医学部予備校ナビ「医学部への道しるべ」 » 医学部専門予備校リスト » 東北医学受験ゼミナール

東北医学受験ゼミナール

医学の道を目指す人を、
医ゼミ方式でサポート

東北医学受験ゼミナールは、学部の中でも最難関と言われている医学部への合格を実現するべく、独自の学習システムである「医ゼミ方式」を採用しています。市販の教材ではなく、長年の実績と新しい入試情報を元に作り上げた独自のテキストと、定期的な個人面談を始めとする進路相談や学習指導で、生徒を第一志望校合格まで導きます。

ここがポイント!

新しい建物と交通の便のいい
恵まれた学習環境

校舎自体が新しいため、とても衛生的です。加えて防音性も高い建物なので、雑音に煩わされることなく受験勉強に集中できる環境が整っています。また校舎は駅前にあるため交通の便もよく、夜でも安心感をもって通えます。

合格をさせるためのマンツーマン授業

東北医学受験ゼミナールのマンツーマン授業では、「生徒に合わせた個別カリキュラム」や「オーダーメイドカリキュラム」を行いません。あくまでも合格に必要な知識を習得させるため、塾が決めたカリキュラムを徹底的に詰め込んでいきます。

お財布に優しい入学金免除制度

入学時の志望校に残念ながら不合格となり、次年度も再チャレンジする場合には、授業料から入学金が免除されます。ただしこの制度は大学受験本科コースの生徒が対象であり、前年度に講習会のみの参加、中途入学のばあいは除外されます。

東北医学受験ゼミナールの
プロ講師陣の特徴

暗記でなく苦手意識の解消を
目指す数学の菅原先生

数学担当で東北大出身の菅原先生は、数学が苦手な人向けに、基礎から真の実力をつける指導を得意としています。数学が不得意な人は、参考書で紹介されている小手先のテクニックを身につけ、とりあえず点数を上げようとしがち。

しかし、そのスタイルでは医学部受験数学には到底太刀打ちできません。菅原先生の授業では、まずは苦手意識の払拭からスタート。本質的理解を促すとともに、発展的問題にも対応できる頭の柔らかさを身につけていきます。

出題者の視点をインストール
する国語の岸本先生

国語科担当の岸本先生もまた、受験生の苦手意識解消に尽力する先生です。医学部受験生には「現代文がどうしてもわからない」という人が多いのですが、それは自分の考えにとらわれるあまり、出題者の視点になりきれていないから。

多少時間はかかりますが、出題者の視点に立って出題意図を的確に読み取るコツがわかれば、そう難しいものではありません。また、古典では基本文法や語句を反復してインプットし、凡ミスをなくしていきます。

総評

東北医学受験ゼミナールの特徴は、なんといっても独自の学習システムである「医ゼミ方式」でしょう。豊富な経験と情報量から作り上げられたこのシステムを用い、東北医学受験ゼミナールは受験生一人ひとりの学力を最大限に引き出すために少人数制のクラスで、それぞれの志望校や能力に合わせた授業を行っています。

また、生徒・父兄・学校の3者間の連絡や報告を緊密にしており、個人面談と父兄会を行っています。個人面談では勉強のことだけでなく、それ以外の悩みに関しても親身になって相談に乗ってくれるので、受験勉強という長い戦いを戦って行けるのです。

将来を左右する医学部受験。必ず合格したいですよね。自分と相性のいい予備校かどうかは、注意深く選ぶべきです。次のページで在籍生や卒業生から高い評価を獲得している全国の医学部予備校を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

受験生必見!
他では教えてくれない
医学部予備校の選び方

東北医学受験ゼミナール
卒業生の口コミ・評判

熱い指導とアドバイスに感謝

2年目のスタート時は1年は長いと感じましたが、今考えればあっという間に過ぎました。よい受験結果で、ゼミの教職員の熱い指導とアドバイスにとても感謝しています。

すっきりした気持ちで
自治医大進学を決めました

3年間、東北大学医学部を目指して、高校と医ゼミというハードな日程で頑張ってきました。自治医大に合格しは、周囲の後押しもあり、すっきりした気持ちで自治医大進学を決めました。今振り返れば、3年間はあっという間でした。

合格を勝ち取ることができた

医ゼミで小論文の対策や面接のアドバイスを受けたおかげで、信じられませんが合格を勝ち取ることができました。合格の要因は、どんな状況であっても医学部を諦めず頑張ったことだと思います。

東北医学受験ゼミナール
卒業生の保護者の声

熱意がある先生ばかり

熱意がある先生ばかりで、やる気が倍増したように思います。本当に熱心に指導をしてくださるそうで、こちらも安心感をもって任せできました。進学に合ったカリキュラムが用意されていて、効率よく学習することができています。

2022年度合格実績

人数 241名
合格した大学 私立医学部医学科・・・東北医科薬科、岩手医科大学、岩手医科大学、奥羽大学
国公立医学部医学科・・・東北大学、弘前大学、秋田大学、山形大学、福島県立医大

城南医志塾の予備校情報

授業タイプ 少人数制
コース ■医歯薬コース
・本科クラス(昼間)
・高3クラス(土日)
・高2クラス(土日)
・高1クラス(土日)
■文理コース
学費 ■医歯薬コース 入学金:一律110,000円(税込)
・本科クラス(昼間):年間授業料990,000円(税込)
・高3クラス(土日):年間授業料770,000円(税込)
・高2クラス(土日):年間授業料770,000円(税込)
・高1クラス(土日):年間授業料770,000円(税込)
■文理コース 入学金:33,000円(税込)
・月謝制:1科目2時限(45分×2)×月4回/16,500円(税込)
寮・環境 寮はないものの、独自のテキストと個別相談や父兄会の開催で生徒をサポートします。

城南医志塾の校舎情報