医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 医学部専門予備校リスト » 富士学院

富士学院

個別指導から集中講座まで
学力に合わせて
自在に
受講可能

1995年に福岡で開校して以来、医学部専門予備校として高い実績を誇る富士学院。豊富な入試情報と、厳選したプロ講師による徹底指導で、難関医学部合格に向けて生徒一人ひとりと全力で向き合う校風で知られ、地域密着で未来のドクターを応援しています。

ここがポイント!

27年間の実績とノウハウそして豊富な入試情報

1995年の創立以来、医学部一筋で指導にあたってきた富士学院。長い歴史の中で蓄積されたノウハウと豊富な入試情報を元に、大学ごとに微妙に異なる出題傾向を把握。プロだからできる丁寧な受験指導で、2022年は431名の受験生を医学部へ送り出しています。

プロの指導を個別・少人数制で受講可能

富士学院では教科の知識と指導力に加えて、生徒と本気で向き合える+αを備えた「医学部受験のプロ講師」を結集。志望校や生徒の学力に合わせて個別指導や少人数制のクラス授業、各校の対策ができる推薦対策講座など、さまざまなタイプの指導を受けられます。

ドクターとしての人間力も養う

富士学院は医学部合格だけに留まらず「社会に貢献できるドクターを送り出す」のが信条。生徒一人ひとりに個々に対応した的確な学習指導はもちろん、長く苦しい医学部合格までの道のりを精神面・環境面でも全力でサポートしています。

富士学院のプロ講師陣の
特徴

富士学院は、生徒を「教え育む」ことを実践しています。そのため、業界の中でも厳しい審査で高いレベルの講師を採用。出身大学や経歴に関わらず、書類選考から面接まで4段階の試験を受けてもらい、その試験を全て合格した講師のみ教壇に立っています。そのため、富士学院の先生は、生徒が勉強に打ち込める環境を作れる力がある選ばれた人材です。

また、医学部志望の生徒に責任を持って指導するため、基本的に学生アルバイトは雇用していません。生徒一人ひとりの学習状況を把握し、どのように指導したら成績が伸びるか、生徒の目標が叶うかなどを生徒目線で考え、行動できる方を採用します。

また、講師の採用だけではなく、職員の審査も厳しくしているのが富士学院のこだわりです。職員採用は、適性検査のほかに面接も実践。そうすることで、教育者としての自覚と覚悟を持つ職員のみ採用でき、より生徒ファーストの環境作りができます。

総評

富士学院の特徴は、大学ごとに異なる出題傾向や合否基準などの受験データを豊富に蓄積した圧倒的な情報力と、勉強だけにとどまらない生徒至上主義の熱血指導。各教科の講師と科目全体を見る担任講師、生活面のフォローを行う教務担当が連携し、わずか1点の厳しい勝負になる医学部受験を勝ち残れるよう、講師全員がタッグを組んで生徒をサポートしています。

入試時に合否のポイントにもなる小論文や面接指導や、医学部の入試担当を招待した説明会も実施。さらに予備校では珍しいリフレッシュタイムは、生徒間や講師との距離を縮めるきっかけにも。勉強だけではないきめ細やかなサービスにも定評があります。

将来が関わる医学部受験。必ず合格したいですよね。自分と相性のいい予備校かどうかは、注意深く選ぶべきです。次のページで在籍生や卒業生から高い評価を獲得している全国の医学部予備校を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

受験生必見!
他では教えてくれない
医学部予備校の選び方

富士学院卒業生の
口コミ・評判

安心して勉強に集中できました

富士学院はカリキュラムを柔軟に変えて下さり、十分な自習時間を確保することができました。また英語の授業も基礎から教えて下さり、安定した力を出せるようになりました。そして質問対応ではどの教科の先生もどんな質問でも丁寧に深くまで教えて下さりとても良かったです。また生徒一人一人を先生方や教務の方々が気にかけて下さり、安心して勉強に集中できました。

やはり受験勉強は辛いことが多いです。しかしその中に楽しさを見出すことで気付かないうちに思いもよらない到達点まで来ることができます。実際私も問題がどんどん解けるようになってくると、難問にチャレンジすることが日々の楽しみになり、実力もどんどん上がっていきました。

日々の積み重ねで合格に至ることができました

富士学院を選んで本当に良かったと思っています。私は、浪人1年目には別の予備校に通っていて、2年目に富士学院を選びました。浪人1年目で自分に足りなかったもの以上のものを富士学院で学べて、とても充実した日々になりました。

富士学院で毎日授業に出席し、先生方のとても分かりやすい授業で自分の理解を深めてくれました。そして日々の多くの課題をこなし、週1回の復習テストを受けることで、しっかりと学習したものが自分の身につきました。そういった日々の積み重ねで合格に至ることができました。富士学院で自分に関わってくださった方々に心から感謝しています。

より勝てる戦い方を提案してもらえた

2浪目に従兄弟の勧めで富士学院に来ました。富士学院は生徒と先生との距離が近く、授業で扱う問題が多いため模試では計りきれない生徒一人ひとりの本当の実力や得意分野、不得意分野を把握してくれます。それが富士学院特有のチーム会議や志望校面談などで、共通テスト本番の得点から過去のデータのもと国立の2次試験で必要な得点率を割り出してくれた上で、より勝てる戦い方を提案してもらえることに繋がったと思いました。

また、授業では大学受験の内容だけでなく、必要な時に大学の内容まで踏み込んでわかりやすく解説してくれるため、幅広い問題に対応するためのより深い理解が可能となりました。先生や教務の方々は生徒一人ひとりの性格を把握した上で相談に乗ってくれたり、雑談をきいてくれるため、アットホームな雰囲気で勉強だけに集中できる伸び伸びとした環境でした。

富士学院卒業生の
保護者の声

メンタルの変化にも敏感に
寄り添ってくれた

富士学院では、教科のバランスを細かく見てくださり、授業外でも質問対応を何時間も続けてくれました。教務の方々は、娘のメンタルの変化にも敏感に寄り添ってくださり、とても感謝しています。

質の高い学習環境があった

受験後、数学や理科も今までの授業の内容が本番でとても生かされたと息子が話していました。そんな質の高い学習環境があるのが、大手予備校との指導の大きな違いだと感じています。

先生方からの丁寧なコメントが
あった

富士学院に毎日通うことは楽ではなかったと思いますが、先生方や教務の方がいつも明るく声かけしてくださっていると聞きました。毎月の報告書では、先生方からの丁寧なコメントがあり、学習状況や成果が見えることが励みでした。

2022年度合格実績

人数 431名
合格した大学 私立医学部医学科・・・川崎医科大学、久留米大学、福岡大学、藤田医科大学、愛知医科大学、金沢医科大学、兵庫医科大学、帝京大学、埼玉医科大学、岩手医科大学、関西医科大学、近畿大学、東京女子医科大学、聖マリアンナ医科大学、杏林大学、大阪医科薬科大学、国際医療福祉大学、東京医科大学、東海大学、東北医科薬科大学、北里大学、獨協医科大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学、昭和大学、東邦大学、慶應義塾大学、日本大学、自治医科大学、日本医科大学、産業医科大学
国公立医学部医学科・・・旭川医科大学、弘前大学、群馬大学、富山大学、東京医科歯科大学、福井大学、信州大学、滋賀医科大学、神戸大学、鳥取大学、島根大学、広島大学、高知大学、佐賀大学、鹿児島大学、福島県立医科大学、横浜市立大学、名古屋市立大学、京都府立医科大学、大阪公立大学、和歌山県立医科大学
省庁大学校・・・防衛医科大学校

富士学院の予備校情報

授業タイプ 少人数・個別授業
コース ■個人指導
中学・高校・高卒生対象。厳選されたプロ講師が、生徒一人ひとりの目標に合わせてマンツーマン指導。
■期間限定特別講習
中学・高校・高卒生対象。夏・冬休みや入試直前に行う集中マンツーマン指導。1科目から受講可能。
■富士ゼミ
高卒生対象。難関の医学部合格をめざし、富士学院のノウハウを結集した年間指導講座。
学費 要問い合わせ
寮・環境 福岡、岡山、名古屋、鹿児島中央の各校いずれもターミナル駅から徒歩圏内の好立地に校舎があります。また各校舎の近くに男子寮・女子寮を完備。専任の栄養士が献立を手がける食堂も各校に備えています。

富士学院の校舎情報