名門大学の医学部情報 Prestige University 神戸大学 医学部

合格目標偏差値68.5

神戸大学(サイトイメージ)
学費(6年間)
3,513,800円
男女比率
男23%:女77%
医師国家試験合格率
91.4%

医学研究教育にも注力!基礎配属実習など最先端のカリキュラム

豊かな自然に囲まれ、国際色豊かな街にキャンパスを構える神戸大学医学部。全国に先駆けて学部学生全員を各基礎系医学講座に配置して研究を体験する基礎配属実習を行うなど、医学教育のみならず医学研究教育にも力を入れてきました。
その結果、細胞内シグナル伝達やiPS細胞等の分野で世界をリードする医学研究者を輩出しています。附属施設としては、明治2年創設の兵庫県立神戸病院・県立神戸医学校の歴史を受けつぐ37診療科と29の中央診療施設、病床920を持つ附属病院と、動物実験施設、感染症センターを持ちます。
入試の面では、センター試験の配点が非常に特徴的で、医学部なのに理科や数学の配点が低く、国語や社会の配点の方が大きいです。文系科目が得意な方には有利になりそうですね。

2015年度 医学部入試情報

募集人員 112名
試験日程 2月25日(水)26日(木)
試験科目 【センター試験】
●前期
■5教科7科目
・国…国語
・数…数IA必須,数IIB・工業数理・簿記・情報から1科目選択、計2科目(50)
・理…物・化・生から2科目選択
・外…英・独・仏・中・韓から1科目選択
・地歴…世B・日B・地理Bから選択
・公民…「倫理・政経」
※理科は基礎科目の選択不可
選択→地歴・公民から1科目選択

【2次試験】
■3教科
・数…数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III
・理…「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2科目選択
・外…英I・英II・リーディング・ライティング・オラコン
・面接

前年度入試データ

出願実績

年度 募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
2014年 112 433 387 112
2013年 110 412 370 110

入学試験情報

年度 満点 最高点 最低点 平均点
2014年 前期 850 760.825 670.675
後期
年度 満点 最高点 最低点 平均点
2013年 前期 850 771.908 682.291
後期

医師国家試験合格率

年度 統 計 新 卒 既 卒
2014年 91.4 %(96名) 95.8 %(91名) 50.0 %(5名)
2013年 93.3 %(97名) 96.8 %(92名) 55.6 %(5名)
2012年 92.1 %(116名) 96.4 %(108名) 57.1 %(8名)

奨学金制度

神戸大学基金や後援会等による大学独自の奨学金多数

神戸大学で取り扱っている奨学金には、独立行政法人日本学生支援機構 (旧日本育英会)、民間奨学団体・地方公共団体及び神戸大学独自の奨学金があります。独自の奨学金には、神戸大学基金や後援会等による「神戸大学基金奨学金」、「神戸大学基金緊急奨学金」及びその他学部や研究科又は学年指定された奨学金があります。
奨学生募集時期は、主に4・5月に集中していますが、詳細については、学生支援課 (国際文化学部キャンパスB棟1階学生センター内) 及び各学部・研究科において掲示、並びに本ホームページでお知らせしているので確認してください。

奨学制度名 神戸大学基金奨学金
種別 給付型
金額 年額50万円または25万円
期間 1年間
対象 学部1年次生のうち、経済的支援を必要とする成績、人物共に優秀な学生で、それぞれの個人的・社会的目標の実現に向けて将来計画等があること。

ただし、国費外国人留学生、政府派遣外国人留学生及び休学中の者は申請できない。
また、他の奨学金等の給与・貸与を受けている学生は、その奨学金等に併用不可が無い場合に限り、申請することができる。

先輩からのメッセージ

海外研修を受けることで、プライマリ・ケアを実感

他の大学も取り入れているとは思うのですが、私は神戸大学医学部の海外派遣研修プログラムが充実していると思っています。私はハワイでの研修を選びましたが、皆さんが想像している青い海、白い砂浜を見たのは4週間のうちの数回のみでした。それだけ研修に熱中できたのですが、現地の人々の生活の中での「医療」というものに実際に触れることで、これまで知識として学んできたプライマリ・ケアとはどういうものなのか、ということを実感できたと思います。
日本でももちろん学べることは多いです。でも、国際化している今だからこそ、ぜひ海外派遣研修プログラムに参加し体感してもらいたいと思いました。最先端をいく神戸大学だからこその医療を学べると思いますよ。

知識や技術だけでない、医療従業者としてのマナー

神戸大学医学部では、1年次は一般教養の学習が中心となります。2年に進級してから私たちが時間をかけて学んでいくのが、「解剖学」です。篤志家の方々のご遺体を解剖させていただくのですが、実習が始まった当初はテキストの中にしかなかった解剖学というものが、少しずつ生きた知識となり、今後に活かされるのだということを感じました。
解剖学だけでなく、私たち医学部は周囲の力を借りて学んでいます。神戸大学では、医療従業者になるための知識や技術だけでなく、そのマナーや作法というものもきっちり学ばせていただきました。

大学基本情報

神戸大学(イメージ)
所在地
〒650-0017神戸市中央区楠町7丁目5番1号
JR「神戸」駅下車 徒歩約15分
神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車 徒歩約15分
神戸市営地下鉄「大倉山」駅下車 徒歩約5分
公式サイト
http://www.med.koBe-u.Ac.jp/index.html
電話
078-382-5111
  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー