choice 地域別!おすすめ予備校 Local Area

埼玉のおすすめ予備校 Saitama

埼玉にも大手有名予備校の医学部コースや、医系に特化した予備校が多数あります。都心のベッドタウンなので人口が多いことはもちろんですが、都心からはもちろん、群馬や栃木からも通学しやすい路線・距離のため北関東エリアの医学部志望者からも絶大な支持を得ているエリアです。

人気が高い埼玉エリアの大学University of the popular Saitama area

防衛医科大学

防衛庁の機関として40年以上の歴史を誇る医科大学です。原則として同医学部卒業後は9年間、自衛隊の医師としての勤務を約束する必要があります。入学することで公務員扱いになるため、月給が支給される点が大きな特徴です。将来の自衛官を育成する場でもある防衛医科大学では、一般的な大学医学部・医科大学などと異なり、原則として大学校の敷地内にある学生舎での集団生活が義務づけられています。そして、集団生活の中で礼儀作法や自衛官としての意識を身につけていきます。なお、病院実習が始まるまで月~木曜の外出は許可制です。
ただし、看護学科技官コースの学生に関しては、学外からの通学も可能です。また、その場合には交通費が支給されます。

学科:「医学科」「看護学科(自衛官コース・技官コース)」

医学科だけでなく、2014年からは看護学科も開設されました。看護学科では自衛官コース・技官コースのどちらかを選択して受験します。

アクセス:埼玉県所沢市並木3-2(西武新宿線「航空公園駅」より徒歩10分)

将来の自衛官としての訓練を受ける

防衛医科大学の医学科では、基礎教育や専門教育を学ぶ課程の他に、「訓練課程」というカリキュラムが用意されています。訓練課程では、将来の幹部自衛官としての自覚と理解を深める訓育や、自衛隊の訓練などに参加して学ぶ部隊実習などが実施されます。また、男子学生に関しては防衛大学校と同じ制服の着用が義務づけられ、女子学生については防衛医大独自の制服があることも特徴です。 なお、便宜上は「入試」として応募を受け付けられるものの、実質的には給与を得られる自衛隊員の「採用試験」であり、応募資格が18~20歳(21歳未満)の日本国籍を持つ者に限定されており、学費などが無料という点も大きな特徴です。

埼玉医科大学

1972年にまでその歴史をたどる国家直属の医科大学。設立当初から変わらぬ理念を大切にした教育をおこなっています。医療における知識や臨床技術だけではなく、多様化する人生観のなかで患者さんそれぞれのQOLを考慮できる人材育成を目指しています。

日本国内においては、性別適合手術のパイオニアとしても知られており、その他にも虚血性心筋症患者への再生医療を応用した治療の成功や、国際チームの一員としてアルツハイマー病の治療用ワクチンの開発に貢献するなど、国内外の医学業界を牽引している臨床研究機関の1つともいえるでしょう。

大学としては、医学科を有する医学部の他に、看護学科や臨床検査学科などを有する保健医療学部と、医学研究科を有する大学院があります。

学科:「医学科」

医学部は「毛呂山キャンパス」にあり、学科は医学科のみです。なお、東毛呂山駅と埼玉医科大学の間は路線バスが運行しています。

アクセス:埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38(JR八高線「毛呂駅」より徒歩3分、東武越生線「東毛呂山駅」より徒歩20分)

医師国家試験99%!埼玉県初の医科大学

地域医療を支える基幹病院という原点に立ち続けることを理念とし、常に患者のための医療を実践する良医の育成が目標として掲げられています。そのため、埼玉医科大学ではおよそ50年前の創立以来、常に教育カリキュラムの改善・拡充や、教育環境・教職員の質の向上に努められており、6年間一貫教育制への制度改革や、医学教育用のシミュレーション機器がそろえられたスキルスラボ、最新IT機器を備えた教育棟オルコスホールなど、学生をサポートするための工夫が絶え間なく重ねられている点は特徴です。

また、大学の発表によると、これまでの卒業生における医師国家試験合格率が99.0%という数値を誇っている点も重要でしょう。

メディカルラボ

さいたま校

メディカルラボ(サイトイメージ)
  • 完全個別授業完全個別授業
  • 寮あり寮あり

複数のプロ講師が生徒一人をしっかり見守る

1:1の完全個別授業スタイルで、各教科の担当講師が生徒それぞれの得意・不得意をきちんと把握した上で授業内容を緻密に組み立ててくれます。これらの情報は、担任はもちろん他の講師とも共有されており、出題傾向の相性が良い大学などにターゲットを絞り込んだ徹底対策ができます。

メディカルラボ さいたま校の風景

  • 校舎の風景1
  • 校舎の風景2
  • 校舎の風景3

メディカルラボのポイント!

  • 医学部受験に関する圧倒的な情報量

    札幌から那覇まで全25校舎のネットワークを生かし、全80大学医学部の受験情報を掲載した冊子を毎年発行。

  • 医系予備校唯一の完全個別授業

    全ての授業は1:1の個別指導、実践・習得も授業に組み込まれているので、全てを理解した上で次に進める。

  • 個別担任と生徒・保護者が定期的に面談

    生徒は月1回面談で学習効果の確認やカリキュラムの修正、保護者は学期1回面談で家庭での悩みも解決できる。

口コミ

  • 素直についていくことの大切さを学びました

    講師の方々すべてが生徒のためを思って、指導にあたってくれるのを感じました。そのため、ひとりよがりな勉強をするのではなく、先生が提示してくれた方法を素直に受け入れ勉強しようと思いました。結果、合格につながったため本当に感謝しています。

  • 個別指導のおかげで合格できたと思っています

    もともと自分で勉強することがなかったので、基礎の部分があやふやでした。そのため、個別指導で教えてくれるメディカルラボへの入塾を決意。テキストやカリキュラムを状況に応じて変えてくれたので、スムーズに勉強を進められました。

合格実績
  • ●旭川医科大学 2 名
  • ●札幌医科大学 1 名
  • ●弘前大学 3 名
  • ●福島県立医科大学 2 名
  • ●筑波大学 3 名
  • ●群馬大学 3 名
  • ●防衛医科大学校 6 名
  • ●千葉大学 3 名
  • ●東京大学 1 名
  • ●東京医科歯科大学 1 名
  • ●新潟大学 3 名
  • ●富山大学 2 名
  • ●福井大学 3 名
  • ●山梨大学 1 名
  • ●信州大学 5 名
  • ●岐阜大学 6 名
  • ●浜松医科大学 6 名
  • ●名古屋市立大学 7 名
  • ●名古屋大学 3 名
  • ●三重大学 3 名
  • ●滋賀医科大学 1 名
  • ●京都府立医科大学 1 名
  • ●大阪大学 1 名
  • ●大阪市立大学 1 名
  • ●神戸大学 2 名
  • ●奈良県立医科大学 3 名
  • ●和歌山県立医科大学 4 名
  • ●鳥取大学 3 名
  • ●島根大学 1 名
  • ●広島大学 2 名
  • ●山口大学 3 名
  • ●徳島大学 2 名
  • ●香川大学 3 名
  • ●愛媛大学 10 名
  • ●高知大学 7 名
  • ●佐賀大学 2 名
  • ●長崎大学 6 名
  • ●熊本大学 2 名
  • ●大分大学 3 名
  • ●宮崎大学 4 名
  • ●鹿児島大学 5 名
  • ●琉球大学 2 名
  • ●岩手医科大学 35 名
  • ●東北医科薬科大学 10 名
  • ●獨協医科大学 22 名
  • ●埼玉医科大学 27 名
  • ●国際医療福祉大学 35 名
  • ●杏林大学 35 名
  • ●慶應義塾大学 4 名
  • ●順天堂大学 16 名
  • ●昭和大学 26 名
  • ●帝京大学 38 名
  • ●東京医科大学 16 名
  • ●東京慈恵会医科大学 14 名
  • ●東京女子医科大学 20 名
  • ●東邦大学 23 名
  • ●日本大学 22 名
  • ●日本医科大学 18 名
  • ●北里大学 37 名
  • ●聖マリアンナ医科大学 37 名
  • ●東海大学 25 名
  • ●金沢医科大学 58 名
  • ●愛知医科大学 69 名
  • ●藤田医科大学 50 名
  • ●大阪医科大学 20 名
  • ●関西医科大学 29 名
  • ●近畿大学 31 名
  • ●兵庫医科大学 39 名
  • ●川崎医科大学 43 名
  • ●久留米大学 33 名
  • ●産業医科大学 8 名
  • ●福岡大学 32 名
  • 【2019年度】

校舎案内

所在地 さいたま市中央区新都心5-2 小池ビル porte6F
電話番号(※電話受付時間) 048-600-6611/0120-456-827
9:00~22:00
アクセス方法 ・JR東北本線「さいたま新都心」駅より徒歩3分
・JR埼京線「北与野」駅より徒歩3分
その他の校舎 札幌校、仙台校、千葉柏校、千葉津田沼校、東京お茶の水校、東京新宿校、東京池袋校、東京立川校、横浜校、静岡校、名古屋校、金沢校、京都校、大阪梅田校、大阪なんば校、神戸校、岡山校、広島校、松山校、小倉校、福岡校、熊本校、鹿児島校、那覇校

メディカルラボの詳細を見る

プロメディカス

大宮校

プロメディカス(サイトイメージ)
  • 少人数・個別授業少人数・個別授業

常に自習できる専用スペースを校舎に用意

プロメディカスは定員8名の少人数制授業を基本としていますが、マンツーマン指導も予約可。単元の理解度にあわせて使い分けられます。年中無休、朝8時~夜10時まで校舎が開放されており、生徒一人ひとりの専用自習ブースとロッカーがあるので、席が埋まる心配もありません。

プロメディカス 大宮校の風景

  • 校舎の風景1
  • 校舎の風景2
  • 校舎の風景3

プロメディカスのポイント!

  • 勉強だけでなく、受験生としての生活をアドバイス

    担任や講師が、効率よい勉強法だけでなく生活リズムの整え方まで細やかに指導。無理のない学習で合格を目指す。

  • 大学の入試担当者を招いた進路指導

    合格可能性を極限まで高める進路指導を担任が実施。また、各大学担当者から直接入試情報を聞けるチャンスも。

  • 現役生も多数合格、抜群の合格実績

    過去6年間で774名が医学部に合格、さらに2014年は全合格者184名のうち、現役は72名と4割に迫る実績を残した。

口コミ

  • 自習はできやすい空間に感謝しています

    勉強だけに集中できる環境が魅力でした。学習スペースでは必要に応じてパーティションが備えられており、周りの目を気にせずに勉強できる環境です。学費は比較的高いと思いますが、それだけの価値があります。

合格実績
  • ●札幌医科大学 1名
  • ●京都大学 2名
  • ●福島県立医科大学 1名
  • ●神戸大学 1名
  • ●群馬大学 1名
  • ●九州大学 1名
  • ●筑波大学 1名
  • ●防衛医科大学校 1名
  • ●東京医科歯科大学 2名
  • ●京都大学 1名 ほか
  • (2017年現在)

校舎案内

所在地 さいたま市大宮区桜木町2-277 大宮田中ビル3~5F
電話番号 048-778-9133
8:00~20:00
アクセス方法 ・JR「大宮」駅西口より徒歩3分
その他の校舎 東京駅前校、横浜校

プロメディカスの詳細を見る

【埼玉で医学部予備校を探す】

地元埼玉の医療活動に携わりたいと考える学生を支援

埼玉には埼玉医科大学や順天堂大学、日本医科大学など日本でも高い教育水準を誇る医科大学がいくつか存在しています。

埼玉では、地域医療に関わる医師を増やすべく「医師育成奨学金制度」を用意。入学前の選考をおこなう大学もあるため事前に調べておきましょう。

埼玉エリアにある予備校の特徴

都心へのアクセスが良好な埼玉エリアでは、医学部予備校が多数存在しています。埼玉から都心に通学している生徒にとっては、地元埼玉の予備校で勉強すれば帰りが遅くなったときでも安心です。

メディカルラボやプロメディカスなど大手医学部予備校も埼玉エリアに校舎を展開しています。群馬や栃木エリアから埼玉の予備校に通うケースもあるそうです。

【埼玉エリアの大学の特徴】

歴史ある医科大学が名を連ねる埼玉エリア

埼玉エリアには4つの主要医科大学があり、そのどれもが実績ある名門校といえます。それぞれの大学の情報をみてみましょう。

防衛医科大学
  • 募集定員480名
  • 偏差値68.8
  • 6年間に必要な学費 原則無料
埼玉医科大学
  • 募集定員129名
  • 偏差値62.5
  • 6年間に必要な学費 約3,700万円
  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー