名門大学の医学部情報 Prestige University 島根大学 医学部

合格目標偏差値64

島根大学(サイトイメージ)
学費(6年間)
3,513,800円
男女比率
男43%:女57%
医師国家試験合格率
89.1%

広く学外でも学び、コミュニケーション能力&語学能力を育成

島根大学医学部医学科では、高い倫理観と豊かな教養を備え、科学的探究心をもつ医療人の育成を目指しています。そのため、大学キャンパスにとどまらず広く学外での学びの場が活用できる体制を用意。チーム医療の実践に必要なコミュニケーション能力や、国際的に活躍できる語学能力の育成にも力を入れています。
入学当初には、附属病院などでの早期体験実習を実施。3年次には学生自らが希望する講座で研究の基本を学び、研究に参加したり症例の解説を受けたりすることができる講座等配属を実施。3年次の1月末からは、医学チュートリアル教育を実施しています。医学チュートリアル教育には27コースがあり、コースに関連する基礎医学、臨床基礎医学、社会医学も組み込まれたなかで、約1年間行います。5年次からは附属病院および関連教育病院などでの臨床実習を開始し、実践を育んでいきます。

2015年度 医学部入試情報

募集人員 102名
試験日程 2月25日(水)、26日(木)
試験科目 ●前期
■5教科7科目
・国…国語
・数…数IA必須,数IIB・工業数理・簿記・情報から1、計2科目
・理…物I・化I・生Iから2科目選択
・外…英
・地歴…世B・日B・地理Bから選択
・公民…現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択
 選択→地歴・公民から1科目選択

【2次試験】
■2教科
・数…数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III
・外…英II・リーディング・ライティング
・面接

前年度入試データ

出願実績

年度 募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
2014年 102 537 494 102
2013年 102 717 587 102

入学試験情報

年度 満点 最高点 最低点 平均点
2014年 前期 1160 971.00 877.70 912.62
後期
前期日程 センター試験 700 630.40 563.50 596.30
2次試験 460 378.00 248.00 316.32
年度 満点 最高点 最低点 平均点
2013年 前期 1160 959.8 847.4 876.74
後期
前期日程 センター試験 700 624.0 524.4 584.20
2次試験 460 356.0 243.0 292.54

医師国家試験合格率

年度 統 計 新 卒 既 卒
2014年 89.1 %(90名) 90.4 %(85名) 71.4 %(5名)
2013年 93.1 %(95名) 95.6 %(87名) 72.2 %(8名)
2012年 90.4 %(94名) 92.7 %(89名) 62.5 %(5名)

奨学金制度

多様な奨学金制度で、必要なときに頼れる体制が整っている

島根大学医学部では、「日本学生支援機構奨学金」の無利子貸与と有利子貸与の2種類が主であり、本学でも5割程度の人が貸与を受けています。その他、地方公共団体等奨学金、大学院学生の対する学会発表等に関する奨学金、キャンパス間連帯プログラム奨学金などが用意されています。どちも必要なときに申請できる奨学金で、学習意欲が高い方の意欲をそがないよう環境を整えています。

奨学制度名 医学生地域医療奨学金
種別 貸与型
金額 入学金相当額(入学年のみ)282,000円
   月額:100,000円
期間 正規の修業年限で大学の課程を修了する月まで
対象 将来、島根県内で勤務する意志のある医学生が対象
島根大学医学部「地域枠推薦」入学者…10名
島根大学医学部「一般入試県内定着枠」入学者…7名
鳥取大学医学部「島根県枠」入学者…5名

先輩からのメッセージ

この大学なら幅広い考え方を身につけられる

島根大学医学部では、思いのほか幅広い分野を学べています。医療を学ぶことはもちろんですが、患者さんの気持ちを理解し、適切な治療を施せるような医師になるためには幅広い考え方を身につけなければなりません。様々な授業を通して、この大学なら幅広い考え方を身につけることが可能だと思います。最先端の医療も学べますが、島根大学は地域医療を大切にしている印象を受けます。地域に根差した医療を学ぶ場も提供されているので、積極的に学んでいきたいです。
医学部は多忙ですが、それでも私はサークルとバイトを掛け持ちしていて、休日でも大学で活動しているというのはよくあること。充実感があるので、全く苦になりません。

医師としての在り方や考え方を学べる

大学病院コースを選択して、初期研修の2年間、大学を中心に過ごしています。大学病院では、医師になる前に医師としての考え方、勉強姿勢や態度などを学べています。手技は後でも学べますが、医師としての在り方、考え方というのは最初に固まってしまうから最初からしっかりと学んでおいたほうがいい、と先生からアドバイスされたのが、このコースを選んだきっかけでもあります。実際様々な科をローテートする中で、それぞれの診療科の先生からいろんなことを学ばせて頂きました。技術面はじめ、やはり、姿勢や考え方が大部分を占めていたと思います。
2年目の研修は選択性も高いので、自分のペースにあった研修ができると思います。

大学基本情報

島根大学(イメージ)
所在地
〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1
JR「出雲市駅」から「島根医大病院」下車。
市内循環左まわり(150円バス)・上塩冶車庫行にて「島根医大入口」下車、 徒歩5分。
島根医大・立久恵峡経由須佐行、島根医大・稗原経由根波線にて「島根医大病院」下車。
公式サイト
http://www.med.shimAne-u.Ac.jp/index.html
電話
0853-23-2111
  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー