choice 条件で探す Search by Terms

personalTerm 01 オンライン授業対応!
評判の医学部予備校 Online lessons

ここでは、感染症対策などを目的にしたオンライン授業に対応している医学部予備校を紹介しています。

メディカルラボ

メディカルラボ(サイトイメージ)

2020年度合格者数1213名

高い合格者数が自慢

「メディカルラボ」は、全国27ヶ所に校舎を持ち、合格実績1,213名(2020年度)と、多くの合格者を輩出している医系専門の予備校です。個人に特化した指導方法を特徴としており、生徒の得意不得意や勉強のペースを把握し、志望校の選定などを個別に調整してくれるので、より確実に合格へ近づけてくれると高い評価を得ています。 2020年現在、通学に不安のある生徒向けに、校舎で行う1対1の個別授業を自宅で受講できるオンライン授業の設備を導入しました。

ここがポイント

  • コミュニケーションを取りながら進められる

    メディカルラボのオンライン授業は、あらかじめ録画された映像を流すタイプの映像授業(オンデマンド型授業)ではなく、講師と生徒がコミュニケーションを取りながら進めていくタイプの授業。生徒は理解度に合わせて質問ができ、講師もそれに対してオンタイムで回答していけるので、分からないところをクリアしながら確実にレベルアップできます。

  • 講師はバイトではなくプロ

    授業を担当するのは医学部受験に精通したプロ講師なので、生徒が感じた疑問点については納得のいくまで質問できます。また、宿題や課題に関しては生徒の学習状況に応じて課され、次回の授業の冒頭に実施状況のチェックを行っていく、ということも特徴となっています。一人ひとりに合わせた個別カリキュラムに沿って授業を行っていくので、医学部合格に向けた学習をより効率的に進めていけるでしょう。

  • 過去問の研究をしている

    メディカルラボでは志望校合格に向け「過去問の研究」について力を入れています。入試直前の冬の時期に過去問を解いて対策するのが一般的かもしれませんが、そうではなく、受験時期に入った段階でまず過去問に目を通し、イメージをつけておくのが特徴。それによって勉強の方針が定まるだけでなく、時間配分や出題傾向も理解することができるため、より志望校に向けた対策もしやすくなっていくのです。目標に向けての正しい道程を示してくれるところは、メディカルラボの大きなポイントだと言えます。同じ努力をするにしても、より効率的に、モチベーション高く取り組んでいくことができそうです。

  • 個別カリキュラム

    メディカルラボでは、個別のカリキュラムを用意し、一人ひとりに合わせた指導を行ってくれます。進捗などにも合わせてくれるので、各個人が自分のペースでレベルアップしていけるでしょう。

オンライン授業のコース・学費

■高卒生コース:4,950,000円
■現役生コース:735,600円~
※1週間に受講するコマ数によって変動します。詳しくは、メディカルラボに確認して下さい。

メディカルラボの詳細を見る

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバン(サイトイメージ)

2020年度合格者数51名(医学部以外も含む)

オンラインでも濃密な授業

進学塾ビッグバンは、もともと少人数制でみっちりと学べるクラスを用意していますが、それに加えてインターネットを利用したオンラインでの授業も受けられます。塾や予備校に通うのが難しい人、海外に住んでいる人などのために設けられたシステムですが、外出を控えたいという人にとっても有効に利用されています。通常の授業に加え、弱点克服のため各教科のテーマ別に個人指導が受けられるようになっているのでおすすめです。

ここがポイント

  • 不合格時は次年度の授業料免除

    医学部医学科に合格できなかった場合には翌年度の授業料を最大で100パーセント免除する制度を設けているという、他にはない独自のスタイルが特徴となっている医学部系予備校です。そのようなサービスは、合格へと導く確かなカリキュラムに自信があるからこそできることだと言えるでしょう。

  • 膨大な学習時間を確保

    学習時間は大手予備校の約3倍となる年間2,700時間となっており、圧倒的な学習時間と、同一単元を3回以上くり返す反復学習、受験だけに集中できる万全のバックアップ体制を整えています。本気で医学部に合格したいという熱意がある方には、もってこいの予備校だと言えるかもしれません。

  • ハードな内容でレベルアップ

    授業内容はとにかくハード。他の予備校では1年かけて終える内容を8月には終えているという濃密さで、口コミを見てもその苦しさが伝えられています。しかし、その苦しさを乗り越えれば確かな力がつき、受験についても優位さを保って臨むことができるでしょう。

  • 本気で合格を目指す人向け

    学費はオンラインの授業も含め、約500万円となっています。非常に高額ではありますが、本気で医学部合格を目指すのであれば、決して無駄にはならないでしょう。ハードな環境に身を置き、プレッシャーを感じながら授業を受けていくことで、合格に向けて一歩一歩、確実に歩みを進めていくことができるはずです。本気であれば、ぜひこちらの予備校に通うことを検討してみてください。

オンライン授業のコース・学費

記載なし

進学塾ビッグバンの詳細を見る

GHS予備校

GHS予備校(サイトイメージ)

2020年度合格者数 公式HPに記載なし

遅い時間でも受けられる

GHS予備校は、受験生に「どんな実力をつけさせるか」を重視した授業を行っている医学部予備校です。そしてGHS予備校ではインターネットを使ったオンラインでの対面指導も行っています。場所の制約・時間の制約がなく、日曜早朝や平日深夜でも授業を受けられるという優れもの。そして、最大の違いは指導の中身の質にあります。GHS予備校が誇るハイレベルな講師陣の指導を、場所を問わず受けられるようになっているので、実際に通学しなくても同様の学習をしていけるのです。新型コロナウイルス感染症などによって人との接触を控えなければいけないという人も多いかと思いますが、そうしたニーズにも的確に応えてくれるものとなっています。

ここがポイント

  • 独自テキストを一般公開

    通常、予備校のテキストというのは中身がほとんど同じようなものとなっており、その公開もしていません。しかしGHS予備校では独自のテキストを作成、使用しており、それを公開しているのが特徴となっています。実際にテキストを見て、どのような授業を受けられるのかをイメージしてみるのもいいかもしれません。

  • OB・OGがサポート

    GHS予備校ではテキストだけでなく、講師陣も優れた指導力と専門教科の高い指導力を兼ね備えた人材がそろっています。さらに、講師陣をサポートしてくれるのはGHS予備校を経て大学へ進学したOB・OGとなっていますので、より親身になって話をしていけることでしょう。

オンライン授業のコース・学費

■GHS認定講師 60分:8000円(+税)
90分:12,000円(+税)
120分:16,000円(+税)
■GHS認定プロ講師
60分:15,000円(+税)
90分:22,500円(+税)
120分:30,000円(+税)

GHS予備校の詳細を見る

アズメディ

アズメディ(サイトイメージ)

2020年度合格者数 未詳

強力なサポート体制が魅力

医学部・歯学部受験専門の家庭教師「アズメディ」の特色は、強力なサポート体制にあります。医学部専門の経験豊富なプロ家庭教師陣による徹底指導をはじめ、生徒一人ひとりに対するオリジナル勉強カリキュラムの作成、業務提携している予備校での春季講習・夏季講習・冬季講習など合宿授業の開催、プロカウンセラーによるメンタルサポートまで、隙のないサポートシステムを敷いて、医学部受験を目指す生徒一人ひとりに、丁寧な指導を行っています。

ここがポイント

  • 講師は医学部専門の経験豊富なプロ

    アズメディの協力サポート体制の中核を担うのは、医学部専門のプロフェッショナルな講師陣です。大手予備校で教鞭を執った実績もあり、受験生を指導することにおいて豊富な経験があります。わかりやすく効率のいい指導で、重要なポイントや攻略法をレクチャーしてくれるでしょう。指導力だけでなく大学の合格実績も十分。大手予備校の講師の中でも、有名校をはじめ全国の学校から多くの合格を勝ち取っている状況です。

  • 勉強カリキュラムを体験できる「60日間体験」

    アズメディでは、生徒が納得のうえ契約を結んでもらうため、「60日間体験」システムを設けています。60日間のうち、最初の30日で基礎と応用の授業を受け、生徒の弱点を絞り込んだうえで一人ひとりに適したオリジナルの勉強カリキュラムを作成。残り30日で本カリキュラムを実践します。そして体験終了後、納得できたら本契約を結ぶという流れです。生徒にとっては、60日間体験を通じて、自分に向いた勉強方法や必要な時間がわかることがメリットになります。

  • 季節ごとの勉強合宿を開催

    アズメディでは、マンツーマン個別指導と集団演習授業に加え、春季講習、夏季講習、冬季講習と季節ごとに勉強合宿を開催しています。業務提携の予備校において、タイトなスケジュールの中で行われますが、ライバルと切磋琢磨しながら実力を上げることができます。終了後には満足感を得るだけでなく、合宿を通して浮かび上がった課題を、今後の勉強計画に活かせるというメリットも。短期集中の追い込み学習の実践により、確実に志望校合格を達成します。

  • プロカウンセラーに不安や迷いを相談できる

    激戦の医学部・歯学部で受験勉強の戦いを挑む中、迷いが生じたり不安に陥ったりすることもあるでしょう。アズメディはそうした状況を想定して、お客様サポートセンターを設置。プロカウンセラーを配置し、電話・メール・Skypeを通じたメンタルサポートを行っています。平日はもちろん、土日祝も対応。何か問題が起こったら、生徒は気軽に相談することができます。そして安定したメンタルを保ちながら、最善の環境で受験対策に取り組み続けることができます。

オンライン授業のコース・学費

■医学部受験 基礎強化コース:※学費は要問合せ
■医学部合格 特別特訓コース:※学費は要問合せ
■高校生 医学部受験対策コース:※学費は要問合せ

アズメディの詳細を見る

メデュカパス

メデュカパス(サイトイメージ)

2020年度合格者数在籍生徒17名中13名(2020年 医学部1次試験合格率 76.5%)

効果的な学習指導を実践

メデュカパスは、1948年に開校し2005年に閉校したかの有名な両国予備校の流れを組む、私立医学部受験に特化した受験予備校です。私立医学部受験に精通したプロ講師陣の卓越した指導のもと、独自の指導法「Input-Output方式R」(I/O方式)、復習を重視した「3 Way Feedback方式」、私立医大の受験に特化したオリジナルテキストの使用など、効果的な学習指導を実践しています。予備校では毎日決まった時間に、管理栄養士の立てた献立表による栄養バランスのとれた食事を提供するなど、心と身体の健康管理も徹底させていることも、メデュカパスならではの特徴です。

ここがポイント

  • 人に教える「InputーOutput方式」を採用

    メデュカパスの授業の中で特色的なのは、オリジナルの「InputーOutput方式」の採用です。これは、本人が学んだことを理解できているかを確認するために行われるもので、、学習したことを別の生徒にレクチャーし、適切に教えられるかどうかを確認します。知識をインプットした後、今度はアウトプットすることによって、脳の活性化と知識の深化が図られると共に、コミュニケーション能力や会話のスキルの向上も期待できる、実りの多い選択制の授業です。

  • 知識を定着させる「3 Way Feedback方式」

    毎回の授業がどれだけ有意義で充実していても、すぐに忘れてしまっては意味がありません。メデュカパスでは知識をしっかり身につけられるよう「3 Way Feedback方式」を導入しています。これは、学習した内容を確実に心と体に定着させるための、復習を重視した学習システムです。漫然と勉強するのではなく、毎日の目標、週単位の目標、模試における学期別の目標を明確にしながら、1つのテーマを3週かけて学習し定着させていきます。これにより、学んだことを確実に覚えていくことが可能です。

  • 生徒へのサポート体制も充実

    その日の課題はその日にクリアしておきたいもの。次の日は別の課題があるので、後ろ倒しにすると対応しきれなくなります。そこでメデュカパスは、講義終了後、21時まで教師陣を待機させる仕組みや、学習内容をその日のうちに完璧に理解するための「毎日の確認テスト」を実施するなど、生徒へのサポート体制を充実させています。そしてこうしたサポートにより、生徒は課題を次の日に持ち越す悪循環を避けることが可能です。

オンライン授業のコース・学費

■医学部受験オンライン本科生コース:前期…450,000円 後期…500,000円
※年間必須項目&授業料+諸経費の合計です。

メデュカパスの詳細を見る

プロメディカス

プロメディカス(サイトイメージ)

2020年度合格者数1次試験240名、最終合格者数173名

ハイレベルな学習指導とサポートを提供

プロメディカスは、医師になって社会貢献することを望む学生をサポートすることを目的に設立された、医学部専門の予備校です。「誠心誠意の指導で高い志に応える」「正々堂々とした教育」「確かな情報に基づいた受験指導」などの企業理念に基づき、ハイレベルな学習指導とサポートを提供しています。厳しい採用を試験をクリアした講師陣をはじめ、完全少人数クラスの採用、完全1対1の個別指導、医学部受験のカリスマ・武林輝理事長による医学部受験情報の提供、アクセスしやすい駅近の校舎、専用の自習室、ロッカー提供まで、万全の支援体制です。

ここがポイント

  • 集中しやすい完全少人数クラス授業

    「大人数では集中できない、だからといって個別も嫌だ」という生徒向けに、プロメディカスは1クラス8名限定の「完全少人数クラス」を採用しています。少人数制の利点は、講師の指導が行き届きやすく、生徒は集中して勉強に打ち込めること。こうした基本的環境に加え、学力別の編成、定期的な内部模試、適切な競争原理も働かせながら、一人ひとりに丁寧な指導を行っています。クラスのメンバーがその都度、入れ代わる仕組みもプロメディカスならではの方針です。

  • 完全1対1(マンツーマン)による個別指導

    プロメディカスでは、完全1対1(マンツーマン)による個別指導を選択することもできます。個別指導のメリットは、「生徒1人ひとりのペースに合わせて学習できる」「一人ひとりの目的や要望に沿った指導ができる」「質問がしやすい」などです。指導するのは経験豊富な受験指導のプロ講師。しかも、事前に学習相談を行い、講師とのマッチングや学習計画について綿密に話し合ったうえでカリキュラムを作成するため、苦手を克服し得意分野を伸ばすオーダーメイドの学習指導を受けることができます。

  • ハイグレードな講師陣

    プロメディカスで教鞭を執る講師は全員、厳しい採用試験をクリアしたハイグレードなプロ集団です。多くの指導実績と経験、実力を兼ね備え、受験指導に深く精通しています。医学部受験を知り尽くしたエキスパートが、すべての知識とノウハウと経験を投入、かつ一人ひとりに丁寧に対応してくれるので安心です。専任講師のもとハイレベルな環境で学習を受けたい方におすすめの予備校といえます。

  • 最適な学習環境と強力なサポート

    プロメディカスの校舎はいずれも駅近の好立地にあり、生徒にとっては通いやすい、続けやすいのがメリットです。また各校舎には専用席、自習室、ロッカーなど最先端のインフラが導入され、安心して勉強に打ち込める最適な学習環境も整っています。加えて、保護者向けの定期報告や保護者会、個別面談、受験期における責任者による学習法や大学の併願作戦など、各種サポート体制も万全です。

オンライン授業のコース・学費

■オンライン個別コース:
・中学生コース マンツーマン…50分 7,700円
・高校生(現役生)マンツーマンコース…「高3・50分・9,350円」「高1/高2・50分・8,800円」
・高校生マンツーマンコース…50分 9,350円

プロメディカスの詳細を見る

医学部特訓塾

医学部特訓塾(サイトイメージ)

2020年度合格者数述べ34名

都内にある名門医学部専門塾

「医学部特訓塾」は、数々の医学部合格者を輩出してきたことで知られています。指導体制は少人数制で、大手予備校から著名な講師を迎えるなどしており、その指導力の高さには定評があります。また、学費の面でも優れており、年間の学費は224万円と医学部専門予備校の中ではリーズナブルな金額となっています。さらに、不合格者に対しては翌年の授業料が全額免除になるなど、再チャレンジもしやすい環境が整っています。

ここがポイント

  • live配信授業で緊張感を保てる

    効率的に受験勉強を進めるには、場所を問わずに勉強できる環境が必要ですが、時間割が決まっていないとダラダラと授業を受けてしまうという方もいるでしょう。医学部特訓塾のオンライン授業は予め録画された授業動画ではなく、live配信。そのためどこでも受講は可能ながら、予備校に毎日通うように生活リズムを整えて受講することが出来ます。そのため、オンライン授業ではなかなか緊張を保てない、という方におすすめです。

  • 「1年間で必ず合格させる」が基本理念

    医学部特訓塾では、「1年間で必ず合格させる」を基本理念としています。それを実現するために、医学部特訓塾では年間1834時間の指導、年間768時間の復習をすべての生徒に義務付けています。この圧倒的な演習量によって、他塾にはない1年間での確実な合格を目指しているのです。どんな生徒であっても、この徹底的な勉強量によって1年間で必ず合格させるというのが医学部特訓塾の理念なのです。

  • デジタル化した教材とテストで場所を選ばずに学習可能

    すべての教材とテストをデジタル化することで、さまざまな端末を用いていつでもどこでも時間や場所に制限されずに学習を進めることができます。学習の進捗もデジタル管理されているので教師側も指導しやすくなっており、生徒一人ひとりの出来ている科目・できていない科目をしっかり把握でき、そこからより効率的な学習カリキュラムを立て、効果的な学習を進めることができるようになるのです。

  • 不合格でも再チャレンジしやすい

    1年間で確実な合格を目指している医学部特訓塾でも、残念ながら不合格者がまったくいないわけではありません。しかし、再挑戦のために再び学費を支払うのはかなりハードルが高いことです。その点、医学部特訓塾では、医学部に合格できなかった生徒に対しては翌年の予備校授業料を全額免除しています。そのため、一度受験に失敗したときの大きなハードルとなる学費の心配をすることなく、安心して受験勉強に励めるという大きなメリットがあります。当然、こうしたシステムを導入している医学部専門予備校は全国で見ても多くありません。

  • 私大医学部に合格できる力を養成

    1年という限られた期間で合格を勝ち取るためには、効率的な学習が必要不可欠です。そのため、医学部特訓塾ではまず、私大医学部に合格できる学力を養成することを目標としています。こうすることで、無計画な詰め込み勉強になることを防ぎ、科目を絞った勉強を実現しています。そのうえで、余裕がある生徒には国公立併願を進めるというスタイルをとっています。そのため、無理のない学習目標を建てることができ、負担の少ない受験勉強ができるようになります。

オンライン授業のコース・学費

基礎力完成パック(計10講座):¥60,000(税抜)
テストゼミパック(計9講座): ¥54,500(税抜)
フルパック(計20講座):¥100,000(税抜)

医学部特訓塾の詳細を見る

学び舎東京

学び舎東京(サイトイメージ)

個別指導で合格を目指す

「学び舎東京」は、完全個別指導で生徒に寄り添った学習カリキュラムを組んでいる医学部専門予備校です。これによって生徒の苦手科目を克服し、高い学習効果を得ることができます。いざ医学部受験の勉強を始めようと思っても、何から始めれば良いのかわからないというケースも多いでしょう。また、限られた時間の中で成果を出すには、効果的な勉強法を身につける必要があります。学び舎東京は、そうした生徒にピッタリの予備校です。

ここがポイント

  • 講義だけじゃないオンライン対応

    学び舎東京のオンライン授業は、単に講義をオンラインで行うだけではなく、カウンセリングや面談・質問対応なども行ってくれます。受験は毎日の勉強は勿論、適切な学習計画が大切です。また予備校に通えないとなれば、孤独感で折れそうになることもあるでしょう。講義だけでなく受験に関わる沢山のサポートを行ってくれるのが、学び舎東京のおすすめポイントです。

  • パーソナルトレーナー制によるマンツーマンの講義

    学び舎東京では、生徒一人ひとりに医学部受験勉強のノウハウに精通したパーソナルトレーナーをつけています。これによって、生徒一人ひとりの学習状況や進捗を把握し、基礎的なスキルを向上させることができるのです。ほかの学習塾や予備校では、しばしば勉強内容を解説するにとどまっている学校もあるでしょう。しかし、学び舎東京では生徒一人ひとりに寄り添い、しっかりと生徒ごとの課題を設定し、その実現に向けてサポートしてくれます。わからない部分があっても、無料の補習授業で終わりにせず、疑問点を確実に解消してくれるまで付き合ってくれるので、弱点科目の補強のぴったり。このように、学び舎東京は徹底的な個別指導と学習方法で生徒を確実な合格へと導いてくれるのです。

  • 慣習や精神論を配した合理的な学習メソッド

    受験勉強法に関しては、いまだに根性論を勧める予備校もあります。勿論受験勉強において根性は必要ですが、それだけではありません。学び舎東京ではこれまでの受験における考えや精神論を一度撤廃し、「合格」への最短ルートを合理的に考えてくれます。ただ無意味に苦しいだけの勉強ではなく、「スマートな」勉強法を提案してくれますよ。

オンライン授業のコース・学費

中学生:4,965円
高校1・2年: 5,810円
高校3年・既卒:6,355円
英語4技能ゼミ:40,000円/月
※全て1コマあたり

学び舎東京の詳細を見る

一会塾

一会塾(サイトイメージ)

有名講師・少人数制で高い合格率を目指す

2014年開校のまだ新しい進学塾です。初年度から高い実績を出しており、その実績は年々向上している注目株と言えるでしょう。大手予備校の講義を行っている有名講師による少人数制の講義によって、医学部一次合格者は75%という高い数値を実現しています。

ここがポイント

  • 大手予備校の映像授業にも登場する有名講師による講義

    一会塾では、レベルの高い講師陣を一番のウリとしています。講義を担当するのは、大手予備校の映像授業を行っている有名講師ばかり。もちろん、全国レベルで見ても一流の講師陣ばかりなので、質の高い講義を受けられます。さらに講義は少人数制なので、生徒一人ひとりに寄り添い、その得意分野と苦手分野を十分に把握して最善の学習カリキュラムを提供しているのです。

  • 医学部1次突破率75%という驚異の実績

    予備校や学習塾を選ぶ際には、当然その実績が大切です。その点、一会塾は医学部一次試験突破率75%という驚異的な数値を叩き出しています。2014年に開講した新しい学習塾であることを考えると、この数値の意味がわかるでしょう。一会塾は、規模こそ小さいものの有名講師による中身の濃い講義で、医学部以外にも東大理科1類をはじめとする多くの難関理系大学に合格者を出しているのです。

  • 個別指導によるきめ細やかなサポート

    予備校や学習塾が優れているかどうかを図る指標の一つに、生徒一人ひとりに対してきめ細やかなサポートをしているかどうかという点が挙げられます。一会塾では、小規模で少人数制のスタイルを取っているので生徒一人ひとりに気配りがしやすく、講義も授業内容を説明しただけで終わることがありません。生徒の要望にも柔軟に応えられるので、志望校別に演習がしたい生徒、苦手科目を克服したい生徒など、それぞれの生徒の要望に応え、個別指導を行っています。

  • 受け身で終わらない「伸ばす授業」

    詰め込み型の学習塾や予備校だと、どうしても生徒の積極性が失われたり、講師も教科書を読んでいくだけといった受け身の姿勢になってしまいがちです。しかし、一会塾では講義に講師自身の実体験を盛り込み、授業内容も生徒の理解度を見極めながら学習内容を軌道修正していく「伸ばす授業」を行っています。

オンライン授業のコース・学費

中学生:4,965円
要問合せ

一会塾の詳細を見る

メディカルアーク

メディカルアーク(サイトイメージ)

医師が選ぶおすすめの予備校No.1

メディカルアークは、株式会社「MediclArk」が運営している医学部専門予備校です。中学生向けから高校生、社会人向け、オンライン受験コースまで、豊富なコースと充実したカリキュラムが特徴。

2020年度は速報で9名中7名が医学部合格、昨年度以前も11名中9名を医学部合格に導いた実績を持つほか、ゼネラルリサーチ株式会社によるアンケート調査で、医師が選ぶおすすめの予備校No.1にも選ばれています(2020年12月調査)。

学習システムは「少人数集団授業」を採用しており、試験に欠かせない知識と情報の体系的なインプットが可能です。

ここがポイント

  • 翌年の授業料がタダになる「合格保証制度」

    なにがなんでも1年で医学部に合格したい!と最短合格を目指している方は少なくありません。メディカルアークではそういう方々の意気込みに応えるべく、独自の「合格保証制度」を導入しています。

    これは、メディカルアークと受験生の決意と約束の証となるもので、1年間「高卒生本科コース」の指導を受け、受験したものの不合格になった場合に適用されます。保証内容は、翌年の授業料の全額免除です。従って、仮に再受験という結果になっても、翌年は少ない経済負担で医学部受験に再チャレンジできます。

    合格保証制度には複数の適用条件がありますので、チェックしておきましょう。

  • 学びやすい「少人数集団授業」

    メディカルアークの学習システムの中核は、9名以下の「少人数集団授業」です。レベル別に分けられた少人数のクラスを専任講師で担当し、生徒との距離が近い環境のなかで、医学部入試に必要な基礎学力や応用力、確かな試験技術を指導していきます。

    少人数制のメリットは、生徒1人ひとりに目が届きやすく、入試に必要な情報をまんべんなく行き渡らせることができ、生徒側も集中力をきらすことなく、自ら学ぶ力を養えることです。

  • 苦手科目の克服を図る自習用カリキュラム

    医学部に確実に合格するためには、得意科目ばかりでなく苦手科目の克服も欠かせません。

    そこでメディカルアークでは、入学時に「学力テスト」と「学習面談を」実施して生徒1人ひとりの特徴を把握。得意科目と苦手科目を分析のうえ、1人ひとりの学力に合わせた自習用カリキュラムと合格までのルートマップを提示しています。

    この自習用カリキュラムを通じて苦手科目の徹底的な復習を行うことにより、総合的な学力の底上げが可能になります。

  • 完全1対1のオンライン授業

    業界最高水準の授業を自宅でも‥ということで、メディカルアークではインターネットを利用したオンライン授業を行っています。

    メディカルアークのオンライン授業の特徴は、ハイスペックでサポートの幅が広いことです。授業は完全1対1で行われ、短期間でのレベル向上を可能にします。

    指導にあたるのは医学部に精通した熟練の講師で、「数学・英語・物理・生物・化学」と主要5教科に対応、授業動画は見放題、わからない問題があった場合もオンラインでサポートしてくれます。

オンライン授業のコース・学費

■MA-S1コース:320,000円(税別)
■MA-S2コース:400,000円(税別)
■MA-S3コース:480,000円(税別)
■MA-SPコース:720,000円(税別)

メディカルアークの詳細を見る

東大螢雪会

東大螢雪会(サイトイメージ)

選べる授業スタイルが特徴

株式会社「螢雪会」が運営している「東大螢雪会」は、中学、高校、大学受験までカバーしている医学部予備校です。昭和54年に東大医学部の学生が中心になって創設したのが始まりで、今日まで40年以上の実績があります。

予備校の特徴は、受験のことを熟知した講師らによる完全個別指導(マンツーマン指導)と、選べる授業スタイルです。東大螢雪会では、自宅での学習、教室での学習、オンライン授業まで、好きな学習スタイルを受験生本人が選べます。いずれのスタイルを選んでも、指導するのは選び抜かれた講師であり、カリキュラムも生徒1人ひとりの特徴を考慮して作成され、オンリーワンの授業が受けられます。

ここがポイント

  • 授業の進め方を生徒が選べる

    東大螢雪会では、授業を受ける場所(自宅・教室・オンライン)だけでなく、学習指導スタイルも選べます。1つは講師の解説が中心になる「解説主導型」、もう1つは生徒の質問に講師が答える形の「質問主導型」です。

    どちらにするか希望を伝えれば、それに合わせて授業を進めてくれます。しかもどちらを選んだとしても、講師は生徒の弱点を発見し適切にサポートしてくれるので安心です。また、解説主導型でも分からないことは何でも質問できます。

  • 充実した学習環境・設備を提供

    講師とカリキュラムの充実以外に、東大螢雪会は学力アップにつながりやすい環境を整備しています。例えば、個室・ブース・大部屋ありの自習室の開放や、インターネット(無線LAN)、無料コピー機の設置、教材を仕舞える鍵付きのロッカー、過去問を閲覧できる書庫、セキュリティカメラなど、物理的に快適で安全な学習環境を整えています。なお、自習室は自宅で授業を受けるスタイルを選択した生徒も利用可能です。

  • オンライン授業が受けられる

    東大螢雪会では「教室授業」「自宅授業(講師派遣)」に加え、インターネットを通じたオンライン授業が受けられます。

    オンライン授業に使用するソフトをインストールして各種機器を設定し、ソフトのユーザーIDとパスワードを取得したのち、WEBカメラとマイクを通じて文字通りオンラインで授業を行うスタイルです。

    対面式さながらのリアルな授業が受けられるほか、教室授業と同じように様々な科目の授業を受講できて、オンライン経由で質問することもできます。初めての方は環境に慣れる必要がありますが、授業のクオリティがさがることはありません。

  • 授業料は「1ヶ月単位の後払い」

    東大螢雪会は料金面でも生徒本位なシステムを採用しています。それは、授業料の支払いについて、受講したぶんのみ支払う「1ヶ月単位の後払い」制にしていることです。

    一般的な塾や予備校では、半年~1年分の料金をまとめて前払いしなければなりませんが、東大螢雪会では受講したぶんのみ個別に支払うことができ、授業料の無駄が発生しづらく、短期間だけの受講も可能になります。また、授業を休んだとしても、そのぶんの授業料を請求されることもなく安心です。

オンライン授業のコース・学費

記載なし

インフィア

インフィア(サイトイメージ)

オールマイティーな医歯薬専門予備校

滋賀県大津市にあるインフィアは、受験生本位のトータルバランスに優れた医歯薬専門予備校です。運営は株式会社「インフィアホールディングス」。

「医学部・歯学部・獣医学部」に対応し、受験生の目標に合わせて私立、難関、最難関公立、完全個別、オプション、再受験コースなど、5つのコースを用意しています。長年の実績に基づく「インフィア式勉強」を核とする独自の指導システムや、担任制、個別ブース、入試情報の提供など、多岐にたるサポート体制も魅力的です。

ここがポイント

  • 多彩なコースを提供している

    医歯薬専門予備校としてのインフィアを特徴づける一つの点は、受験生の目標と学力レベルに応じて選べる多彩なコースの提供です。

    インフィアでは、最難関の国公立大A判定を目指す「A1コース」をはじめ、医学部・歯学部・国公立大獣医学部を目指す「A2コース」、私立大医学部を目指す「A3コース」、医系各部の公立大・私立大を目指す人のための完全個別指導コース「Bコース」、オプション講座が受けられる「Dコース」「社会人再受験コース」、オンラインで授業を受ける「リアルタイムオンライン家庭教師」まで、コースの豊富さが特徴です。

  • 「確実に成績を伸ばす」独自の指導システム

    インフィア式合格方程式に基づく独自の指導システムも、インフィアらしい特徴です。

    インフィア式合格方程式は「フィードバック4サイクル方式+個別カリキュラム×サクセス指導」ですが、フィードバック4サイクル方式=授業+3回の復習テストに、生徒1人ひとりの実力や目的を考慮して作成・調整する個別カリキュラムを加え、そこへさらに、講師監督のもと行われる復習やテストの見直し、各種の取り組みを乗ずることにより、着実に実力と成績を伸ばしていきます。

  • スマホからでもOKなオンライン遠隔授業

    インフィアには、インターネット回線を利用してオンライン授業が受けられる、「リアルオンリアン家庭教師」というコースがあります。文字通り、自宅にいながらオンライン遠隔授業が受講できるコースです。

    オンライン授業とはいえ、各種クオリティについて教室授業との違いはなく、指導するのは医学部受験を熟知した講師であり、個別の状況を考慮したカリキュラムのもと、受験に合格するための授業を受けられます。「PC・タブレット・スマホ」など好きな端末で参加することができ、講師に対してリアルタイムで質問もできます。

  • 充実したサポート体制

    豊富なコース・独自の指導システムに負けず劣らず充実しているのが、インフィアのサポート体制です。

    自然豊かな琵琶湖のそばに校舎がある立地もそうですが、集中して学習できる「個別ブース」の提供、生徒1人ひとりに担任がつくこと、最新の入試情報の提供、栄養バランスを考えた学食、大学の入試担当者による講演の開催、学期に1回の会食会、レクリエーションなど。充実したサポート内容により、学習に専念できる環境が構築されています。

オンライン授業のコース・学費

■サクセスベーシック:月4回50分/回→20,000円 月4回75分/回→30,000円
■スタンダード:月4回50分/回→28,800円 月4回75分/回→43,200円
■プラチナ:月4回50分/回→38,000円 月4回75分/回→57,000円

大宰府オンライン

大宰府オンライン(サイトイメージ)

2020年度合格者数 公式HPに記載なし

無駄を省いて2ランク上を目指す

太宰府オンラインは、完全にオンラインに特化した医系専門の予備校です。通学にかかる時間をすべて勉強に回し、2ランク上の大学合格を目指しています。場所を選ばずオンラインで医学部入試のプロ講師の授業を受けられるのが強みです。もちろん個別授業を提供するだけではありません。生徒一人ひとりに担任がつく、質問対応可能な自習室の管理などオンラインでありながら医学部合格に必要なものを取り揃えています。また、成績データやカリキュラムの確認・講師とのやり取りは独自システムによって、ほぼ完結。この独自システムは難しいものではなく誰でも使え、使い方の説明動画も用意しているため戸惑うこともないでしょう。

ここがポイント

  • プロによるオンライン個別指導

    太宰府オンラインの母体である太宰府アカデミーは全寮制の医学部専門予備校です。そのため講師陣は医学部の受験に対し高い専門性を持っています。そんな講師が一人ひとりにベストな個別授業を実施。授業後は学習リズムの定着を目的として、予習復習を行います。また、使用する教材はご自身のレベルに合ったもの。「解き進め方・定着マニュアル」に沿った計画的な学習が可能です。節目には単元チェックテストもあるので知識の定着もはかれます。このようなことから、知識と学習リズムを自分のものにできるのです。

  • ZOOMが自習室に

    オフラインにおいても、自習室は独特な雰囲気を持ちモチベーションを保つ効果があります。太宰府オンラインでもZOOMを使用した仮想教室で実習を行えます。カメラは手元だけが映るようになっているのもポイントです。また、夜自習の際には、学生チューターへの質問も可能。質問を受けてくれる学生チューターはプロ講師や現役医大生です。教科の質問はもちろん、大学選びについても気軽な相談ができます。

  • コミュニケーションの充実

    太宰府オンラインでは生徒一人に対して、一人の担任がつきます。担任は学習の進捗や知識の定着状況を把握。そのため的確なアドバイスを受けることもあれば気軽に相談もできます。加えて定期的な面談も実施しています。オンラインだからといって距離を感じることはないでしょう。ほかにも全体講演や少人数交流があります。全体講演は現役のドクターや医大生による20分程度の講演です。少人数交流は、3~4名で志望動機や将来の展望について議論を行います。少人数交流は、自己理解を深めることを目的にしており、小論文対策にもなっているようです。

  • 本気で合格を目指す人向け

    学費はオンラインの授業も含め、約500万円となっています。高額ではありますが、本気で医学部合格を目指すのであれば、決して無駄にはならないでしょう。ハードな環境に身を置き、プレッシャーを感じながら授業を受けていくことで、合格に向けて一歩一歩、確実に歩みを進めていくことができるはずです。

オンライン授業のコース・学費

■入会金 55,000(2021/1月現在、医療従事者キャンペーン中)
■16,500円~/1コマ(50コマ・100コマ・200コマのセットプランあり)
■個別指導サポート(医大生) 8,800円/1コマ
■総合サポート 55,000円/月

MedSUR

MedSUR(サイトイメージ)

2020年度合格者数 50名

対面とほぼ変わらないクオリティ

MedSURの前身となるSUR(シュール)は本格的な数学の専門塾として、実績を残してきました。そんな中、医学部に向けた指導の要望があり「MedSUR」を開校。オンラインであっても本質をわかりやすく伝える指導法を行なっていることが強みです。加えて、計画的な授業とテストによる各教科の基礎力の向上も行なっています。学習の進捗確認は学習管理アプリによって管理。指導担任とのメッセージのやり取りに加えて、週に1度のオンライン面談も実施しています。このような取り組みによってモチベーションを保ち、難関医学系大学への合格者を出しているのです。

ここがポイント

  • 心強い指導担任制

    MedSURでは、各教科の講師のほかに指導担任が一人つきます。この指導担任は医学部受験を専門にしており、年間計画を立てたり授業や自宅学習のマネジメントをしたりします。特に週に数回にわたるメッセージのやり取りや、オンライン面談では励まされる受講生も多いようです。ほかにも、学習の進捗状況や成績によって計画を最適なものに修正し、受講生を合格だと導いています。

  • テスト中心で合格を勝ち取る

    MedSURのオンライン指導の中心になるのはテスト。クリアするべきテストを定め、その目的を達成するために授業や自宅学習を進めていくイメージです。テストは小単元別の基礎テストと標準テストで構成されています。これらをともにクリアできるようになった頃には、入試問題を解くための知識や技術が自然に身についているでしょう。その後は実戦力を養う意味で志望校の過去問演習を繰り返していきます。

  • 1対1にこだわる学習指導

    授業は一コマ50分の1対1で、完全個別指導にこだわりのある指導スタイル。各教科はプロ講師が担当しチェックと共に不明点の解決を一緒に行っていきます。また、授業は事前に自宅学習を済ませた後で行われ、そこには無理のない指導担任の管理も。無理のない範囲で50分の授業の中でどんどん先に進めていきます。また授業で使われる教材についても、一人ひとりに適したものを組み合わせて提案。オリジナル教材や質の良い市販の参考書・問題集をベースに、最も力のつく教材を選定しているのです。加えてカリキュラムについても入会時の学力をもとに個別のものを組み上げています。MedSURの学習指導はまさに、自分だけのものを提供してくれるといえるでしょう。

オンライン授業のコース・学費

■入学金 44,000円
■授業料 授業1コマ50分 11,000円
■学習管理費 1週間 11,000円

クエスト

クエスト(サイトイメージ)

2020年度合格者数 公式HPに記載なし

オンライン授業の充実度の高さ

クエストは1993年の創立以来、多くの受験生を医学部へ送り出してきた医学部予備校です。その実績と元々の教室授業のクオリティ・創立以来蓄積してきたノウハウをオンラインでも受講生に提供しています。完全双方向のリアルタイムでのオンライン授業を展開しているため、自宅にいながら教室にいる時と同じ集中力を保てます。

ここがポイント

  • 個別指導と集団授業

    クエストでは集団授業と個別指導で授業を行っていますが、どちらもオンライン受講が可能です。集団授業ではハイレベルな講師が教科別・レベル別に徹底指導を行います。学習効果を最大限に引き出すためには1対1の授業に勝るものはないという考え方から、集団授業に加え個別指導も行なっているようです。クエストでは一人ひとりに対して最も良い環境で授業を受けられるように配慮されています。都合に合わせた授業の時間帯指定や、相性の良い講師選ぶといったようなことも可能。個別授業の学生講師のほとんどがクエスト出身者の現役医学部生です。受講生と近いタイミングでの受験経験は、大きな刺激となるでしょう。

    また、二次試験対策として集団討論や小論文の指導も行なってくれます。業界で有名な講師陣からの指導を自宅で受講できるのは大きなメリットです。

  • 表で確認できる達成度

    クエストでは独自の取り組みとしてテストでの達成度を表で確認できるようにしています。これは各受講生が自分に足りないものを明確にする目的があります。各教科の細い単元ごとに達成度がわかるようになっており、受講生全体の正答率やどこができなかったかを把握できるようになっています。校内正答率が高い、ある基礎問題を落としてしまっていた場合、その単元が弱点といったように、校内全体の正答率と比較できる点は、弱点克服の大きな力となるでしょう。

  • 細かい指導

    クエストはとにかく生徒一人ひとりに対し、きめ細やかな接し方をします。特に学習状況ついては細かい指導を行ってくれるようです。努力をしているのにもかかわらず、うまく結果がついてきていない受講生に対しては、とことん細かな指導をしてくれるでしょう。もちろん、自らに厳しくする姿勢と努力が必要なりますが、より良い環境で学べると考えると最適な環境だといえるのではないでしょうか。また、受験相談やカウンセリングもオンラインで行なっているようです。クエストでは学習面だけでなく、生活全般にかかわる悩みについて相談も聞いてくれるとか。このような接し方は、きめ細やかさとアットホームさを両立させた接し方だといえるでしょう。

オンライン授業のコース・学費

公式HPに記載なし。詳細は要問合わせ

ファシリタ

ファシリタ(サイトイメージ)

2020年度合格者数 公式HPに記載なし

ファシリタの特徴

ファシリタの特徴は「自分だけの能動的な学習方法が身につくこと」「毎年限定10名までの少人数制であること」。ファシリタが誇るトップ講師が生徒それぞれに合わせた学習方法の指導と読解力の養成を行い、学習効率・成績アップを狙います。ただ暗記するのではない、「なぜこの考え方をするのか」「他の考え方はないのか」といった思考を通して、問題をより理解するための能動的な学習の仕方を学びます。

生徒全員がトップ講師の授業を受けられる、講師が生徒一人ひとりの学習状況を把握しそれぞれに合った指導ができる、講師がひとつのチームとなり科目間での連携とれるといった、「限定10人」という限られた人数だからこそ実現できるメリットも充分です。

ここがポイント

  • アクティブラーニング

    高い学習効果が実証されておりハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などですでに取り入れられている学習方法、「アクティブラーニング」。これまで一般的だった、一方的に講義を受ける、デモンストレーションを見るといった受動的な学習方法では「分かったつもり」になってしまい、応用力を身に着けるのに苦労することも。

    その受動的学習方法を見直し、能動的学習と言われる「グループ討論」「自ら体験する」「他者に教える」という学習方法を取り入れる教育機関が増加。ファシリタでも講師による一方的な指導ではなく、生徒同士でディスカッションを行う・説明をするといったアウトプットをし、より深い理解につなげていく学習方法を実施。生徒が希望の進路に進めるように、アクティブラーニングや学習法そのものの指導を通してサポートします。

  • コースについて

    ファシリタのコースは主に2つ。基本的には「ゼミ生」をおすすめしていますが、「個別生」も選択することができます。基本の「ゼミ生」は、ゼミ形式の授業とマンツーマンの個別授業の組み合せた構成になっており、「個別生」ではその名のとおり、個別授業のみを受講します。

  • 居心地のいい学習環境

    ファシリタの校舎は静かで治安のいいオフィス街に位置し、デザイナーが監修したおしゃれで居心地のいい学習環境を用意。自習席には一人で集中して勉強したいときに使える「ブース型」と、適度に雑音のある「開放型」の2タイプがあります。他にも個人ロッカーや冷蔵庫、電子レンジ、お菓子コーナー、休憩用のバーカウンターなども備えられているので、適度な休憩を取ることも可能です。

    また遠方の生徒のための提携寮やマンションタイプのお部屋の紹介もあります。提携寮は男女別々で用意されており、管理人在籍、食事つきです。初めての一人暮らしでも保護者の方に安心してもらえるよう、生徒は学習に集中できるよう、配慮が行き届いています。

  • 個別説明会あり

    ファシリタでは個別説明会を実施。詳細な説明はもちろん、生徒の現状のヒアリングを行い、入塾の有無に関係なく今後についてのアドバイスをします。さらに1回60分の体験授業の受講も可能。ファシリタ自慢のトップ講師の指導力を直接体験できるおすすめのオプションです。体験授業は後日受講も可。ファシリタに興味がある方は、まず個別説明会に参加してみましょう。

オンライン授業のコース・学費

記載なし

V-SYSTEM

V-SYSTEM(サイトイメージ)

2021年度合格者数14名(医学部以外も含む)

V-SYSTEMのコンセプト

V-SYSTEMのコンセプトは生徒一人ひとりに合わせた学習方法を見つけサポートし、合格まで導いていくこと。指導力の高い講師陣のサポートで計画的に効率よく学力を形成できるようサポートします。V-SYSTEMの講師陣は基礎から最難関大学の受験まで指導できる講師で構成。そのため生徒それぞれの状況に合った内容の授業を受けられます。

また現役医学部生チューターによる手厚いサポートも。V-SYSTEMのチューターは、国公立大学・私立大学医学部に籍をおいている現役の医学生です。医学部合格を勝ち取るために必要な、経験に基づく知識や心構えなどの情報を得られます。

ここがポイント

  • 指導力のある講師陣と現役医学部生のチューター

    V-SYSTEMの講師陣は難関大学受験を一から指導した経験のある講師で構成されており、長年医学部受験に携わってきた医学部受験のプロなので、入試傾向や各大学の傾向などの詳しい情報にも精通しています。

    勉強のサポートをしてくれるチューターも全員現役医学部生であるため、医学部合格のための心構えや受験の際の不安などについて意見を聞けるでしょう。医学部合格に向けて日々努力していく中で疑問や不安に思うことが出てきても、いつでもV-SYSTEMの講師陣と現役医学部生チューターに相談できる環境は、とても心強いといえます。

  • 自分だけのオーダーメイド学習方針

    V-SYSTEMは生徒一人ひとりにあわせたオーダーメイド学習方針を作成。講師が生徒と一緒に学力不振の原因を考え、どの様な方法であれば効率的に学力を向上できるか、学力向上のためのシステムを作るお手伝いをしてくれます。

    生徒それぞれに苦手科目があり合格のために必要な科目も違ってきますが、V-SYSTEMではそういった個人のニーズに合わせて一科目からの受講も可能。講師と相談して自分に必要なものを選りすぐって受講できます。

    志望理由の書き方や面接・小論文対策など、推薦入試・AO入試対策にも対応しているので、科目だけにとどまらない受験対策も可能。自習のサポート体制も整っています。

  • V-SYSTEMのコースについて

    V-SYSTEMには、集団指導コース、個別指導コース、オンラインコースの3つのコースがあります。

    集団指導コースは少人数に制限した集団でレベル別のクラス編成になっており、生徒の学力に合ったクラスとカリキュラムで学習を進めます。

    個別指導コースは対象が中学生〜高校生までとなっており、生徒それぞれに合ったオリジナルのカリキュラムをもとに授業を実施。現役医学部生が講師を務めるコースと、集団指導を行っている講師の受け持つコースの2つから選択できます。

    またオンラインコースは一科目から受講が可能。個別指導コースと同様、授業の進捗が確認できるテストや評価報告もオンラインで受けられます。高卒生用に朝〜夜まで自習を支援するプログラムもあり、質疑応答が可能。対面できないオンラインコースでも通常のコースと遜色ない、医学部合格のために必要な対策を揃えています。

  • 受験生の心強い味方

    V-SYSTEMは高い指導力を持つ講師陣と、現役医学部生のチューターによる様々な角度からのサポートが充実。ナイーブになりがちな受験期間でも、不安や疑問を解消するために頼れる場所が用意されているため、受験生にとっても心強いでしょう。学習方針も一人ひとりにあったカリキュラムになっているので、効率的に学力の向上を図ることができ、着実に実力をつけられることが期待できます。V-SYSTEMの充実したサポートで、目標を達成しましょう。

オンライン授業のコース・学費

記載なし

ACE Academy

ACE Academy(サイトイメージ)

2020年度合格者数80名

ACE Academy の指導方針

ACE Academyは「規律を守り努力するのが当たり前」の環境を用意し考え方や習慣を変え、医学部合格という目標達成につながるよう指導。大手予備校の模擬試験を定期的に実施して過去問演習を行い、どんな試験にも対応できる柔軟性と医学部進学後や大学卒業後にも必要な「自己分析力」「集中力」「判断力」「論理力」「表現力」を養います。

またACE Academyは講師と面談をする機会を多く設けており、学習方法などに関する面談は週1回以上、生徒が作成した振り返りシートについての面談は月1回実施。講師とまめに面談を行い軌道修正を重ねることで常に自分に合った学習方法で勉強に臨め、生徒が目標達成へ最短距離で進めるようサポートしています。

ここがポイント

  • ACE Academyの指導システム

    ACE Academyでは集団講義を行わず、講師が生徒に合わせて個別で課題を作成。1日の授業時間を3時間に設定し、暗記・計算のトレーニングを各1時間、自習を1時間という構成にしています。週1回の生徒からの報告フォームで学習状況の進捗を確認し、講師がフィードバック面談を行い課題を作成。課題での疑問点は面談時に直接質問できます。毎回の面談を通して次になにをすべきか常に明確な状態になるため、学習の進め方に迷う必要がなくなり集中して勉強に励めるでしょう。

  • ACE Academyの費用について

    ACE Academyの受講料は医学部予備校の中でも比較的安く、分かりやすい料金設定になっています。面接対策・小論文対策・願書の添削などの費用も含まれており、合宿代や短期講習などの追加費用はありません。テキストに関しては市販の参考書などを指定しているので自分で用意する必要があります。

  • プチオンライン講座

    ACE Academyでは月額1,000円のオンライン講座も用意。この講座では医学部を目指す上で必要な情報や知っておくと役に立つ受験に関する情報を得られ、医学部を目指している中高生やその保護者が情報収集のために利用しています。他にも1回1,000円で面接対策・小論文対策についての情報や医学部推薦対策についての情報を動画で視聴可能。こちらはオプションを付けることによって、小論文や願書の添削や面談なども受けられます。

  • ACE Academyがおすすめ

    ACE Academyは、高い合格力を持ちながらも良心的な値段設定で充実した指導を受けられます。指導を行う講師も医師や医学生なので、レベルの高い指導が期待できるでしょう。なにより、講師との面談の機会が頻繁にあり、学習の進め方に迷わず、生徒それぞれに合った学習内容を進められる点が強みでしょう。受講を迷っている方は、まずは月額1,000円のオンライン講座から受講し、情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

オンライン授業のコース・学費

■通信指導(ZOOM面談コース)

浪人生・再受験生:月額:10万円(+税) 入塾金:5万円(+税)
特待生:月額:5万円(+税) 入塾金:5万円(+税)
現役生:高3/月額:6万円(+税) 入塾金:5万円(+税)
現役生:高2・高1生/月額:5万円(+税) 入塾金:5万円(+税)

■通信指導コース(ZOOM面談なし)

入塾金無料
月額3万円(+税)

メビオ

メビオ(サイトイメージ)

2020年度合格者数182名

質の高いリアルタイム授業

メビオは少人数制でのグループ指導を行っている医学部予備校ですが、オンライン授業ではミーティングツールを使用して、通常のクラス授業と同等の授業が受けられます。授業時間は通常と変わらず、1コマ210分。1人の講師につき、オンライン授業を受ける生徒は2〜4人です。少人数のため画面を通しても講師の目が届きやすい環境が作られており、講師からのアドバイスやフィードバックも、リアルタイムで得られます。

ここがポイント

  • 録画ではなく生の授業が受けられる

    講師が教科書を読むだけという、聞いているだけの一方通行の授業ではなく、講師がやり方を教え生徒が問題を解くという双方向の授業です。授業のはじめには毎回復習テストを実施し、自分の理解度を確認しながら学習が進められるため学習内容の定着を望めます。また授業中だけでなく、授業後にも質問タイムを設け、わからないことをそのままにしない体制を整備。学力別のクラス替えを年に4回行っており、生徒のモチベーションや意識向上を促進しています。

  • オンラインの個別授業もある

    メビオでは少人数のオンライン授業のほか、完全個別のオーダーメイド授業に対応しています。講師と会話をしながらリアルタイムで受けられる、双方向の授業システムです。タブレットやスマートフォンを使用し、生徒の志望校や学力、時間割など、事前のカウンセリングで聞いた内容から個別のカリキュラムを作成してくれます。

オンライン授業のコース・学費

■オーダーメイド個別授業:9,900円/1時間(税込)
※オンライン授業の無料体験もあります。

メビオの詳細を見る

富士学院

富士学院(サイトイメージ)

2020年度合格者数205名

いつでも質問できる同時双方向型個別指導

富士学院のオンライン授業は、完全個別指導です。自宅でパソコンの画面を通して講師とコミュニケーションをとりながら、リアルタイムで授業が受けられます。初回の授業では担当講師と教務担当、生徒が一緒にオンラインでオリエンテーションを行い、指導目的や目標などを共有。生徒の状況に応じた指導を行ってくれます。

ここがポイント

  • プロ講師による個別指導

    双方向型のオンライン授業のメリットは、通常の授業と同じような臨場感で授業が受けられる点。富士学院には厳しい条件をクリアしたプロ講師が多数在籍しており、授業中に分からない点があればすぐに質問できるため、分からないことを分からないままにしてしまうリスクも防げます。授業以外でも、質問対応窓口が朝9時から夜21時まで開いているので、自主学習がスムーズに進められます。

  • 報告書で成果を確認

    授業内容や成果は、毎月自宅に送付される報告書で確認できます。報告書には出席状況をはじめ、授業の集中度や理解度、課題の提出状況、テスト成績、今後の課題や指導方針などが記載されており、自分の成長を客観的に把握することが可能。理解度や弱点などが明確になり、苦手克服などの対策が取りやすくなります。

  • リアル校舎でもサポートが受けられる

    富士学院でオンライン授業を受けている生徒は、自宅近くの校舎で自学習もできます。質問も受け付けているほか、面接指導などにも対応。

オンライン授業のコース・学費

記載なし

富士学院の詳細を見る

名門会

名門会(サイトイメージ)

2020年度合格者数226名

対面授業と変わらない高クオリティーの授業

名門会のオンライン授業は「志望校合格逆算カリキュラム」による、リアルな授業を追求した個別指導。名門会の家庭教師センターと、TOMEIKAIのマンツーマン個別指導の2ブランドの授業が、自宅にいながら受けられます。画面上では講師と生徒、お互いの顔と手元が見られるようにカメラを設置。キーボードで打ち込む作業がなく、生徒が手書きでノートを取ったり、問題を解いたりする様子や、生徒の表情なども講師側の画面で確認できるため、通常の対面式授業と同等のクオリティーが期待できます。

ここがポイント

  • 板書が授業後の復習教材になる

    講師が問題を出して生徒が答え、それに対して講師が解説を行うという流れを繰り返し行う双方向授業のため、生徒の「分かったつもり」を防ぎます。また、講師が板書したものを生徒がノートに記入することで、授業後の復習もしやすくなります。

  • 教務担任が講師をマネジメント

    名門会では、各校の入試や教科に精通し、実績を積んできた講師が多数在籍しています。社会人プロ講師だけでなく、大学・院生の講師も在籍していますが、必ず教務担任がつき、生徒にぴったりの講師をマッチングしてくれます。

  • 担任制での総合管理

    名門会のオンライン授業では、生徒と講師、教務担任、保護者が連携して課題を解決していくシステムが整えられています。志望校合格へ向けて、教務担任が指導報告やカリキュラム修正、進歩状況の管理など、総合的なマネジメントを担っています。

オンライン授業のコース・学費

記載なし

  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー