医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 地域別!おすすめ医学部予備校 » 京都のおすすめ予備校

京都のおすすめ予備校

京都には京都大学・京都府立医科大学をはじめ、その他の関西圏にも国立・公立・私立の大学医学部が多数。医学部進学の多い高校もあることから、たくさんの医学部予備校が揃っています。おすすめは基礎から学べて個別指導にも対応してくれる医学部予備校です。

当サイトで紹介している京都エリアの医学部予備校を、公式HPに記載されている2021年の医学部合格者数が多い順に紹介します。(2021年11月調査)

富士学院

学院がチームを組み、全力で合格を目指す 合格率57.3%

富士学院で指導を担当しているのは、4段階の選考試験をクリアした選りすぐりの講師陣。さらに、講師陣に加えて担任講師、担当職員、校舎長がチームとしてひとりひとりの生徒をサポートします。同学院では、国公立医学部コース以外は選抜制を用いていません。そのため、たとえ成績が厳しかったとしても医学部を目指したいという学生は原則受け入れ、合格のためのサポートを行っています。2022年度の医学部合格実績57.3%、2021年55.5%、2020年50.8%。毎年、2人に1人以上の割合で医学医学科に進学を決めています。

富士学院のポイント!

マンツーマン講義、少人数制のゼミ講義を併用実施

「富士学院」の授業スタイルは、現役高校生にはマンツーマン、高卒性にはマンツーマンと少人数制のゼミ講義。やるべき課題は一人ひとり違う。だから選りすぐられた医学部受験に精通したプロ講師が1対1で指導。

2人に1人以上が医学部に合格!

入塾のための選抜試験なしで2022年度の医学部合格実績57.3%、2021年55.5%、2020年50.8%、2人に1人以上が医学部医学科への進学を実現しています。選りすぐりの医学部受験のプロ講師陣、やる気を高める学習環境、到達すべき目標に向けた適切なカリキュラムで受験生を徹底サポート。

専用食堂完備。医者としての人間力養成にも力を入れる予備。

専用食堂では栄養管理と衛生管理に配慮したあたたかい食事を提供。通常医学部予備校は合格だけを純粋に追い求めていますが、富士学院の目標は合格よりもっと先。「社会に貢献できるドクターを送り出す」を信条としており、医学部合格へ導くことはもちろん、精神面・環境面その他できる限りのことを全力でサポートし、人間力を養ってくれます。

富士学院 2022年度合格実績

私立医学部医学科

国公立医学部医学科

省庁大学校

医学部医学科最終合格者431 名

校舎案内

メディカルラボ 京都校

プロ講師の熱心な指導に加え、カリキュラムを柔軟に提案

メディカルラボの特徴は、授業内容で分からないところは分かるまでプロ講師が熱心に指導してくれること。また、テストの結果から生徒の理解度に沿ったカリキュラムを提案してくれます。京都校に通う生徒は京都府内だけでなく、滋賀や大阪、他府県からも多数。入寮して勉強する方や週末に集中して通学する方もいます。

メディカルラボのポイント!

完全個別指導により適切なペース配分が可能

経験豊富なプロ講師が生徒1人ひとりの理解度を見ながら的確に指導。質問がしやすいだけでなく、理想的なペース配分ができる。

その日のうちに疑問や不明点がなくなる

現役医大生が随時疑問や質問に答えてくれ、自身の経験から勉強だけでなく進路相談にも乗ってくれるティーチングアシスタントを実施。

学力アップが可能なテスト体制

単元ごとの理解度確認テストや医系模試、大学別の実力判定テストなど独自のテストが豊富。他に大手予備校の外部模試も受けられる。

メディカルラボ 2022年度合格実績

医学部 国公立大学 最終合格176名

医学部 私立大学 最終合格1,094名

歯学部 国公立大学 最終合格8名

歯学部 私立大学 最終合格211名

校舎案内

創医塾京都 本校

理科の指導に力を入れている 医学部予備校

創医塾京都では、1クラス6人までの人数で指導を行なっており、通常のクラス授業と並行して個別での指導も実施しています。1コマ(90分)から利用でき、高卒生だけでなく受験勉強と学校生活を両立したい高校生も受講可能です。創医塾京都は理科の徹底的な指導で定評あり。通常授業は1科目を週に9時間、夏期授業では1科目につき36時間分の授業を行ない、得点を目指します。

創医塾京都のポイント!

毎朝10分間行われる朝テスト

英語の語彙力養成のため、毎朝の授業開始前に英単語や基本構文、リスニングに関する10分テストを行っている。後期から数学のテストも実施。

月に1度コーチングを実施

生徒の学習スケジュールやモチベーションなど、受験に関する課題解決のためにプロのコーチングを行う。

「週テスト」で授業の理解度をチェック

前週に学んだ内容が定着できているかを確認する「週テスト」を実施。採点後に講師全員で答案をチェックして、問題点を次回の講義に反映している。

合格実績

該当情報は見つかりませんでした。

校舎案内

Kinyobi医進 本校

高卒生対象の私大医学部受験 専門コースを新たに開講

高卒生を対象にした医学部受験専門コースを2016年に新しく開講したKinyobi医進。2017年には新校舎も完成するため、生徒を募集しています。私立大学の医学部受験を専門としており、受講できるのは英語・数学・生物・化学の3教科4科目と小論文。年間スケジュールを前期・夏期・後期・直前の期間に分けて、効率の良い解法や私大医学部の入試対策法を指導してくれます。

Kinyobi医進のポイント!

私大医学部受験に特化

私立大学の医学部受験に最低限必要な科目だけを指導するカリキュラムを組んでいる。

毎日20分間の朝テストを実施

英単語・英熟語・計算・構文などの小テストを月曜から金曜まで毎朝20分間行っている。

毎週1時間行われる復習テスト

授業で学習した範囲をもとに、過去に出題された入試問題を取り入れた復習テストを実施。

Kinyobi医進 合格実績

校舎案内

烏丸学び舎 四条烏丸本校

ネイティブ講師の指導や記憶法など 多様な英語指導を実施

烏丸学び舎では、1対1の個別指導と定員3名のクラス授業「3人ゼミ」を行っています。特に英語教育に力を入れており、通訳が利用する英単語記憶法やネイティブ講師による講座など様々な方法で指導。英語の偏差値が50から70に上がった方もいるそうです。また、医学部受験を勝ち抜くために「SWOT分析」「ポジショニング」などのMBA(経営学修士)理論を使って、受験の成功法を考えてくれます。

烏丸学び舎のポイント!

学習プランナーによるカリキュラム作成

学習プランナーが現在の成績を綿密に分析した自分だけのカリキュラムを作ってくれる。

英語指導に「第二言語習得論」を利用

外国語を習得する上で効果の高い学習法を研究する学問「第二言語習得論」の研究成果を活用して、英語が効率的に身につくよう指導を行なう。

多彩な講師陣が学習メソッドを開発・監修

イリノイ大学理学部・医歯薬進学課程を首席で卒業した講師や英語教育の国際資格を持つ講師など、多彩な講師陣が医学部受験をサポート。

烏丸学び舎 2022年度合格実績

該当情報は見つかりませんでした。

校舎案内