list 医学部専門予備校リスト Medical Preparatory Schools 代官山メディカル

  • 少人数・個別授業少人数・個別授業
  • 寮あり寮あり
代官山メディカル(サイトイメージ)

考え抜かれたカリキュラムと手厚いサポートで
難関校突破をめざす「代官山メソッド」

代官山メディカルでは難関私立合格を目指す人から個別指導でマイペースに勉強したい人まで、生徒1人1人の志望校や学習スタイルにフィットした各種コースを用意。圧倒的な学習時間と、無理なく無駄なく続けられる万全の学習環境で、医学部をめざす生徒を全力サポートしています。

ここがポイント!

  • 少人数制授業と1日12時間の学習指導で難関校を突破

    代官山メディカルの特徴は、1年で着実に学力をアップさせ難関校を突破させる充実の学習システム。1日12時間におよぶ徹底指導と、1クラス8名以下の少人数制、医系学部入試に精通したプロ講師やオリジナル教材など、医学部入試に特化した万全な体制を整えています。

  • 今の学力からスタートできる充実の
    コースメニュー

    代官山メディカルでは、1年間という限られた時間の中で最大限の成果を上げるための5つのコースを用意。国公立と私立、自分の学力や学習スタイルに合わせて選択できるから、今の学力から着実にレベルアップできるようなカリキュラムで丁寧に指導してくれると評判です。

  • 学院長+講師+担任の合格トリプル
    システム

    入試までの長く苦しい道のりをバックアップするべく、代官山メディカルでは学院長、教科講師、担任が三位一体となって生徒1人1人を徹底サポート。学習状況を確認しながら、学習面・生活面・精神面でさまざまなアドバイスや支援を受けられます。

代官山メディカルのプロ講師陣の特徴

+代官山メディカルでは、生徒にわかりやすい指導を重視している予備校です。さらに、充実した受験生としての生活をサポートすべく、モチベーションやメンタル面の管理も行っています。代官山メディカルの学院長である石井先生は、著書としてこれまでに10冊以上の英語の教材を出してきた英語のプロフェッショナルです。石井先生の授業を受けて、半年ぐらいで英語の偏差値が20ほど上がったという生徒もいます。それに加え、これまで医学部の講演会を開いたり、入試に関するセミナーも開いたりなど、実績も多くある先生です。

代官山メディカルの講師陣は、ただ医学部や入試を理解しているだけでなく、先生自身も「生徒目線」で指導することに重きをおいています。「絶対に第一志望に受かりたい!」というこだわりを強く持った生徒に育てることための環境づくりにも尽力。この哲学こそが、今までの合格実績を築きあげてきたといえます。


総評

渋谷という好立地にある代官山メディカルは、少人数制の授業+夜間の個別指導で予習→授業→復習を予備校で全て行う環境が整っています。医学部に特化したオリジナルテキストや週末と月1回のテストで復習し、学習内容を確実に自分のものにしていくカリキュラムとなっています。さらに小論文や面接対策や講座・ゼミも充実。1年間で確実に成果を出せるよう考えぬかれた「代官山メソッド」のもと、総勢55名の講師による指導で選抜クラス91%、基礎貫徹クラス83%という高い合格率が物語っています。

設備情報

  • 設備1
  • 設備2
  • 設備3
設備1 設備2 設備3

早朝勉強に最適、朝の7:30から自習室を開放

自習室を早朝から開放、早起きして勉強する習慣をつけるのに最適。固定ブースなので落ち着いて勉強に専念できます。

  • ■自習室(座席固定)
  • ■個人用ロッカー
  • ■生徒用コピー機
  • ■専属寮

口コミ・評判

  • 相談できる先生、同じ目標の友人に支えられました

    代官山MEDICALはどの先生方もとても信頼できる方達ばかりだったので、悩んだときに頂いたアドバイスを素直に実行し、成績UPに繋げられました。学習方法は勿論ですが、勉強への心構えなど大切なことをたくさん教わりました。周囲の友人も皆意識が高く、同じ医学部合格という夢に向けて一緒に頑張れたので、本当に心強かったです。

  • 文系出身、自分に甘い性格でも合格できました

    文系大学を卒業後こちらに入学。理系科目はゼロからのスタートで、先生方には本当に苦労をかけましたが、非常に分かりやすく指導していただき、学力底上げができました。また自分に甘い性格を改善するため、先生方には定期的に厳しく気合を入れていただきました。大手予備校では絶対に合格できなかったと思います。ありがとうございました。

  • 入試本番で問題を見て、勝ったと思いました

    先生方が作成するプリントはどれもこれも役立つものばかりで、本当にお世話になりました。とにかく演習量を増やすことが大切だと教わってからは、今までに無く自習が捗りました。テキスト等に載っている問題を完全にものにするまで何度も解いていたので、同じような問題を本番で見て「これは確実に点が取れる、勝った」と確信しました。

  • 代官山メディカルは、受験への意識を高めてくれます

    代官山メディカルは1日の大半が授業で埋まるので、休み時間でも授業の合間でも、わからないところをすぐに先生に質問することができます。また、クラスが少人数で振り分けられるため、同じクラスの友達とも仲良くすることができ、充実した受験生活を送ることができました。好きだった授業は数ありますが、とくに、石井先生の英語は医学部の英語に特化した問題や、解き方について詳しく教えてくれたところがとても良かったです。また、代官山メディカルの良かったと思う点は、月に1回テストを行う「マンスリーテスト」と呼ばれるシステムです。結果がわかることで、受験へのモチベーションを保つことができました。代官山メディカルのおかげで、充実した1年間を過ごすことができたと思います。

  • 先生の言うことだけを貫き、合格することができました

    代官山メディカルの良いなと思った点は、生徒個々に割り振られた自習室。そのおかげで、場所取りをする必要がなく、より勉強だけに集中することができます。先生の授業もとても魅力的で、とくに、英語の石井先生と数学の薄先生の授業はお気に入りでした。石井先生の授業は、毎回モチベーションにつながるような励ましの言葉をかけてくれるところが好きで、その言葉を付箋に書いて自習室に貼っていたほどです。薄先生の授業は、数学が得意でない人でも理解しやすい内容なので、教わった問題なら何でも解けるような自身がつきました。どの先生も親身に教えてくれ、受験勉強でやるべきこと、やるべきでないことは良い意味で鵜呑みにして勉強したおかげで、辛い受験生活をなんとか乗り切れたと思っています。

合格実績

  • ●東京慈恵会医科大 3名
  • ●順天堂大学 3名
  • ●日本医科大学 9名
  • ●東京医科大学 22名
  • ●埼玉医科大学 47名
  • ●岩手医科大学 34名
  • ●聖マリアンナ医科大学 24名
  • ●金沢医科大学 21名
  • ●杏林大学 18名
  • ●日本大学 18名
  • ●獨協医科大学 15名
  • ●昭和大学 15名
  • ●帝京大学 14名
  • ●北里大学 12名
  • ●東邦大学 12名
  • ●東海大学 6名
  • ●愛知医科大学 7名
  • ●東北医科薬科大学 6名
  • ●国際医療福祉大学 3名
  • ●川崎医科大学 4名
  • ●藤田保健衛生大学 3名
  • ●久留米大学 2名
  • ●福岡大学 4名
  • ●近畿大学 2名
  • ●大阪医科大学 1名
  • ●兵庫医科大学 1名
  • ●信州大学 1名

予備校情報

授業タイプ 少人数・個別授業
コース ■国公立医学部選抜マスターコース
国公立医学部をめざす選抜クラス。8名以下の少人数制によるハイレベル授業とレベル別クラス編成でセンター・2次対策をバランスよく行います。

■私立医学部選抜マスターコース
難関私大に照準を絞った選抜クラス。医学部特化のテキストと8名以内の少人数制授業、夜間個別指導で応用力・実践力を養います。

■私立医学部基礎貫徹アドバンスコース
私立医学部をめざす人向けコース。8名以下の少人数クラスと夜間個別授業で1人1人に合わせた指導を
行います。

■私立医学部基礎貫徹ベイシックコース
私立医学部受験を基礎からスタートさせるコース。少人数クラスと夜間個別授業に基礎力を養うBASIC演習授業をプラス。

■完全1対1マンツーマンコース 代官山PERSONAL
個室教室での1:1指導が受けられる個人指導コース。自分のペースで指導が受けられ、最適なカリキュラムで学力を着実にアップさせたい人向け。
学 費 ■高卒生
国公立医学部選抜マスターコース:1,800,000円
私立医学部選抜マスターコース:2,480,000円
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース:2,990,000円
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース:3,980,000円
完全1対1マンツーマンコース 代官山PERSONAL:5,780,000円

■現役生
Ⅰ講座(80分×4回):23,500円
寮・環境 校舎は渋谷から徒歩2分という絶好のロケーション。また校舎から徒歩1〜4分の至近距離に食事付き寮を完備、24時間常駐管理で夜9時半まで夕食も食べられます。
校舎名 住 所 電話番号
本館 東京都渋谷区桜丘町18-6 日本会館8階・7階・6階 03-3780-3073
  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー