名門大学の医学部情報 Prestige University 東京大学理科三類

合格目標偏差値74.2

東京大学理科三類(サイトイメージ)
学費(6年間)
3,513,800円
男女比率
男79%:女21%
医師国家試験合格率
90.2%

日本最難関!医学部の講義は間違いなく世界最高レベル

日本で最難関といわれている、東京大学理科三類。東京大学合格者約3,000人のうち、理科三類の合格者は約100人足らずとごくわずかです。入学したらまずは教養学部に所属して前期課程2年間の学修をします。
そのうち初めの1年半は、文科一類・文科二類・文科三類・理科一類・理科二類・理科三類・の六つの類に分かれ、リベラル・アーツ教育によって幅広く深い教養と豊かな人間性を培うとともに、後期課程の専門教育に必要な基礎的な知識と方法を学んでいきます。3年次からは医師を目指す者は医学部医学科へ進みます。
医学部の講義は間違いなく世界最高レベル。医学科の1年目では4月から解剖学をはじめとした基礎医学や衛生学などを学び、2年目から臨床医学の講義・実習が始まります。

2015年度 医学部入試情報

募集人員 100名
試験日程 前期:2月25日(水)26(木)
後期:3月13日(金)
試験科目 【センター試験】
●前期
■5教科7科目
・国…国語
・数…数IA必須、数IIB・工業数理・簿記・情報から1科目選択、計2科目
・理…物I・化I・生I・地学Iから2科目選択
・外…英・独・仏・中・韓から1科目選択
・地歴…世B・日B・地理Bから選択
・公民…「倫理・政経」
 選択→地歴・公民から1科目選択

【2次試験】
■4教科
・国…国語表現I・国語総合
・数…数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III・数C(行列とその応用・式と曲線)
・理…物I II・化I II・生I II・地学I IIから2科目選択
・外…英I・英II・リーディング(独・仏・中の選択可)

前年度入試データ

出願実績

年度 募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
2014年 100 509 392 100
2013年 100 554 388 100

入学試験情報

年度 満点 最高点 最低点 平均点
2014年 前期 550 483.5 372.3
後期
年度 満点 最高点 最低点 平均点
2013年 前期 550 468.91 370.39
後期

医師国家試験合格率

年度 統 計 新 卒 既 卒
2014年 90.2 %(101名) 91.6 %(89名) 60.6 %(3名)
2013年 94.4 %(102名) 99.0 %(98名) 44.4 %(4名)
2012年 92.7 %(102名) 94.1 %(96名) 75.0 %(6名)

奨学金制度

研究や事業のための奨学金が東大ならでは

東京大学では、「日本学生支援機構奨学金」「公益法人奨学金」「地方公共団体奨学金」「学術研究活動等奨励事業(国内)」「ジュニアTA制度」「東京大学光イノベーション基金奨学金」「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド奨学金」「東京大学さつき会奨学金」などなど、通常学部にも用意されている奨学金制度の他、研究や事業のための奨学金制度が豊富に用意されていることが特徴です。

奨学制度名 「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド」奨学金
種別 給付型
金額 年額50万円
期間 1年間
対象 平成26年4月現在、本学学部1~4年次に在籍する学生(医学部医学科、農学部獣医学課程、薬学部薬学科{6年制課程}については、5~6年次に在籍する学生も含む)のうち、学業優秀であり、かつ経済的支援を必要とする者。
外国人留学生は対象としない。ただし、在留資格が、「永住者」、「永住者の配偶者」、「日本人の配偶者等」、「定住者」の者は受給資格があるものとする。
(1)授業料免除許可者、給付型の公益法人等奨学金の受給者については本奨学金との併用はできないものとする。(ただし、貸与型の奨学金の受給者については、併用可)。したがって、授業料免除申請者(予定を含む)の申請は妨げないが、本奨学金の受給者となった場合は、授業料免除申請の取下げ手続きを行うこととする。
(2)過去に本奨学金を受給された者の再申請を妨げない。
(3)修学年限を超えて在学する者(休学期間は含めない)は、受給資格はない。

先輩からのメッセージ

おもしろいだけでなく、絶対に落とせないからこそ頑張れる

私は医学部への道を選びましたが、やっぱり4年生からはやりがいがありますね。臨床実験が始まり、夢中で勉強をしました。おもしろいのはもちろんなのですが、単位に関してはかなり厳しくて、1科目でも不可があると自動的に留年になってしまうのです。でも、「絶対に落とせない」という意識があることでもっと一生懸命勉強できますし、自分を奮い立たせることができます。さすが、一流が集まる学校…って感じですね!
あと、理三限定のサークルはおすすめ。先輩や後輩とのネットワークもできますし、将来に渡って役立つと思うので、ぜひ所属することをおすすめしますよ。

周囲が勉強家だからこそ高みを目指すことができる

超難関といわれている東大理三に合格したときは、一生の運を使い果たしたかと思いました。トップレベルの学生たちが集まっている中、一緒に勉強できることはおもしろいし、ライバルだと思えるからこそ高みを目指すことができます。1~2年生の間は教養学部で、理科二類の学生とも同じクラスになるので、そちらも知り合いがたくさんできて楽しいです。ただ、3年生以降のカリキュラムが一気にきつくなるので、油断しちゃいけません。
サークルについてですが、全学部系しかありませんが医学部も自由に入ることができます。ただ、実際に医学部生でサークルに入っている人は少ないかもしれません。余裕があるうちは、楽しんでおいてもいいかなと思います。

大学基本情報

東京大学理科三類(イメージ)
所在地
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
営団地下鉄丸の内線「本郷三丁目駅」下車徒歩約10分
営団地下鉄千代田線「湯島駅」または「根津駅」下車徒歩約15分
営団地下鉄南北線「東大前駅」下車徒歩約20分
都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」下車徒歩約10分
公式サイト
http://www.m.u-tokyo.Ac.jp/
電話
03-5841-3303
  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー