list 医学部専門予備校リスト Medical Preparatory Schools TOPS医専

  • 少人数・個別授業少人数・個別授業
KGS(サイトイメージ)

卒業生の大半が医学部に合格する脅威の予備校

入塾テストを実施せず、申込の先着順で入塾するスタイルのTOPS医専。それにも関わらず、卒業生の大半が医学部合格を手にしている実績は、決して偶然の産物ではありません。個別指導による生徒ごとの効率的な学習管理、そして復習の徹底による知識の着実な蓄積が、TOPS医専の実績の理由です。

ここがポイント!

  • 驚異の合格率! 特に地元医学部に強い

    2017年度の医学合格実績は、国公立大学が70%(10名中7名合格)、私立大学が81%(53名中43名合格)という驚異的な数字をあげました。エリアを代表する医学部、京都府立大学・奈良県立大学・大阪医科大学・完済医科大学・兵庫医科大学・近畿大学をすべて合わせると、実に51名の合格者数です。

  • 原則として完全1対1の個別指導

    TOPS医専の授業スタイルの基本は、原則として完全1対1の個別指導。個別だからこそ、講師は生徒それぞれの弱点や思考のクセなどを把握できるため、限られた時間の中で効率的な受験勉強を進めることができます。

  • 徹底的な復習の習慣化

    授業開始から最初の10分は、前回の授業の小テストを実施。いかに最善の授業を提供しようとも、生徒が知識を着実に蓄積しなければ成績は上がらないという勉強の原点に立ち返り、徹底した復習の習慣化を義務付けています。

総評

合格までに4浪も5浪もすることが珍しくなくなった、現代の医学部受験。そのような中で、受験者の大半が医学部合格を手にするTOPS医専の実績は、決して偶然ではありません。個別指導によるきめ細やかな指導、そして復習の徹底による知識の着実な蓄積。受験勉強に王道はないことを実績で証明しているかのような医学部専門予備校と言えるでしょう。入塾テストはない塾なので、最初から優秀な生徒ばかりを集めて実績をあげている塾とは一線を画します。

設備情報

個別ブース型の自習室なので
集中力もアップ

自習室が個別ブース方式になっているので、他の生徒の目が気にならずに勉強に集中できると評判。校舎は駅からも近く、また校舎周辺にはコンビニなどもあり利便性は上々。息抜きに散歩すればリフレッシュできる周辺環境です。

  • ■自習室
  • ■入退室管理システム
  • ■提携寮

口コミ・評判

  • 偏差値20以上アップ! 医学部9校パーフェクト合格

    TOPSに入る前の成績は普通以下で、とても医学部に合格できるような状況ではありませんでした。ただ、TOPSの授業が楽しく感じて毎日通っているうちに、朝から晩まで勉強するのが苦に感じなくなり、勉強量に比例して成績もみるみる上昇。最終的には偏差値が20以上アップしました。おかげ様で、私立医学部を9校受験してパーフェクト合格を果たしました。

  • 自分をしっかり引っ張ってくれる塾でした

    兄がTOPSに通って京都府立大学の医学部に合格したので、同じ医学部を目指す私もTOPSに入会しました。入会した当初は、それまで規則的に勉強を行なう習慣がなかったので、とにかく大変でした(笑)。でも、自分で何をやるべきかと考える暇もなくTOPSが引っ張ってくれたので、私の性格にはとても合った塾だと思いました。1年後は成績がかなり上がり、無事、兄と同じ京都府立大学に合格することができました。

  • 京大医学部に現役合格! やったことはTOPSの予習・復習のみ

    正直、高校ではあまりパッとしない成績だったのですが、とにかくTOPSのカリキュラムを信じて、毎日努力しました。授業の予習と復習をやるだけで精一杯だったのですが、結果として、それが功を奏して現役で京都大学医学部に合格。自分でも信じられない結果です。センターの国語では136点という惨憺たる結果だったのですが、その後の個別授業でしっかりフォローしてもらったおかげで二次は万全でした。

合格実績(2016年度)

  • ●京都府立医科大学 3名
  • ●奈良県立医科大学 1名
  • ●福井大学 1名
  • ●岡山大学 1名
  • ●浜松医科大学 1名
  • ●大阪医科大学 9名
  • ●関西医科大学 10名
  • ●兵庫医科大学 17名
  • ●近畿大学 11名
  • ●金沢医科大学 15名
  • ●川崎医科大学 6名
  • ●藤田保健衛生大学 7名
  • ●岩手医科大学 6名
  • ●愛知医科大学 13名
  • ●国際医療福祉大学 2名
  • ●帝京大学 3名
  • ●順天堂大学 1名
  • ●昭和大学 1名
  • ●福岡大学 5名
  • ●聖マリアンナ医科大学 2名
  • ●東海大学 7名
  • ●久留米大学 1名
  • ●東京女子医科大学 1名
  • ●東京医科大学 1名
  • ●埼玉医科大学 2名
  • ●防衛医科大学校 4名

予備校情報

授業タイプ 個別指導・集団指導
※個別指導が中心
コース
・国立医学部受験コース
毎日、朝から夕方まで完全1対1の個別指導で授業を行ないます。授業後は20:30まで講師が学習のフォロー。以後は22:10まで自習室での学習となります。
・私立医学部受験コース
授業スタイル、フォロースタイルは、国立医学部受験コースと同じです。生徒の選択科目や志望校に応じ、適宜、個別指導の内容を変えて授業を行ないます。
・高校生科
個別指導と集団授業を交えながら、生徒一人ひとりに応じたオリジナルカリキュラムで授業を進めます。もちろん医学部合格を目標としたカリキュラムです。
・中学生科
生徒の状況に応じ、個別指導と集団指導を交えたオリジナルカリキュラムで授業を進めます。中学生ながら、医学部合格を見据えた授業内容となっています。
学費 学費の詳細については、TOPS医専に直接お問い合わせください。
寮・環境 株式会社学生情報センターと業務提携し、希望の学生に対して提携寮の紹介を行なっています。提携するマンションは、京都市内に5棟。いずれも24時間管理システム付き、かつ校舎から徒歩圏内です。
校舎名 住 所 電話番号
四条烏丸校 京都府京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町539番地 075-221-1711
円町校 京都府京都市中京区南円町1番地 075-803-1811
  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー