官山MEDICALに通って良かったと思う点は、こまめにテストはある点です。私はDPという完全個別の授業を受けていました。個別指導のデメリットとして競争心が薄れてします、自分の立ち位置が分からなくなるという点が挙げられますが、代官山MEDICALのDPでは集団授業の生徒と同じウィークリーテストやマンスリーテストを受ける為、常に自分の勉強の進捗や予備校内での順位を確認でき、モチベーションを維持することができました。

参照元:代官山メディカル公式HP(https://www.daikanyama1999.com/voice/index.html#2022h

医学部予備校「代官山メディカル」について詳しく見る

YMS
YMS

「オーダーメイド型」授業

YMSでは担任制で生徒の学習状況をチェック。定期的に面談を行ったり、全教科にわたってアドバイスしたりなど、生徒の学習をきめ細かく管理することができます。担当の生徒の志望校に向けた学習の策定や、日々使っている学習ノートもチェックもしています。生徒ひとりずつへの受験対策を練ることができ、生徒が周りについていけずに、わからないまま授業が進んでいくということは起こりません。

合格者の声
人

キャッチが入ります。キャッチが入ります。

YMSの強みは、担任制度だと思います。毎週1時間程の担任との面談により、やる気がUPし、受験に対する不安も解消できました。目標の勉強時間や方針を担任と決めることにより、1年間たるまずに受験勉強ができました。YMSでは、現役・浪人関係なく生徒間の交流が盛んのため、YMSにいる時間は楽しくて受験勉強が苦ではなかったです。

参照元:YMS公式HP(https://yms.ne.jp/taikendan2022/

医学部予備校「YMS」について詳しく見る

メルリックス学院
メルリックス学院の特徴

「生徒第一主義」で徹底サポート

「生徒第一主義」をモットーに、生徒一人ひとりに寄り添う指導をしています。生徒には個別担任がつき、学習面や精神面をサポート。個人カルテを作成して特性や学習状況を分析しながら、適切なアドバイスで合格へと導きます。受験指導は私立の医科・歯科大入試に特化しており、受験のプロが作ったオリジナル教材で志望校をピンポイントで狙います。医学部・歯学部あわせた合格者数は全国一です。

合格者の声
人

毎日のように質問をしました

メルリックスでは毎日のように講師室に入りびたって、いつも先生方に質問していました。特に英語の芥川先生、数学の宮内先生、小論文の大橋先生にはお世話になりました。物理が苦手だったので最初から集団授業ではなく、マンツーマンの個別指導で吉武先生に見てもらいました。難しい問題は最後まで解けるようにはなりませんでしたが、テンプレ問題は途中まで解けるようになり伸びました。

参照元:メルリックス学院公式HP(https://www.melurix.co.jp/dream/detail_detail_2022_02/

医学部予備校「メルリックス学院」について詳しく見る

野田クルゼ
野田クルゼの特徴

個性にあわせた講師・講座の選択が可能

独自の「クルゼカリキュラム」があり、学年や学力、教科別に必要な科目を強化できる予備校です。講師や講座も、授業を受けたうえで自分に合った講師を選べるシステムとなっています。講師は一人一人の生徒の特性を知り尽くしており、個々のに応じた学習計画を立てて懇切丁寧な指導が魅力です。弱点の克服や得意分野の強化、一人一人に合わせたテキスト選びまで、細かく対応してくれます。

合格者の声
人

先生が気軽に声をかけてくれた

野田クルゼの先生はいろいろと気にかけてくれます。先生からコミュニケーションを取ってくれます。「最近調子どうだ?」と気軽に声をかけてくれます。自分が今取り組んでいることなどを気軽に話すと、自分で気づいていない点や目を向けた方がよい分野についてアドバイスをくださいました。

参照元:野田クルゼ公式HP(https://www.kurse.co.jp/resultsstory/y2022/k-t-2/

医学部予備校「野田クルゼ」について詳しく見る

メビオ
メビオの特徴

オリジナルテキストを用いた210分の集中授業

メビオの授業は少人数制。1コマ210分と時間をかけてじっくり学ぶのが特徴です。一人ひとりの理解度を確認しながら進むので、わからないところがあっても授業中に解決することができます。メビオで使われるテキストはすべてオリジナル。医学部入試に詳しいプロジェクトチームが作成しているため、入試で問われやすい内容を重点的に学ぶことができます。教材は随時アップロードされるので、近年の傾向にもしっかり対応できるでしょう。

合格者の声
人

静かな環境で集中して勉強ができた

自習室は完全指定席制で、ひとつひとつの机もとても広く、静かな環境で集中して勉強することができました。校舎内に食堂もあり、昼食や夕食を取ることもでき、休憩時間にはお菓子を食べながら友人との交流を深めていました。

参照元:医学部予備校マニュアル(https://www.med-pass.net/yobikou/brand/81/rept/

医学部予備校「メビオ」について詳しく見る

メディックTOMAS
メディックTOMASの特徴

1対1の個別指導で力を伸ばす

メディックTOMASでは、マンツーマンの個別指導を行っています。ホワイトボード付きの個室で講師の質問に生徒が答え、講師が解説をするという繰り返しにより授業が進められます。理解度をしっかりと確認できるとともに、議論をしながら授業を進めることで思考力が磨かれていきます。

合格者の声
人

自習室の個別スペースは広くて快適

個別指導なので、授業を受ける時に周りが邪魔になることはありません。加えて、自習室は個別のスペースと普通の教室があり、好きな方でできます。個別のスペースは、広く大手の予備校と比べてかなり快適ですし、席取りに時間をとられることもありません。あと、教材を塾の方に置いておけるので、自習室をメインに勉強をすすめていけました。

参照元:医学部予備校マニュアル(https://www.med-pass.net/yobikou/brand/2/rept/

医学部予備校「メディックTOMAS」について詳しく見る

プロメディカス
プロメディカスの特徴

専任講師が生徒一人ひとりを丁寧にケア

大学受験の最難関となる医学部受験において、最短距離での合格を目指す医学部予備校です。学習環境から学習内容、指導方法まで、プロの専任講師が一人ひとりの生徒に向きあいサポートします。さらに受験情報なども充実。より多くの受験生が医師への道を志せるよう、きめの細かい指導を行っているのです。通常、授業は生徒最大8名まで、さらにマンツーマンブースでの個人指導もあり、独自のカリキュラムを進めることもできます。

合格者の声
人

素晴らしい学数環境が整っています

プロメディカスは受験生にとって、素晴らしい学数環境が整っていますが、医学部に合格できるか、できないかは本人のやる気にかかっていると思います。個人的には一通りの学習範囲が終わる前期、または夏期に ある程度の基礎力をつけておくことを目標に、毎日しっかり学習することが不可欠だと思います。

医学部予備校「プロメディカス」について詳しく見る

メディカルフォレスト
メディカルフォレストの特徴

現状に合わせたカリキュラムで合格水準をキープ

定員12人の少人数制で授業と個別指導を行う予備校です。少人数クラスと個別指導を上手に組み合わせて、モチベーションを高めながら思考力を育てる指導体制が整っています。女性限定となっており、空調は優しく調節するなど女性に嬉しい環境も魅力的。そのほか、一人ひとりの状況に合わせたカリキュラム作りでさらにきめ細かくフォローしていきます。完全定員制ならではの体制で、授業についていけなくなることもありません。

合格者の声
人

良い状態で勉強に取り組めたました

この1年は、今までと同じ勉強法や生活スタイルでは合格できないと思いそれを変えていく挑戦の年でした。今までの自分のやり方とは違うやり方をするため、ストレスも多くありましたが、少人数制の環境であったからこそ先生方や事務の方々、生徒とも良好な関係を築く事ができ、とても良い状態で勉強に取り組めたと思います。

参照元:メディカルフォレスト公式HP(https://medicalforest.com/voice/527/

医学部予備校「メディカルフォレスト」について詳しく見る

長井ゼミ
長井ゼミの特徴

現役医師の学院長による特別講義

長井ゼミは、全国でもほかには例のない、現役医師が学院長を務める医学部予備校です。その利点を活かして現役医師の指導が受けられ、より実践的な医学部受験への準備が進められます。学院長による特別講義は、医学部と医師の実態を知ることができる講義として人気です。また、学院長自らが面接官となって行う面接指導では、実際の試験と同様に医師による面接を体験でき、より現実的なアドバイスが受けられます。

合格者の声
人

幅広い問題に対応する力がついた

授業では、個々の問題を解いていく中で、幅広く通用できる知識、テクニックを詳しく解説してもらったことがとても良く、幅広い問題に対応する力がついたとも思います。授業以外でも、自主学習や進路のことまで実際に授業を行う先生がサポートしてくれる、ということが非常に助かりました。

医学部予備校「長井ゼミ」について詳しく見る

一会塾
一会塾の特徴

平均7名の少人数クラス

一会塾の最大の強みは、1クラス5名から10名ほどの少人数制度で進められる授業です。授業前には毎回ミニテストが行われ、勉強へのモチベーションを維持しながら受験を迎えることができます。また、少人数のため、講師からのサポートも手厚いのが魅力。思うような結果が出ていない生徒を置いてけぼりにすることはなく、常に質疑対応などでフォローしてくれます。また、恵比寿校では、「メディカル小論文」の授業も実施。取りこぼしのないカリキュラムで多くの医学部合格者を輩出しています。

合格者の声
人

自習室が自由に使えたことが良かった

医学部受験は情報戦ということもあり、医学部の情報が詳しく提供されたり、先生方との距離が近く、一人一人をしっかりと見ていただける塾を検討し始めました。自習室が自由に使えたことが一番良かったです。学校から近いので、移動時間を短くしてその分沢山勉強することが出来ました。授業も分かりやすくスムーズで、分からない所は丁寧に教えて頂きました。ありがとうございました。

医学部予備校「一会塾」について詳しく見る

ウインダム
ウインダムの特徴

全科目レベル別で個が伸びる学習環境を提供

大人数の授業の場合、誰かが内容についていけなくなる、という問題は避けられません。しかし、ウインダムは少人数制で授業をしており、生徒自身の学習進度に合わせることが可能です。ただ少ないというわけではなく、競争心が保ち続けられる人数を定員数に設定。全科目レベル別クラス編成の形式をとっているため、受験生は現学力に応じた授業を受けることが可能です。

合格者の声
人

先生が温かく見守ってくれた

私はウインダム一問題児だと思っています。沢山の先生の前でかなりわがままをいったり、泣いたりしていました。ですが、先生がたは温かくそれを受け入れ、アドバイスや課題を出してくださったりしました。常に不安でしたが、担任である三輪先生をはじめ、松山さん、佐古さん、そして安東先生が叱咤激励してくださりなんとか気持ちを切らさず1年勉強し続けられました。

参照元:ウインダム公式HP(https://windom.jp/voice_success/taiken41/

医学部予備校「ウインダム」について詳しく見る

エースメディカルみなとみらい
エースメディカルみなとみらいの特徴

合格に導くメソッドを用意

「個別管理プログラム」を作成して苦手を克服。さらに、個別指導(補修個別指導)が完全に無料となっているため、いつでも気兼ねなくわからない部分を聞くことができます。また、同校は完全少人数制を採用しています。 成績管理システムによって学習の成長度をしっかりと把握することが可能です。また、校舎から徒歩1〜4分のところに提携マンションを紹介。また朝夕2食付きの学生会館(学生寮)もあります。

合格者の声
人

少人数だからこそ質問しやすい

自分専用の自習机があるので、教材を全部置いておけるところ。少人数だからこそ質問しやすいところ。私は、エースに来る前、大手の予備校に通っていたのですが、大人数すぎて、正直課題をやらなくても全然大丈夫で、課題をサボりまくってました。ですが、エースは少人数なので、怠けることなく、課題に取り組めます!

参照元:エースメディカルみなとみらい公式HP(https://www.acemedical.jp/voice/

医学部予備校「エースメディカルみなとみらい」について詳しく見る

KGS
KGSの特徴

少数人数で行う指導

KGSの強みは、これまで大勢の合格者を輩出してきたプロの講師とのマンツーマンレッスンを受けられることです。それに加え、10人程度の超少数人数制を導入。自分のスケジュールに合わせたオリジナルの時間割を組み、効率的に勉強を進めることができます。自習室の席は指定席制で、席取りなどの無駄な時間を省略。医学部合格のために必要と考えられている1日12時間以上の勉強を確保できる環境づくりをしています。

合格者の声
人

先生方の熱心な指導で合格できました

最初の頃は自分自身医学部に合格できる学力が身に着くのかとても不安でした。現実に数学のベクトルなどはその存在すら忘れていたほどです。しかし、僕がどれほどできなくても志望校に合格させようとする先生方の熱心な指導と、仲間同士の切磋琢磨によって今年無事に合格することができました。

参照元:KGS公式HP(https://www.kgs-medical.jp/voice

医学部予備校「KGS」について詳しく見る

MedSUR
MedSURの特徴

数学専門の医学部予備校

MedSUR(メッドシュール)は、数学専門の塾として、医学部合格に特化した予備校です。国公立と私大双方に対して指導メソッドを確立。個別指導によって、学生が本質的に科目内容を理解し、その場しのぎではない理解力を培うことをサポートしています。私大医学部においても独特な入試問題が増えてきた昨今、生徒の学力を単元ごとに確認し、合格に向けた戦略を打ち出してくれる予備校です。

合格者の声
人

勉強周りのサポート

教科担当の先生だけでなく、勉強の周りのサポートが充実していることだと思います。少しでも勉強方法や現状に不安を感じたら、1人で悩まず必ず担当の先生に相談して解決していくべきです。どの先生方も真剣に向き合って一緒に解決策を考えて下さります。

参照元:MedSUR公式HP(https://www.medsur.jp/experience.html

医学部予備校「MedSUR」について詳しく見る

アイメディカ
アイメディカの特徴

RWTなどの徹底した個別サポート

アイメディカの強みの一つに挙げられるのが、RWTと呼ばれる夕方4時〜夜9時まで行われる夜間学習です。その日に学習した内容の演習問題をプリントで解き、講師からヒントをもらいながら発展問題に挑戦。そのあとに、その教科の他分野の問題を解き、自分の理解度がわかった上で自習をするというサイクルで、当日習った内容の理解度を深めます。また、良質な外部模試を組み合わせて作った「マンスリーテスト」を行うなど、ただの「わかる」から「得点できる」へ生徒を成長させることに力を入れている予備校です。

合格者の声
人

先生との距離が近い

まずアイメディカは生徒と先生との距離が近いところが自分には合っていました。少人数制なので先生が生徒一人ひとりにしっかり対応してくれます。どの先生も医学部受験指導のベテランです。合格ラインに必要な得点率を割り出してくます。それを踏まえ、捨てる問題は捨て、得点すべき問題を確実に解く力をつけるよう指導されました。

参照元:アイメディカ公式HP(https://www.ai-medica.jp/gokaku/

医学部予備校「アイメディカ」について詳しく見る

太宰府アカデミー
太宰府アカデミーの特徴

校舎一体型の寮で受験勉強に100%集中

太宰府アカデミーは、全寮制の予備校です。寮室の9割が校舎一体型となっていて、残りの1割の寮室も校舎から徒歩1分という近さ。受験勉強に100%集中できる環境が整えられています。また、寮内には勉強に関係のないパソコンや音楽プレーヤーなどを持ちこむことはできません。テレビもなく、それぞれの寮生が自覚を持って学んでいます。難関となる医学部受験において、自分を追い込んで頑張りたいという人に理想的な環境です。

合格者の声
人

生徒一人一人への対応が本当に細やか

少人数制というのは初めての形式でしたが、その恩恵は凄まじいです。教務の先生は「埋もれる生徒がいない」と表現しておられますが、これはただ人数の少なさからくるものではなく、講師やスタッフの方々の生徒一人一人への対応が本当に細やかだから実現しているものだと感じています。

参照元:太宰府アカデミー公式HP(https://dazaifu-academy.jp/features/interview/17期生2022年/

医学部予備校「太宰府アカデミー」について詳しく見る

GHS予備校
GHS予備校の特徴

独自の方法論で合格を目指す

GHS予備校は受験生それぞれに「どのような実力をつけさせるか」に重きを置いた医学部予備校です。講師陣は実際にGHS予備校で教育を受けた大学生・大学院生がついているため、現場レベルの指導が期待できます。

合格者の声
人

先生たちの姿勢が素晴らしかった

私がGHSで学んで何より影響が大きかったのは、先生方の学ぶことに対する姿勢や態度に触れることができたことです。苦しんでいた一年前、そして、希望に包まれた一年後。このドラマチックとしかいいようがない上昇の感激、大きな希望に包まれた気分を、さらに多くの人に味わってほしいと思います。

参照元:GHS予備校公式HP(https://ghs-yobikou.co.jp/voices/

医学部予備校「GHS予備校」について詳しく見る

北九州予備校
北九州予備校の特徴

少人数コースFelixを採用

医進系少人数制コースFelixを採用し、1クラス8名以下で少人数制と習熟度別クラス編成で、生徒一人ひとりの医系学部入試を手厚くサポートしています。プロ講師の指導とチューターによるカウンセリングで志望校合格を勝ち取ります。

合格者の声
人

添削指導が良かった

私の合格を支えてくれたのは添削指導だったと思います。添削をしてもらうことで、自分の解答の誤りに気づき、解法も記憶に定着しました。毎日のように、時には1日に何度も添削を見てもらいに行っても、私が理解できるまで指導してくださった先生方には感謝しています。

医学部予備校「北九州予備校」について詳しく見る

東京メディカル学院
東京メディカル学院の特徴

定員24名制で一人ひとりに行き届いた指導

東京メディカル学院では定員を24名に限定し、生徒一人ひとりにしっかり目が行き届く丁寧指導を行っています。入学テストで1人ひとりの学力や志望校にフィットした適切なカリキュラムを提案。少人数だからできる、きめ細かな指導で毎年多くの卒業生を医系学部へ送り出しています。

合格者の声
人

自由度の高い予備校です

自由度が高く、自分の意識次第でどんどん学力が伸びる。生徒の中でも意識が高く、自習や授業に積極的な人が多い。そういった人と仲良くし、自分のモチベーションを保つのが良いと思う。人と話さなかったり、すぐに家に帰って「自分でやる」のはあまりオススメしない。めりはりをつけて、友達と適度に話すことが大事だと思う。

参照元:東京メディカル学院公式HP(https://tokyo-medical.jp/page/results/11/

医学部予備校「東京メディカル学院」について詳しく見る

レクサス教育センター
レクサス教育センターの特徴

厳しい指導と細やかなサポート!

レクサス教育センターの「厳しさ」は、他の予備校ではあまり見られません。強制参加の夜間「個別」指導や朝9時半から夜9時半まで12時間体制など、生徒に甘える環境を作らせず、着実に学力を定着させます。

合格者の声
人

苦手意識を克服できました

英語の苦手意識を治して下さった上に、得点源にまで引き上げて下さいました。僕のことを本気で考えてくださる先生に出会えて、本当に幸せだと思っていました。

参照元:レクサス教育センター公式HP(https://lexus-ec.com/result/success/interview2020_14.php

医学部予備校「レクサス教育センター」について詳しく見る

メデュカパス
メデュカパスの特徴

私立医学部受験専門校

メデュカパスは、私立医学部に特化した指導を行っています。学校ごとに特徴がある私立入試は、志望校に照準を合わせた受験対策が不可欠。医系学部受験に精通したベテラン講師が、学習はもちろん、医師に求められるコミュニケーション能力を高める指導を行っています。

合格者の声
人

生徒の強さを引き出してくれる

メデュカパスは1人ひとりの生徒がもっている「強さ」を最大限に引き出すことができると思っています。 医師になりたいと夢見ても、医学部に入らないとどうにもできません。今年一年で医学部に合格したいなら、私はこの予備校で勉強することをすすめます。

参照元:メデュカパス公式HP(https://www.meduca-pass.org/achievement.html

医学部予備校「メデュカパス」について詳しく見る

TMPS医学館
TMPS医学館の特徴

偏差値40からの医学部合格を目指す

金髪がトレードマークの長澤潔志学院長。「偏差値40からでも医学部合格はできる」を信条に、独自の「長澤メソッド」で数多くの生徒を医学部合格へ導いてきた実績で知られます。他にもカリスマ講師を多数擁し、講師と生徒の距離が近いのがTMPSの大きな特徴といえます。

合格者の声
人

学習計画を立ててもらえました

勉強の計画を立ててもらったことがなかったので、入試の日程から逆算をした学習計画を担任スタッフさんと一緒に立ててもらえるのはありがたかったです。また食事など休憩のときにスタッフさんとも色々と話せて、ストレスも発散出来ました。

参照元:TMPS医学館公式HP(https://www.tmps-1489.com/voice/#araki

医学部予備校「TMPS医学館」について詳しく見る

メディカルアーク
メディカルアークの特徴

プロ講師の中でも厳選された講師

医学系予備校であれば医学部受験に特化した講師が在籍していることは当然のことですが、メディカルアークは医学部受験のプロ講師の中から厳選した講師のみが在籍しています。テキスト教材も、経験豊富な医学部受験プロ講師が作成したオリジナルのものを使用します。

合格者の声
人

親しみやすい雰囲気でした

先生方が医学部の受験に精通しており、受験のポイントをおさえてくれました。先生方との距離が近く、親しみやすいな雰囲気だったので質問がしやすいと思いました。授業時間以外に細やかに対応、指導してくれたことがより勉強への意欲や理解力に繋がったと思います。

参照元:メディカルアーク公式HP(https://www.medical-ark.co.jp/result/tu-toin-kitasato-tokutai/

医学部予備校「メディカルアーク」について詳しく見る

白金台医進予備校シナプス
白金台医進予備校シナプスの特徴

効率よく学べる「チーム個別指導」

シナプスは「チーム個別指導」を行っています。「チーム個別指導」とは、担当講師陣は指導状況について連携を取りあっていい、あなたを志望校合格へと導くために、細かな進捗報告を行なったうえでサポートしてくれます。

合格者の声
人

定員10名だからケアが充実していました

シナプスで受け入れてもらえて、本当に感謝しています。この4か月、講師の先生、教務の方々によくしていただきました。精神的に助けられたリもしました。なぜ、僕が医師になりたいのか、またそのためには、何が必要なのか把握し、短期間でポイントを絞って指導をして下さいました。また10名定員だからこそ、しっかりケアしてもらえたと思います。

参照元:シナプス公式HP(https://synapse-k.com/blog/2021-08-182.html

医学部予備校「白金台医進予備校シナプス」について詳しく見る

学び舎東京
学び舎東京の特徴

パーソナルトレーナーによる苦手科目を解決

パーソナルトレーナーがついて生徒一人ひとりの学習状況を確認し基礎的なスキルを鍛え上げる「トレーニングアワー」を導入しています。「勉強内容をただ解説して終わり」と言った学習塾・予備校とは違い、生徒一人ひとりの課題点を見つけて解決する手伝いをしてくれるのが特徴。

合格者の声
人

オープンスペースでの授業に驚きました

はじめて学び舎plusに来たとき、オープンスペースで授業や自習を行うという環境に少し驚きました。模試や入試でも隣の人のたてる物音で集中が削がれることがよくありました。でも、入試の環境はコントロールできないのだから、僕が慣れてしまうしかない。オープンスペースはそういう意図があるのだと聞いてからは、敢えて入り口に近い席で自習をしたりと環境を積極的に利用しました。

参照元:学び舎公式HP(https://manabiyatokyo.jp/interview/

医学部予備校「学び舎東京」について詳しく見る

エースアカデミー
エースアカデミーの特徴

1人ひとりに適した課題を作成

エースアカデミーでは、無駄の多い集団授業は行いません。生徒自身の演習時間が最大となるような指導システムを採用し、全教科一括管理で指導を行います。1人ひとりにより良い課題を毎週作成しています。

合格者の声
人

基礎の徹底に重きをおいています

高3になり模試の成績が落ち始めたのですが、基礎的なところでミスをしていたり、失点した箇所でも「よく考えればわかるな」と感じることが多くありました。これは、いわゆる「上滑りを起こしている」のだと思いました。そんな時にエースアカデミーを知り、基礎の徹底に重きを置いていて、1番合格に近づける予備校であると感じ、入塾を決めました。

医学部予備校「エースアカデミー」について詳しく見る

ポッシブル
ポッシブルの特徴

独自で開発したオリジナルの学習システム

医学部受験に精通したポッシブルの講師たちが、オリジナルテキストを使って医学部に合格するための授業を行います。日々の授業や小テスト、隔週ごとに実施されるまとめテスト、月ごとに行なわれる総合テストで、学習状況をチェックします。

合格者の声

合格者の声は見つかりませんでした

医学部予備校「ポッシブル」について詳しく見る

トライ式医学部合格コース
トライ式医学部合格コースの特徴

学力と特性を正確に診断してスタート!

トライではそれをまずオリジナルの診断テストによって最初に正確に診断することで、スタートラインを明確化するとともに、成績が伸び悩んでいた原因や、逆にストロングポイントとなりそうな部分をピックアップ、個人に合わせた指導と学習を心がけています。

合格者の声
人

冗談や世間話が面白かった

プロの家庭教師ということで割り切った感覚のドライな先生かと思いきや、人情味あふれる温かい性格の男性講師で冗談や世間話も面白く、子供もその人柄に魅了されてるようだった。そのことが勉強にも反映され良い結果としてつながったと思う。

参照元:医学部予備校マニュアル(https://www.med-pass.net/yobikou/brand/1/rept/

医学部予備校「トライ式医学部合格コース」について詳しく見る

クエスト
クエストの特徴

東大卒の講師陣で合格をサポート

個別指導と集団授業を効果的に使い分け、東大卒中心の講師陣が的確な指導を行います。念入りに作成したカリキュラムや教材といった教育資源をフル活用し、志望校合格に向けて生徒を導きます。

合格者の声
人

キャッチが入ります。キャッチが入ります。

クエストに通ってよかったなと思うことは、とてもアットホームなところです。現役時代は、大手の予備校に通っていたので、気軽には質問できませんでした。私は、疑問がわいてから時間が経ってしまうと質問するのが億劫になりがちだったので、新しい問題ばかりに手を出して、疑問を放置することが多くありました。

参照元:クエスト公式HP(https://www.net-quest.jp/pick_up/2022/04/07/179

医学部予備校「クエスト」について詳しく見る

インテグラ
インテグラの特徴

3本の柱で合格をサポート

インテグラ「オーダーメイドのカリキュラム」「精鋭講師による個別指導」「全寮制24時間サポート」の3本の柱を設けることで、安全性の高い快適な環境を用意して、その中で生徒一人ひとりと向き合う個別指導を行います。

合格者の声
人

キャッチが入ります。キャッチが入ります。

個別授業は自分がどれだけ準備し、勉強していくかでその質を高めることができます。授業をより良くしよう、先生を上手に活用しようと努力したことで、勉強するのも億劫だった苦手な数学を勉強する気になりました。授業を通して自分の今まで気づかなかった苦手を発見し、一つひとつ潰していったことで成績を上げることができました。

参照元:富士学院公式HP(https://

医学部予備校「インテグラ」について詳しく見る

クレスト
クレストの特徴

個別指導で合格を目指す

大手予備校では講師に合わせた集団授業を行っていますが、クレストでは完全個別指導を行うことで生徒一人ひとりをケアし、無駄のないカリキュラムで合格を目指すことができます。

合格者の声
人

迅速に対応してくれた

現在の受験の実状にのっとってカリキュラムを決めてくれて、苦手な科目をつぶせていけました。得意な科目も、伸ばしてくれた。いろいろな、相談にのってくれて、都合の悪いときなど、すばやく、迅速に対応してくれた。電話での対応も、丁寧だった。

参照元:医学部予備校マニュアル公式HP(https://www.med-pass.net/yobikou/brand/55/rept/

医学部予備校「クレスト」について詳しく見る

PMD医学部予備校
PMD医学部予備校の特徴

1500時間を超える授業量

PMDでは、英語、数学は週5コマ、理科は週4コマずつという膨大な授業時間を確保しています。もちろんただ詰め込むだけではなく、十分に合格率を高めるための面接指導や適性試験対策も行っています。

合格者の声
人

生徒との距離が近かった

とにかく、生徒との距離が近かったように思えた。こちらが基本的な質問をしても、とても丁寧に一から説明してくれたし、フレンドリーで、質問もしやすかった。勉強の相談以外にも、進路相談にも乗ってくださり、ありがたかった。

参照元:医学部予備校マニュアル(https://www.med-pass.net/yobikou/brand/94/rept/

医学部予備校「PMD医学部予備校」について詳しく見る

アズメディ
アズメディの特徴

経験豊富な講師陣が学習をサポート

アズメディの講師陣は、誰もが大手予備校での指導経験のある精鋭ばかり。その豊富な知識と経験は、有名校はもちろんのこと、全国の学校をくまなく網羅しています。生徒一人ひとりの志望校に合わせた指導が可能です。

合格者の声
人

自習中も先生に気軽に質問できました

学校から近い教室で、放課後、授業がなくても自習室で勉強していました。 自習中も先生に気軽に質問でき、また、はっぱもかけてもらえて、さぼらずに継続して勉強できました。 個別指導では、学校の授業の質問にも対応してもらえて、定期試験対策も行ってくれたので、受験の実力だけでなく学校の成績も上がっていきました。

参照元:アズメディ公式HP(https://www.xn--ekr0no7qgjz8hjwak67ay28ftir.com/voice/

医学部予備校「アズメディ」について詳しく見る

東北医学受験ゼミナール
東北医学受験ゼミナールの特徴

独自システム医ゼミ方式でサポート

東北医学受験ゼミナールは、オリジナル学習システム「医ゼミ方式」を採用。市販の教材ではなく、長年の実績と新しい入試情報を元に作り上げたテキストと、定期的な個人面談を始めとする進路相談や学習指導で、生徒を第一志望校合格まで導きます。

合格者の声
人

先生方や受験生仲間に支えてもらった

今年一年間は休まず本当に勉強しました。2学期頃は、一時自信を失いかけましたが、先生方や受験生仲間によって立ち直れました。センターでは運良く英語・国語が高得点となり、チャンスは今しかないと思いました。

参照元:東北医学受験ゼミナール公式HP(https://t-i-z-z.com/exp/

医学部予備校「東北医学受験ゼミナール」について詳しく見る

京都医塾
京都医塾の特徴

卒業生の大半が医学部に合格

入塾テストを実施せず、申込の先着順で入塾するスタイルの京都医塾。個別指導による生徒ごとの効率的な学習管理、そして復習の徹底による知識の着実な蓄積が、京都医塾の実績の理由です。

合格者の声
人

効率の良い学習が出来ました

京都医塾では1人1人に合わせたスケジュールで勉強していきます。集団授業だけではなく、学習進度に合わせて個別授業で知識の確認やフォローを行うので、無理なく効率の良い学習が出来ました。

参照元:京都医塾公式HP(https://www.kyotoijuku.com/interview/what/4612/

医学部予備校「京都医塾」について詳しく見る

医学部特訓塾
医学部特訓塾の特徴

「1年間で必ず合格させる」が基本理念

どんな生徒であっても、医学部特訓塾に入塾したからには徹底的に勉強させます。徹底的に勉強させた結果、「1年間で必ず合格させる」の実現を目指します。年間1834時間の指導、年間768時間の復習を各生徒に義務付けて、圧倒的な演習量で他塾の受験生を引き離します。

合格者の声
人

居残り授業のおかげです

医特に通ったわずか1年で医学部合格ができたのは,これまで通った予備校のような「自習時間」という名の放ったらかしの時間ではなく,授業時間後も容赦なく与えられる演習課題や居残り授業のおかげで勉強する習慣を身につけたことによるところが大きいと思います。

参照元:医学部特訓塾公式HP(https://igakubu55.com/voice/

医学部予備校「医学部特訓塾」について詳しく見る

東大螢雪会
東大螢雪会の特徴

生徒を尊重した指導スタイル

東大螢雪会は2,000名(2022年11月調査時点)を超える講師が在籍しています。生徒の学力や性格、目標などに合わせて最適な講師を選定。生徒の状況に合わせてスケジュールを組んでくれるので、ストレスフリーで学習も捗ります。

合格者の声
人

先生の学力・指導力の高さに驚きました

指導してくださったのは、現役医学部生の先生で、1対1、週1コマで勉強を続けました。驚いたのは先生の学力・指導力の圧倒的な高さ、そして効率の良さです。数学については、1つの解法だけでなく、単元を横断して複数の解法を紹介する一方で、わからないところは基礎まで立ち戻り、公式の仕組みから教えてくださいました。

参照元:東大螢雪会公式HP(https://www.keisetsukai.com/results/experience#nm

参照元:東大螢雪会公式HP(医学部予備校「東大螢雪会」について詳しく見る

進学塾ビッグバン
進学塾ビッグバンの特徴

同一単元の繰り返しと定期テストでしっかり定着

医学部入試に特化した体制と医系学部の入試に精通した講師陣、オリジナル教材を使った少人数制指導で難関校突破を目指します。1日12時間、毎週月~土曜日まで、科目やレベルに応じた個別のカリキュラムに沿って学び、予習復習を含むすべての学習を校内で実施します。効率的な自習ができない人も集中できない人も着実に学力を伸ばせるスタイルです。

合格者の声
人

キャッチが入ります。キャッチが入ります。

ビッグバンは、少人数で面倒見がよく、いつでも質問ができて、憧れの医大の先輩が個別指導でフォローしてくれるという最高の環境でした。年3回繰り返すシステムは、8月の時点ですべての単元を終え、あと入試まで2周繰り返すというものですが、これが年間を通して自信につながりました。

参照元:ビッグバン公式HP(https://www.bigbang-web.jp/experience/4990/

医学部予備校「進学塾ビッグバン」について詳しく見る

条件別
医学部予備校LIST