choice 条件で探す Search by Terms

Term 05 地域別!おすすめの予備校はココLocal Area

大手予備校にも医学部専用コースはありますが、やはり医系大学を目指すのであれば医学部を専門にしている所に通うほうが授業や講師の質が高く、学習環境もきちんと整っています。医学部予備校は普通の予備校ほど全国展開していないので、通いやすい地域から良い学校を見つけましょう。

  • 東京

    東京のおすすめの医学部予備校

    医学部予備校激戦区!遠方からの生徒も多数

    東京には医学部が非常に多いため、医学部予備校も数多く存在します。首都圏在住の学生だけでなく、地方から学習環境や有名講師を求めて遠征してくる学生も多く、寮を完備したり、学生会館と提携したりする予備校もかなり多いです。それぞれ雰囲気が異なるので、体験授業や説明会には幅広く参加してみるのをオススメします。

    東京のおすすめ医学部予備校を見る
  • 横浜

    横浜のおすすめの医学部予備校

    都心へのアクセスもよく、県内に人気医学部あり

    横浜には横浜市立大学や聖マリアンナ医科大学といった多くの受験生が志望する大学があり、都内にある医学部キャンパスにもアクセスしやすい立地なので医学部予備校も多数。都心部と比べると、治安が良く閑静で安心して勉強できるほか、自然が多く気分転換をしやすいので学習環境としては非常に魅力的な街です。

    横浜のおすすめ医学部予備校を見る
  • 埼玉

    埼玉のおすすめの医学部予備校

    北関東在住の学生も利用しやすいエリア

    埼玉は都心の大型ベッドタウンのため学生が多く住んでいますが、これらの学生は何故か都心部の予備校に行くことが多いそう。埼玉の予備校には、自宅から電車で通学できる、群馬や栃木等に住む県外の学生達が数多く通っています。北関東には医系専門の予備校が非常に少ないため、アクセスが良い埼玉エリアが人気なのだそうです。

    埼玉のおすすめ医学部予備校を見る
  • 大阪

    大阪のおすすめの医学部予備校

    関西の激戦区、独自性の強い予備校が魅力

    関西圏で医学部予備校を探すなら、やはり大阪が一番豊富。一般的な予備校とは一味違ったところも多く、学習時間重視やモチベーション特化など、独自のスタイルで医学部合格を目指す経営者が多い模様。大阪在住の生徒はもちろんですが、奈良や和歌山から通学したり、独特の指導スタイルを求めて遠方から入寮してくる生徒も毎年数多くいます。

    大阪のおすすめ医学部予備校を見る
  • 名古屋

    名古屋のおすすめの医学部予備校

    個人を丁寧に見てくれる予備校がオススメ

    名古屋は河合塾の本拠地とあって、医学部受験も多くの学生が河合塾を選択しています。しかし大手予備校は生徒が多い分全員に手が届かず、挫折してしまうケースも多いもの。そこで、一人ひとりをキチンと見てくれる少人数制・個別の医系予備校で手厚いサポートを受けることで、ライバルに差をつけて合格を目指しましょう。

    名古屋のおすすめ医学部予備校を見る
  • 岡山

    岡山のおすすめの医学部予備校

    医学部が複数点在する西日本の注目エリア

    岡山大学、香川大学、川崎医科大学と3校が通学圏内にある、西日本でも有数の好アクセスエリア。とはいえほとんどが大手予備校の医学部コースを選ぶため医学部専門予備校は少ないのが現状。地元の予備校は近隣大学の問題を重点的に対策してくれたり、二次試験対策をきちんと実施していたりと、地元大学合格に力を注いでいます。

    岡山のおすすめ医学部予備校を見る
  • 広島

    広島のおすすめの医学部予備校

    国立大医学部を目指すなら最良の環境

    県内の医学部は広島大学のみですが、近県には岡山大、山口大、鳥取大、愛媛大、高知大などの国立大学がズラリ。近隣の医学部に通うチューターが予備校に在籍していることも多く、入試情報も豊富に揃います。予備校は8割方が大手ですが、独自のスタイルが人気の小規模校もあるので積極的に情報を調べ、見学に行くことをオススメします。

    広島のおすすめ医学部予備校を見る
  • 福岡

    福岡のおすすめの医学部予備校

    医学部数が全国第3位、大学も予備校も選択肢が豊富

    福岡には医学部が国立1・私立3の計4校あり、長崎や熊本、山口などの近県国立大学も比較的近いため、県内外から医学部志望者が数多く集まります。そのため医系予備校も多く、大手から地元密着までスタイルも様々。志望校決定済の人はそこに特化した対策ができる校舎へ、まだ未定の人は全国の情報が集まる校舎を選ぶと良いでしょう。

    福岡のおすすめ医学部予備校を見る
  • 札幌

    札幌のおすすめの医学部予備校

    病院数が多いため医学部志望者も多め

    厚生労働省が発表している都道府県の統計を見ると、北海道の病院数は東京に次いで2位。昔から身近に病院があったからか、道内にある旭川医科大学・北海道大学・札幌医科大学の国立3校の医学部を志す受験生が数多くいます。とくに札幌市は人口190万人を超える北海道の大都市で、大手や医学部専門の予備校が豊富です。効率的に合格を目指すなら、個別授業を行なっているところがおすすめですよ。

    札幌のおすすめ医学部予備校を見る
  • 仙台

    仙台のおすすめの医学部予備校

    日本屈指の医学部が存在!学べる機会も拡大中

    旧帝国大でもあり、医学部の中でもトップクラスに挙げられる東北大学医学部があることで有名な仙台。宮城県内だけでなく、全国から有数の受験生が集まります。以前は県内大学の医学部と言えばこの1校しかありませんでしたが、2016年に東北薬科大学医学部が設置されたことにより2校に。今後、奨学金制度の充実も予定されていて、医学部で学べるチャンスが増えているエリアです。

    仙台のおすすめ医学部予備校を見る
  • 千葉

    千葉のおすすめの医学部予備校

    大手を中心に医学部受験予備校が数多く進出

    千葉には千葉大学医学部をはじめ、2017年4月から国際医療福祉大学が成田に医学部を新設。順天堂大学や東邦大学の付属病院も揃っていて、医学部を目指しやすい環境が整っています。また、渋谷教育学園幕張高等学校や東邦大学付属東邦高等学校、市川学園などの進学校も多く、医学部を目指す人も多いため、医学部受験指導に取り組む医学部予備校が大手をはじめ数多く進出しています。

    千葉のおすすめ医学部予備校を見る
  • 京都

    京都のおすすめの医学部予備校

    それぞれに特色を持った医学部予備校が数多く揃う地域

    京都には京都大学や京都府立医科大学、近場の大阪・兵庫・奈良にも医学部のある大学が数多くあります。そのため、医学部受験対策ができる予備校も多数。全国展開の大手予備校や関西圏を中心に展開している予備校、地域密着型の予備校が揃っています。各校が個別指導・少人数制・集団指導など、それぞれのカラーを出した指導を実施。自分に合った予備校を選びやすいのが魅力です。

    京都のおすすめ医学部予備校を見る
  • 兵庫

    兵庫のおすすめの医学部予備校

    一流の医系大学を目指す学生が多いエリア

    兵庫エリアには一流の国公立大学として名高い神戸大学があり、県内外から医療を志す学生がこぞって集まります。神戸大学医学部の2016年の偏差値は69.8と高い数字です。神戸大学のような難関大学を志望するとなると、予備校に通うのは必須と言えるでしょう。兵庫県では「完全個別授業」や「少人数授業」など、受講生のニーズに応えた学習システムを採用している予備校が多いのが特徴です。

    兵庫のおすすめ医学部予備校を見る
  • 熊本

    熊本のおすすめの医学部予備校

    目標達成のカギは情報量とカリキュラム

    熊本県内の医学部予備校は熊本市内の電車で通学しやすい立地に多く、通学に便利です。県内の医学部は熊本大学1校のみなので、県外への進学を考える方も少なくありません。全国の医学部に範囲を広げて進路を選ぶ場合、予備校の持つ情報量が重要になってきます。授業スタイルも様々ですので、それぞれの特徴を確認して自分に合った予備校を選びましょう。

    熊本のおすすめ医学部予備校を見る
  • 鹿児島

    鹿児島のおすすめの医学部予備校

    落ち着いた雰囲気で勉強のみに集中できる環境

    鹿児島にあるのは国公立の鹿児島大学。高卒生も多いため、競争が激しい難関大学といわれています。全国展開していて寮を併設している医学部予備校があるので、他の地域から授業を受けに来ている生徒も。鹿児島では集団授業より個別授業を行っている予備校が多いため、生徒一人ひとりに適したカリキュラムで勉強することができます。医学部合格に向けて集中して勉強に取り組みたい人におすすめです。

    鹿児島のおすすめ医学部予備校を見る
  • 沖縄

    沖縄のおすすめの医学部予備校

    国立医学部が多くあり、予備校需要が高まっている地域

    九州大学や長崎大学といった国立医学部がそろう九州に近く、医学部を目指す方もいる沖縄。地域内にも琉球大学という入試倍率の高い国立医学部があり、最近では予備校の需要が高まっています。医学部予備校はアクセスの良い那覇市内にあり、通学しやすいのが魅力。全国展開している予備校ばかりで、学習環境が整っています。

    沖縄のおすすめ医学部予備校を見る
  • 宮崎のおすすめの医学部予備校

    医療が活発な地域で地元の医学部を目指す生徒が多い

    宮崎は医学部の数こそ少ないですが、九州地方は江戸時代から日本の医療を牽引してきた地域で、医学部数・医師数ともに全国トップクラス。生徒の学習スタイルに応じた緻密な授業カリキュラムを提供している予備校が多く、講師のレベルも高いようです。

    宮崎のおすすめ医学部予備校を見る

  • 松山(愛媛)のおすすめの医学部予備校

    全国展開している予備校が集中している地域

    松山市のある愛媛県には医学部が1校しかないため、四国内や関西圏の医学部を目指す生徒も多いようです。大学の選択肢が豊富なためか松山には予備校が豊富にありますが、個別指導に対応している予備校や、経験豊富な教師やチューターが在籍している医学部予備校がおすすめです。

    松山のおすすめ医学部予備校を見る

  • 金沢(石川)のおすすめの医学部予備校

    実績のある大手の医学部予備校が豊富なエリア

    石川県には名門医学部があることから、医学部進学を志す学生が多い地域です。大手の予備校が豊富に存在し、映像授業やグループ授業、担任制など指導形態もバラエティに富んでいます。名門大学に特化したカリキュラムを用意している予備校で、難関医学部への合格を目指しましょう。

    金沢のおすすめ医学部予備校を見る

  • 静岡のおすすめの医学部予備校

    近隣県に医学部が豊富な恵まれた地域

    静岡は教育熱心なエリアであることから、全国展開の医学部予備校もたくさん存在します。医学部を目指せる環境が整っている恵まれた環境です。静岡県には医学部が1校しかないため、県外の医学部を目指すことも考慮した受験プランを立てるのが理想的。志望大学の受験対策にしっかり対応してくれる医学部予備校を探すのがポイントです。

    静岡のおすすめ医学部予備校を見る

  • 茨城のおすすめの医学部予備校

    東京への医学部受験者も多数!通学しやすい立地条件あり

    茨城県は、北関東に位置する場所にあり、県内の医学部は1校しかないため、東京へ医学部を受験志望する方も数多くいます。ライバルに差をつけるためには、弱点をしっかり把握し、自分を実力を伸ばせる予備校選びが大切です。茨城県にはどんな予備校があるのか、一部をご紹介します。

    茨城のおすすめ医学部予備校を見る

  • 群馬のおすすめの医学部予備校

    都内の大手予備校に引けを取らない講師陣による指導

    群馬県の医学部予備校は、大手の予備校に引けを取らない講師陣が揃っているということです。生徒の弱点をしっかり把握し、丁寧に分かるまで指導してくれます。生徒一人ひとりの苦手分野をしっかりと把握ます。最新のAI技術を利用したカリキュラムも導入しているので、無駄のない勉強ができるのも特徴です。

    群馬のおすすめ医学部予備校を見る

  • 長野のおすすめの医学部予備校

    地元の受験生と関東圏からの受験生で倍率が高い地域

    長野県では、公立高校の方がレベルが高く、小学校や中学校の時点で医学部合格を狙える高校に進学を決めて勉強をしておくことが重要です。また、信州大学は本州の真ん中に位置する場所にあるため、関東圏の医学部志望学生も多く受験します。隣県の愛知県には多数医学部があるので、長野の医学部だけではなく、他の医学部も選択肢に入れておいた方が良いでしょう。

    長野のおすすめ医学部予備校を見る

  • 山梨のおすすめの医学部予備校

    隣県の愛知県も視野に入れて予備校選びするのがポイント

    山梨県内の医学部倍率はかなり高く、他のエリアの大学も滑り止め候補にいくつか入れている学生が多数います。山梨の予備校は大手の予備校や学習塾が多いので、さらにレベルアップした指導を受けたい方は、より環境が充実している名古屋の医学部予備校に通っているケースもあります。自分に合った予備校はどこなのかしっかり見極めて選びましょう。

    山梨のおすすめ医学部予備校を見る

  • 青森のおすすめの医学部予備校

    地元の伝統ある進学校からの受験生多数の地域

    青森の医学部は弘前大学のみ。地元の医学部志望の学生は、幼少からコツコツ勉強を積み上げて、進学校に入学するケースが多いそう。また、他の東北圏内から弘前大学を目指して受験対策をしている学生も多数存在します。一方で、予備校は都市部と比べると少ない印象。大手の予備校か、オンライン授業を受けるのが一般的なようです。自分に合った勉強スタイルを把握し、しっかりとした受験対策をおすすめします。

    青森のおすすめ医学部予備校を見る

  • 福島のおすすめの医学部予備校

    福島県内在住受験生は優先制度あり!東北圏内の受験生も多い地域

    福島の医学部は福島県立医科大学のみです。地元の進学校や東北圏内からの受験生が多いため、しっかりとした受験対策をして学力向上を目指した方が良いでしょう。福島県内の医学部予備校はそれほど多くないので、大手の予備校かオンライン予備校、もしくは隣県の仙台まで通って勉強するケースのどれかになります。いずれにせよ、自分にはどの予備校があっているのか事前によく調べておく事が大切です。

    福島のおすすめ医学部予備校を見る

  • 岩手のおすすめの医学部予備校

    隣県の仙台まで通う受験生も多数!隣県まで視野に入れた予備校選びがポイント

    岩手県の医学部は、岩手医科大学のみ。地元の医学部志望の学生は、幼い頃から塾に通ったり、地元の進学校へ入学するケースがほとんどです。また、医学部に特化した予備校が岩手にはあまりないので、隣県の仙台の予備校まで通うケースも数多く見られます。自分の学習スタイルに合った予備校選びが重要となるので、いくつか候補を出して見学する事をおすすめします。

    岩手のおすすめ医学部予備校を見る

  • 秋田のおすすめの医学部予備校

    東北圏内の受験志望者が多い地域!複数の志望校を視野に入れた受験対策が必要

    秋田県の医学部は秋田大学のみ。地元の医学部志望の学生は、小さい頃から塾に通い地元の進学校に入学し、コツコツと勉強を積み上げています。また、東北圏内からの受験を志望する学生も集まってくるケースもあり、合格するにはしっかりとしたカリキュラムを組んで受験に臨みましょう。秋田県内には大手の予備校が複数ありますが、数は少なめです。中には隣県の仙台まで通うケースも。予備校選びでは自分の学習スタイルを確認して選択しましょう。

    秋田のおすすめ医学部予備校を見る

  • 山形のおすすめの医学部予備校

    都心の講師陣を迎えた指導を行う大手予備校が主力の地域

    山形県の医学部は山形大学のみです。地元の進学校出身の学生や東北圏内からの受験生が志望校として日々勉強を行っています。合格にはしっかりとした受験対策が必要となるでしょう。一方で、医学部に特化した予備校は少ないため、受験生は大手の予備校やオンラインを利用して勉強に励むケースが多いそう。事前に体験入学や見学を利用して選択することが大切です。

    山形のおすすめ医学部予備校を見る

  • 栃木のおすすめの医学部予備校

    県内には私立医科大学が2つあり。国公立と並行した受験対策が必要な地域

    栃木県の医学部は自治医科大学と獨協医科大学の2校があります。どちらも私立の大学のため、隣県の国公立大学と併願して受験するケースが多い様子。一方で、栃木県内の予備校はあまり多くないため、大手の予備校やオンラインの予備校を利用して受験対策をしている学生が多いそうです。いずれにせよ合格への自信をつけるためには、しっかりとした受験対策が必須となってきます。自分に合った予備校選びのためには、体験入学や見学を利用するのがおすすめです。

    栃木のおすすめ医学部予備校を見る

  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー