choice 条件で探す Search by Terms

personal Term 01 やっぱり個別指導!
評判の医学部予備校 Personal Coaching

わずか1点差が命運を分ける医学部受験において、いかに限られた時間の中で自分のリズムを作り、効率的な学習で最大限の効果を発揮できるかどうかが合否につながります。医学部予備校の個別指導は、マンツーマンでみっちり指導が受けられるという点で、大きな利点があるといえます。

メディカルラボ

メディカルラボ(サイトイメージ)

2018年度合格者数 903名

業界唯一の完全個別指導で
入試までを徹底サポート

全国25ヶ所に校舎を持つメディカルラボは、全国の医学部予備校で唯一、完全個別指導を行う学校です。オプションやコースの1つとして個別指導を行う学校はありますが、生徒全員を個別指導している医学部予備校はここだけ。完全個別指導+個別カリキュラム+個別担任制で生徒全員をスタートから入試までぴったり併走し、学力も学習進度も個性も異なる1人1人に合わせて勉強面・メンタル面の両方でサポートしてくれる点が高く評価されています。

ここがポイント

  • 医学部の予備校で唯一の完全個別指導

    メディカルラボは全国の医学部専門の予備校の中で唯一、完全個別授業の授業を行っています。マンツーマンだから1人1人の学力に合わせた無駄のない授業で実力を伸ばせます。

  • 個別カリキュラムで1人1人に
    必要な指導を必要なだけ

    生徒1人1人の学力や進路、適性、志望校にカスタマイズした個別カリキュラムを行います。弱点を克服して得意科目を伸ばす指導で、志望校合格へ近づけます。

  • 個別担任制で受験生活を丸ごとサポート

    生徒1人ずつに付く個別担任は、自分の得意不得意や勉強の進み具合などをしっかりと把握。最適な志望校や授業内容の方向性を示してくれます。

  • 小論文や面接対策も
    マンツーマンだから力がつく

    生徒1人1人の学力や進路、適性、志望校にカスタマイズした個別カリキュラムを行います。弱点を克服して得意科目を伸ばす指導で、志望校合格へ近づけます。

個別授業のコース・学費

■高卒生コース:4,950,000円

■現役生コース:735,600円~
※1週間に受講するコマ数によって変動します。詳しくは、メディカルラボに確認して下さい。

メディカルラボの詳細を見る

メプラス

メプラス(サイトイメージ)

個別指導とオーダーメイドカリキュラムが人気

メプラスは医学部予備校の中で、どんなレベルにも対応できる個別指導と、受験勉強に集中できる全寮制で人気の学校です。生徒1人1人の学習進度や適性に合わせてオーダーメイドのスケジュールを組み、今の学習レベルに合わせてきめ細かに教える個別指導と、同じ夢を持つ友だちと切磋琢磨しながら成長できる超少人数講義を組み合わせながら、効率的な学習環境を生み出しています。

※現在は営業しておりません。

ポイントここがポイント

  • 生徒1人1人にオーダーメイドのスケジュール

    メプラスでは全ての生徒それぞれに完全オーダーメイドのカリキュラムを作成することで、効率的な学習を可能にしています。

  • 個々のニーズとレベルに合わせて授業内容を調整

    少人数制の授業でも授業内容を固定せず、生徒1人1人に合わせて時間配分を設定することできめ細かな指導を実現。

  • 自分専用のオリジナル教材だから
    必要な勉強ができる

    医学部受験に精通したプロ講師がオリジナル教材を用意し、1人1人に必要な指導を効率よく受けられます。

  • 質の高い講師陣から指導を受けられる

    高度な講義ができる講師ではなく、全ての生徒に対応できる講師を揃え、生徒の長所短所に合わせて適切な指導を行っています。

個別授業のコース・学費

個別基本セット:8時間/週+英単語テスト5回/週+カウンセリング
個別充実セット:18時間/週+英単語テスト5回/週+カウンセリング
個別超特訓セット:30時間/週+英単語テスト5回/週+カウンセリング

メプラスの詳細を見る

プロメディカス

プロメディカス(サイトイメージ)

2018年度合格者数 203名

好きな場所でマンツーマン指導が受けられる!

東京、横浜、埼玉に校舎を持つプロメディカスでは、個別指導と少人数授業を組み合わせることで効果的な指導を実施。1人1人が違うカリキュラムで学ぶことで、無駄なく無理なく最大限の効果を発揮します。長く苦しい受験生活も、担任がしっかり併走。自分のリズムで勉強できる環境を整え、医学部合格に必要な各教科の総復習や不得意単元の克服を目指します。

ここがポイント

  • 選べる授業制度で最適な学習ライフ

    クラス制度・マンツーマン制度と自分にあったコースを選ぶことができます。マンツーマンなら、コマ数から勉強の仕方まで最適なものを提示してもらえます。

  • 生徒1人に担任2人が担当し、
    受験生活を丸ごとサポート

    各教科の講師以外に担任が生徒1人につき2名が担当。生活指導から学習ペース配分まで個別にアドバイスします。

  • 都合に合わせて場所を選んで受講可能

    平日は高校近くの東京校で、週末は自宅近くの横浜校や大宮校で、と都合に合わせて場所を変えてマンツーマン指導が受けられます。

  • 講師を自分で指名できる!

    プロ講師の中から、相性がよい講師などを生徒が指名OK。希望の先生に教わることで学習効果がより高まります。

個別授業のコース・学費

マンツーマンコース:8,400円 50分/1コマ

プロメディカスの詳細を見る

医学部予備校は個別指導がおすすめ?その特徴とは

医学部受験のための予備校には、個別指導を行っているところが少なくありません。個別指導の予備校を選ぶか、他の生徒と一緒に授業をする予備校を選ぶかで、学習の進み方はかなり変わってきます。そのため、自分に合った予備校のスタイルを選択することが、受験を大きく左右することにも。そこで、まずは個別指導を行なっている予備校の特徴について、簡単にご紹介していきます。

個別指導を行なっている予備校の特徴

生徒一人に対して担当講師が一人

個別指導の予備校では、生徒一人に対して、講師一人が対面で授業を行います。個別指導の最も大きな特徴と言える部分で、生徒の個性に合わせた授業が実現できるのは、個別指導ならではです。

生徒に合わせたカリキュラムを作成

一人一人に合わせたカリキュラムを作成してもらえるため、合格までの学習予定を把握することができます。合格のために最も効率的だと思われる学習法を、計画に沿って進めていくスタイルです。

受験する大学に合わせた対策を行う

同じ医学部の受験であっても、受験する大学によって出題傾向や出題方式に差があり、重点的に学習するべきことも異なっています。個別指導であれば、生徒が希望する大学に合わせた学習を行え、「合格のための学習」が行えるでしょう。

保護者へのサポートがある場合も

受験生の保護者の方に対するサポートがあるのも、個別指導の特徴です。一対一で授業を行うからこそ、担任のような立場になることができ、生徒の学習状況などを保護者の方にも伝えられます。

個別指導のメリットについて

生徒の理解度に合わせた授業が可能

個別指導の最も大きなメリットは、生徒一人一人の学習状況に合わせた授業が行える、という点でしょう。大勢で授業を受けていれば、生徒によって理解度に差が出てくるもの。その点、個別指導では、わからないところに時間をかけて、わかっている部分は簡単に説明するなど、効率的な授業を行うことができます。

不明点や疑問点が残らない

授業の内容でわからないことがあった場合、その場ですぐに質問ができるということは、授業への理解度を高めるために必須です。通常の授業では、授業が終わった後に質問しようと思っていても、忘れてしまう可能性もあります。不明点はすぐに解消する、ということを徹底できるため、疑問点や不明点が残りません。

予定に合わせて授業を組みたてられる

一人で授業を受けるからこそ、ある程度自分の予定に合わせて、授業のスケジュールを立てられる場合が多くなっています。通常の授業であれば皆に合わせなければいけませんが、授業予定に融通を利かせられるのが個別指導。そのため、1コマ分授業を受けることができなかった、という事態に陥ることを防ぎます。

個別指導のデメリットについて

学習する意欲を自分だけで育てなければならない

大勢で受ける授業であれば、他の生徒と競い合い、励まし合いながら学習意欲を継続させることが可能。ですが、個別指導は他の生徒との触れ合いが少なくなります。そのため、学習に対する意欲を、自分一人だけで育てていかなくてはいけません。個別指導の予備校に通うなら、「医学部に合格する」という強い信念が必要になるでしょう。

授業料は高くなる傾向がある

個別指導を行う講師は、一人の生徒のためだけに時間を割かなければならないため、授業料は通常の予備校よりも高くなる傾向にあります。受ける授業数や学年、通う予備校によって授業料は異なりますが、私立の高校に通学するのと同じくらいの金額がかかる場合も。特に、高校に通いながら予備校にも通う、という場合にはかなりの出費です。

見学時に授業の内容がわかりにくい

医学部予備校を選ぶときに、見学に行くという方は少なくないはずです。ところが、個別指導を行なっている予備校は、実際にどのような内容の授業が行われるのか、見学に行っただけではわかりません。一人一人に合わせたカリキュラムを作成するので、モデルケースしか見ることができず、予備校選びの判断材料が乏しくなってしまう場合があります。

1回での合格を狙うなら個別指導予備校がおすすめ

個別指導の医学部予備校には、授業料が高額になる、孤独な学習になる、などのデメリットも存在します。ですが、やはり自分の能力に合わせた学習ができるという点は、受験勉強にとって大きなメリット。

もし、自分に合わせた効率の良い学習ができることによって、一度の受験で医学部に合格できるとすれば、結果的に授業料が安くなる可能性もあります。通常の授業スタイルの予備校に通って浪人してしまうよりは、高額であっても、個別指導の医学部予備校に通った方が良いでしょう。

授業料のことだけではなく、浪人をしてしまうと、精神的な負担が増えるという方もいると思います。やはり、大学受験の回数はできれば少なくしたいもの。そのためには、合格に向けて最適なカリキュラムを組んでくれる、個別指導の予備校が最適だと言えます。

  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー