choice 医学部専門予備校リスト Medical Preparatory Schools

受験前の最も大事な時間の大半を過ごすのですから、予備校選びはとにかく入念なチェックが大切。どんな指導をしているか、自分が勉強に集中できる環境が整っているかなど、予備校の特色を把握して自分との相性を考えましょう。個別指導がいいか、大勢で学ぶ方がやる気が出るのかなど、集中できる学習スタイルは人それぞれ。実績の高さや知名度、学費などのデータだけが判断材料ではありません。ここでは、医学部予備校を選ぶ際に知っておきたいことをご紹介します。

メディカルラボ

メディカルラボ(サイトイメージ)

2018年度合格実績
903名(国公立大113名)

メディカルラボの強み

プロ講師による完全個別授業で合格までを手厚くサポート

メディカルラボの授業はすべて1対1のプライベート授業。個人の理解度に合わせた学習カリキュラムに基づき授業が進むので、効率的に学べます。不明点はその都度質問でき、わからないところを持ち越しません。講師は医系の受験に精通したエキスパートたち。医学部・歯学部入試でよく出題されるポイントを熟知しているからこそ、無駄のない学習ができるでしょう。1回の授業は150分授業。講義・演習・講義を50分ずつ行い、確実に知識を定着させます。

口コミ・評判

小論文・面接のきめ細かい指導が良かったです

メディカルラボに入校して良かったのは、小論文・面接の個別指導を受けられたことです。1次試験はあまり手応えがなく、失敗したと思っていたのですが、それでも合格できたのは2次試験で巻き返せたからだと思います。基礎を大事にした結果、合格をつかむことができました。

わかったふりができない環境で理解を深める

マンツーマンの授業なので、わかったふりはすぐに見破られてしまいます。そのため、わからないところは自分から積極的に質問するようにしました。先生からの説明を受けると理解が深まり、ミスが少なくなることで勉強も楽しくなります。ほめられたり、厳しく指導されたり、アメとムチで合格まで導いてもらいました。

業界唯一の完全個別指導で、1人1人の学力と志望校に対応。個別担任制で学習指導だけでなく生活面・メンタル面までトータルでサポート。

富士学院

富士学院(サイトイメージ)

2018年度合格実績
244名

富士学院の強み

厳しい選考を通過した優秀な講師力

富士学院の強みは厳選されたプロ講師たちです。たとえ高学歴であっても、富士学院の厳しい選考試験を通過しなければ採用されません。見事通過した講師たちは全力で受験生をサポート。勉強を教えるのはもちろん、医師になる自覚や覚悟を促していきます。常勤講師が多いのも特徴。生徒の情報や指導方針を共有し、リアルタイムで生徒への対応を行っていきます。絶対に諦めない心を育て、最後まで講師と生徒が一丸となって頑張っていくからことで高い合格率を実現するのです。

口コミ・評判

独学では得られない情報を得られました

富士学院では受験校の決め方や1年間のスケジュールについて、詳しく教えてもらえたのが良かったです。小論文の添削や模擬面接も繰り返しやってもらえて、これなら合格できると自信を持つことができました。苦手意識があった英語も、富士学院で勉強するうちに克服できて嬉しいです。

アットホームで先生との距離が近いです

富士学院は少人数制で、講師やスタッフのみなさんの目が行き届いているように感じました。一浪目に通った大手予備校では自分の名前を知られていないこともありましたが、富士学院はいい意味でアットホーム。友達とも刺激を与えあって、最後まで頑張り抜くことができました。

福岡を本校に西日本エリアで実績。熱意あふれるプロ講師が集結し、個別指導から短期集中講座までニーズ合わせて最適な指導を行います

メビオ

メビオ(サイトイメージ)

2018年度合格実績
233名

メビオの強み

オリジナルテキストを用いた210分の集中授業

メビオの授業は少人数制。1コマ210分と時間をかけてじっくり学ぶのが特徴です。一人ひとりの理解度を確認しながら進むので、わからないところがあっても授業中に解決することができます。メビオで使われるテキストはすべてオリジナル。医学部入試に詳しいプロジェクトチームが作成しているため、入試で問われやすい内容を重点的に学ぶことができます。教材は随時アップロードされるので、近年の傾向にもしっかり対応できるでしょう。

口コミ・評判

一から勉強するつもりで毎日頑張りました

浪人生となり、一から勉強するつもりでメビオを選択。朝の8:30から夜21:30までずっとメビオにいて、授業を受けたり、自習室で勉強したりしていました。これを毎日繰り返したおかげで、「メビオの同級生のなかで一番勉強できたはず」という自信につながっています。おかげで第一志望に合格できました。

毎回のチェックテストで知識を定着

五浪目でメビオに入学しました。四浪目ではすべて不合格でしたが、五浪のときには4校に合格でき、メビオの実力を思い知ったように感じます。毎回45分のチェックテストで前回の授業内容を復習できたので、知識が確実に身についている実感が持てました。

全国から生徒が集まる大阪の名門校。37年の実績と伝統で、1人1人が最も成果を上げられる少人数授業で徹底指導を行います。

長井ゼミ

長井ゼミ(サイトイメージ)

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

長井ゼミの強み

現役医師の学院長による特別講義と面接対策

長井ゼミは、全国でもほかには例のない、現役医師が学院長を務める医学部予備校です。その利点を活かして現役医師の指導が受けられ、より実践的な医学部受験への準備が進められます。学院長による特別講義は、医学部と医師の実態を知ることができる講義として人気です。また、学院長自らが面接官となって行う面接指導では、実際の試験と同様に医師による面接を体験でき、より現実的なアドバイスが受けられます。

口コミ・評判

先生との距離が近く、安心感とやる気が維持できる

学校の友人に誘われて入りました。長井ゼミは、先生と生徒の距離が近く、メールでも質問や相談をすることができました。問題集の質も高く、やるべきことに迷って立ち止まることも少なかったと思います。先生も友人もすべての人が助けとなってくれ、充実した受験生活を送れました。

先生に支えられて受験期を乗り越えられました

先生に支えられて乗り越えられた受験期でした。なんとなく入った長井ゼミでしたが、授業はわかりやすく、時間が過ぎるのも早いと感じました。また、質問にも行きやすく、気軽に何でも聞かせていただきました。勉強方法のアドバイスから進路のこと、ときには愚痴まで聞いてもらえて、うれしかったです。

医学部の予備校の中で現役医師が学長を務めるのは長いゼミだけ。医師の視点からの面接対策など他では受けられないサポートが魅力の予備校。

野田クルゼ

野田クルゼ(サイトイメージ)

2018年度合格実績
165名

野田クルゼの強み

個性にあわせた講師・講座の選択が可能

独自の「クルゼカリキュラム」があり、学年や学力、教科別に必要な科目を強化できる予備校です。講師や講座も、授業を受けたうえで自分に合った講師を選べるシステムとなっています。講師は一人一人の生徒の特性を知り尽くしており、個々のに応じた学習計画を立てて懇切丁寧な指導が魅力です。弱点の克服や得意分野の強化、一人一人に合わせたテキスト選びまで、細かく対応してくれます。

口コミ・評判

少人数制で丁寧な指導で急激な成績の伸びも

成績が伸び悩んでおり、医学部受験に不安を感じていたところ、恩師の勧めで野田クルゼに入りました。少人数制の指導は非常に丁寧で、すぐに先生になじむこともできて、集中できる環境ができました。合宿では特に朝から晩まで集中して学習する機会を得られ、急速な成績の伸びを感じることができたと思います。

医学部に特化したテキストと指導で効率良く

医師を目指すと決めており、高一から迷わず野田クルゼを選びました。自分自身でも計画的に学習を進め、自分なりに力を入れたい教科なども考えていましたが、学習の仕方などはクルゼに頼りました。クルゼのテキストを中心に進めて授業に通ううちに、医学部に特化した対策ができて充実しています。

プロメディカス

プロメディカス(サイトイメージ)

2018年度合格実績
203名

 

プロメディカスの強み

プロの専任講師が生徒一人ひとりを丁寧にケア

大学受験の最難関となる医学部受験において、最短距離での合格を目指す医学部予備校です。学習環境から学習内容、指導方法まで、プロの専任講師が一人ひとりの生徒に向きあいサポートします。さらに受験情報なども充実。より多くの受験生が医師への道を志せるよう、きめの細かい指導を行っているのです。通常、授業は生徒最大8名まで、さらにマンツーマンブースでの個人指導もあり、独自のカリキュラムを進めることもできます。

口コミ・評判

学習の進め方も先生方の接し方も快適でした

浪人2年目で入校しました。少人数制で、先生は皆さん穏やかで優しい方でした。一人一人の苦手に合わせた的確なアドバイスを受けることができ、学習に無駄がありません。毎日のカリキュラムも決められていたので、何をするか考える時間を省けて、効率よく学習が進められました。

基本が身につくから応用にも対応できるように

こちらの予備校では一つの問題を多角的に扱っていて、考えるプロセスが身に付きました。基本問題のラッシュに戸惑うこともありましたが、予習復習、授業が進むにつれて、応用問題や過去問にも太刀打ちできる力がついたと思います。つらい時期もありましたが、先生の丁寧なサポートで乗り越えられ、良い結果を得られました。

実戦に即した個別指導たや、定員8名の少人数クラスで、一人一人の学力を着実に上げてきます。専任指導教員によるサポートも整っています。

代官山メディカル

代官山メディカル(サイトイメージ)

2018年度合格実績
82名

代官山メディカルの強み

1日12時間たっぷり集中できる学習環境

医学部入試に特化した体制と医系学部の入試に精通した講師陣、オリジナル教材を使った少人数制指導で難関校突破を目指します。1年間で着実に学力をつける秘訣は、代官山メディカル独自の集中的な学習指導。1日12時間、毎週月~土曜日まで、科目やレベルに応じた個別のカリキュラムに沿って学び、予習復習を含むすべての学習を校内で実施します。効率的な自習ができない人も集中できない人も着実に学力を伸ばせるスタイルです。

口コミ・評判

モチベーションと競争心、緊張感を保ちつつ

代官山MEDICALでは、週6日、しかも1日のほとんどが授業という毎日でした。少人数制で、クラスの人たちとは程よい距離感があり、先生へは質問できる機会が多いという充実した毎日を過ごすことができました。先生方の授業はテンポ良く、情熱をもって接してくれたり、ときには笑わせてくれたり。2次試験前にも対策をしてもらえて安心できました。

個に応じた指導で弱点を自覚、克服への第一歩

少人数制と個別指導によって、自分自身の苦手分野を自覚するきっかけをいただきました。適切かつポイントを絞った指導のおかげで苦手を克服した結果、偏差値も高水準を維持できるようになりました。授業だけでなく、挫折しそうなときにも温かい声をかけていただき、心の支えにもなりました。

東京医進学院

東京医進学院(サイトイメージ)

2018年度合格実績
68名(歯学部他医系学部33名)

東京医進学院の強み

年40回もの模試で実践力が見につく

1年4期制を導入し、毎週土曜日には1週間で学んだことを中心にした模試を実施。学習内容の定着を目的としたカリキュラムが特徴です。模試の回数は年40回にも及び、ミスをせず丁寧に解く力やスピードアップなどの実践力が身につきます。模試はすぐに返され、復習することでさらに自分で考え、理解度を高めることに。4学期の合間には試験や面談などがあり、自身の振り返りを行う時間に充てられます。

口コミ・評判

先生方を信じてついていったからこその合格

成績は教科ごとにばらつきがあり、得意な分野も点数がなかなか取れない状態でスタートしました。苦手な教科は英語。単語の学習から始め、基礎をしっかりと築くことを目指しました。好きでも点数が取れない数学は、模試のたびに先生とともに試行錯誤を繰り返して点数アップしていきました。しっかりと授業に出て、質問をし、先生方を信じてついていったからこそ、合格できたと思います。

模試の多さで試験慣れできて実践に強く

模試の多い予備校ということで、一度の試験で成績が悪くても、落ち込んでいる暇もないくらいでした。おかげで精神的な切り替えができるようになり、模試をメリハリにして学習するようになりました。正月合宿でも入試想定問題を繰り返し受けることで入試の直前に本番の感覚をつかめました。

メルリックス学院

メルリックス学院(サイトイメージ)

2018年度合格実績
310名

 

メルリックス学院の強み

「生徒第一主義」で勉強から生活までを徹底サポート

「生徒第一主義」をモットーに、生徒一人ひとりに寄り添う指導をしています。生徒には個別担任がつき、学習面や精神面をサポート。個人カルテを作成して特性や学習状況を分析しながら、適切なアドバイスで合格へと導きます。受験指導は私立の医科・歯科大入試に特化しており、受験のプロが作ったオリジナル教材で志望校をピンポイントで狙います。医学部・歯学部あわせた合格者数は全国一です。

口コミ・評判

質問できる環境と情報量の多さで合格をつかむ

大手予備校に通っていたものの、忙しそうな講師に質問も満足にできませんでした。2浪目は生徒への対応が良く、目指す私立医学部の情報が充実していることを重視して予備校を決めました。また、長時間の自習が必要なため、メルリックスの快適な自習環境もありがたかったです。

チューターとの良好な関係と面接対策で合格

苦手科目は、チューターとの連携で克服しました。苦手とはいえ嫌いではなかったため、疑問点をチューターにぶつけることで、前に進むことができたと思います。面接対策としては、ループ面接・グループ討論を実践で対策でき、当日は自信をもって挑むことができました。

北九州予備校

北九州予備校(サイトイメージ)

九州地区No.1を誇る有名校で医系学部受験に特化した小倉校Felix。各教科の学力強化にコミュニケーション能力アップを加えた独自の学習システムが有名。

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

北九州予備校の強み

出席率97% 仲間とともに合格を目指せる

学校にはホームクラスがあり、毎日のホームルームで出席を確認。それによって非常に高い出席率を維持している予備校です。医学部受験をクラスの仲間と共に戦う「団体戦」と考え、お互いに切磋琢磨しながら合格を目指します。プロの講師の授業や自習室での集中など、学習を重ねるからこそ力がつくと考えており、出席率を合格率につながるものとして重視しています。合格をつかみ、一生の仲間も手に入れられるでしょう。

口コミ・評判

自習から逃げたくなる気持ちをなくすシステム

さぼりたいと思う気持ちがあって、なかなか学習が前に進まないこともありました。ところがこちらの北予備では、親に自習時間が報告されるので、勉強に力を入れざるえない状況になり、結果自習時間が増えました。また、自習室では常に仲間が必死に学習しているため、自然と自分もやる気になれました。

自習室とVODが役立ち、見事に合格に

自習室が素晴らしい環境で、自分の勉強に集中できました。とにかく学習時間を確保したいがために朝から自習室を活用しました。また、新しく導入されたVODも私にとっては役立つものとなりました。習ったことを再度映像で見直しができるため、より理解を深められたのだと思います。

東京メディカル学院

東京メディカル学院(サイトイメージ)

定員24名という少数精鋭体制で、大手予備校にはできないきめ細やかな指導を実施。少人数クラス+個別指導+テスト演習で学力を効果的に向上させます。

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

東京メディカル学院の強み

24名の定員制で、能力を最大限に引き出す指導を実現

生徒一人ひとりの個性を見極めて、最大限の能力を引き出すことを目指す指導が特長です。そのため、定員を24名として、それ以上の募集は行いません。科目別に学力に応じた指導を実施し、苦手教科も放置せずにサポートします。医学部入試に特化した独自の戦略的学習プログラムやチューターによるカウンセリング、夜間サポートシステムによる自習のバックアップなど、独自の指導システムがあります。

口コミ・評判

強い情熱を感じられ、頑張ることができました

学習の手厚いサポートはもちろんのこと、精神面でも講師の方たちから得るものが大きかったと思います。それぞれの講師の先生からは、常に合格してほしいという強い情熱、思いを感じとることができ、期待に応えたいと頑張れました。質問への回答も丁寧で、基本的なことでもしっかりと教えていただけました。

いつでも質問に答えてくれる安心感が

少人数制で面倒見の良い予備校だと思います。常に質問に答えてくれる講師の方々やチューターの皆さんがいてくれたので、疑問もそのままにせず、弱点を克服することができました。単純な質問であっても丁寧に答えてくれて、安心です。自分専用の自習机もモチベーションアップになりました。

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバン(サイトイメージ)

年間2700時間という圧倒的な学習量や、徹底的な反復学習、合格できなかったら学費免除の「合格保証制度」など、オリジナリティあふれる学習システムで医学部合格率84%という脅威の実績。

2018年度合格実績
57名

進学塾ビッグバンの強み

同一単元の繰り返しと定期テストでしっかり定着

年間を通し、同一単元を3回繰り返すカリキュラムが特徴です。大手予備校が1年で行う授業内容を、オリジナルテキストを使って約3倍のスピードで実施。それを3回繰り返して定着を図ります。また、朝の早期テスト、週ごとの習慣テスト、達成度テストなど、習熟度を測るテストを定期的に行って理解度をチェック。授業は少人数制や大学別対策などで能力を高め、実践力を養います。

口コミ・評判

楽しく学んで大きく成長できるチャンスをもらった

医学部受験は簡単なことではなく、苦手科目もあったのですが、授業を受けていくうちに、つまずいたところが明確になり、的確な指導によって楽しく学ぶことができました。2次試験でも先生から教えていただいた内容が出たため、有利に進めることができたと思います。充実し、成長できました。

自分に合った方法を選んで効率よく学べる

集団授業と個別授業が選べて、自分に合った学習方法で受験を目指すことができます。教科ごとの差が激しかった私は、集団授業ではついていけない懸念もあり、個別でお世話になりました。先生にもすぐに質問できて快適な学習環境でしたし、指導もわかりやすくて良かったです。先生はもちろん、すべてのスタッフが気にかけてくださり、良い環境で学べました。

レクサス教育センター

レクサス教育センター(サイトイメージ)

2011年~2013年度医学部入試において、Aコースで80%の医学部合格率を達成しているレクサス教育センター。受験生個人の状況に合わせ勉強させてくれます

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

レクサス教育センターの強み

徹底した個別指導で疑問・弱点を残さない

レクサスでは、朝8時15分から夜9時半までの13時間指導を基本としています。その中で、少人数指導と個別指導を実施。個別指導では、きめ細やかな指導で疑問や弱点を克服でき、少人数クラスでは同じ目標を持つ仲間やライバルの存在を感じることができるのです。また、夜間個別指導では講師と生徒が1対1で取り組み、授業でわかったことを「解ける」状態まで高めます。拘束時間が長いと感じることもありますが、自宅に持ち帰らず、集中できる学習体制が魅力です。

口コミ・評判

課題は多いが強制されてやるから前に進める

レクサスでは、毎日たくさんの課題が出て、非常についていくのが大変でした。でも、さぼらないようにここに決めたので、理にかなっていました。結局、勉強したくないつらい時期も、やらなければいけないからさぼることはありませんでした。仲間と話したりしながら乗り越えていくことができました。

厳しい環境に身を置いて不可能を可能へ

自身でも学習はできていたものの、苦手を後回しにしがちで、スケジュール管理に不安があったため、厳しい環境に身を置くことを希望しました。実際にやってみると厳しい反面、先生方は丁寧に相談や質問に答えてくださり、受験への不安を払拭しながら進むことができました。

メディカルフォレスト

メディカルフォレスト(サイトイメージ)

全国初の女子だけの医学部予備校のメディカルフォレストは、少人数できめ細やかなサポートや礼節を重んじる教育まで徹底指導する予備校です。

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

メディカルフォレストの強み

現状に合わせたカリキュラムで合格水準をキープ

定員12人の少人数制で授業と個別指導を行う予備校です。少人数クラスと個別指導を上手に組み合わせて、モチベーションを高めながら思考力を育てる指導体制が整っています。女性限定となっており、空調は優しく調節するなど女性に嬉しい環境も魅力的。そのほか、一人ひとりの状況に合わせたカリキュラム作りでさらにきめ細かくフォローしていきます。完全定員制ならではの体制で、授業についていけなくなることもありません。

口コミ・評判

一度失敗したからこそ丁寧な指導の予備校へ

受験に失敗してしまい、次の1年で終わらせると誓って入校しました。丁寧な個別指導があるところや集団授業と個別授業が併用できることが魅力です。これを併用することで、充実した前期を終えることができ、基礎固めを終えることができました。スタッフの方たちはフランクで、世間話などでリフレッシュに付き合ってもらうこともありました。

推薦入試対策もばっちりできて安心でした

推薦入試での対策で非常にお世話になりました。現役時代の数学では計算ミスなどでの失点が目立っていましたが、独自の指導のおかげで応用力もつき、ミスも減少しました。推薦では基礎的なことが求められましたが、日ごろから十分に積み重ねてこられたため、満足のいく出来になりました。また、小論文対策も役立ちました。

大宰府アカデミー

大宰府アカデミー(サイトイメージ)

教室と寮が一体化し、通学や生活に関わる時間を省くことで志望校受験に集中できる全寮制の予備校。講師による夜間指導の他、勉強以外の息抜きのイベントなどは全寮制ならでは。

2018年度合格実績
10名

大宰府アカデミーの強み

校舎一体型の寮で受験勉強に100%集中

大宰府アカデミーは、全寮制の予備校です。寮室の9割が校舎一体型となっていて、残りの1割の寮室も校舎から徒歩1分という近さ。受験勉強に100%集中できる環境が整えられています。また、寮内には勉強に関係のないパソコンや音楽プレーヤーなどを持ちこむことはできません。テレビもなく、それぞれの寮生が自覚を持って学んでいます。難関となる医学部受験において、自分を追い込んで頑張りたいという人に理想的な環境です。

口コミ・評判

先生もスタッフも一丸となって応援してくれた

成績もあまり良くなくて、自分のやり方にこだわってしまうなど、面倒をおかけすることも多かったのですが、多くの人たちのおかげで合格することができました。何度も言い合いになっても指導してくださった講師の先生もそうですが、教務の方が伸び悩んでストレスがたまっていた私の気分転換を図ろうとしてくれたことは忘れません。

人としても成長させてくれた学び舎と仲間に感謝を

第一志望合格という喜ばしい結果を残すことができ、さらに予備校での生活によって大きな糧を得たことに感謝しています。同じ目標を持つ意識の高い仲間と触れあうことで、人間性も育てられ、面接にも役立てることができました。また、いつでも質問できる環境で、先生方からは常識を学ぶ機会も得ました。

メデュカパス

メデュカパス(サイトイメージ)

名門・両国予備校のベテラン講師が立ち上げた私立医大受験専門予備校。学習した内容を生徒自身が別の生徒に教える「インプット・アウトプッシ方式」で学習定着率を高めます。

「社会性を持った医師となる人材の育成」を理念に、医学部が求める”医師像”を視野に入れて教育を行われている予備校です。医学部受験コース・歯学部受験コース・個別指導コースの3つにコースを分けており、受験生のニーズに合わせた指導を行っております。予備校の近くには男女別の寮もありますので、勉強に専念できる環境づくりが徹底されているのが特徴的です。

メデュカスのメリット

メデュカパスでは入試の面接試験にも応用できる「Input-Output方式®」という指導方法を取り入れています。自身が学んだことを他の生徒へ教えるトレーニングにより、知識が身についているかを確認。同時に、コミュニケーション能力の発達を促し、医学生になるためには欠かせない能力形成をサポートしています。

メデュカパスの口コミ

カリキュラムの最初は基礎的なところから始まり、後半にかけて志望校対策にシフトされていくプロセスになっています。そのため、それぞれの目標を目指して効率よくしっかりと勉強することができました。

医学部合格のための勉強は、とても大変に思えました。だからこそ、医学部に精通したプロの講師の方がいてとても心強かったです。その年の出題傾向や、志望校に特化した対策など身になることを教えてくれ、効率的に短期間で点数を伸ばすことができました。

TMPS医学館

TMPS医学館(サイトイメージ)

金髪がトレードマークの名物学院長を筆頭に、カリスマ講師が一同に介した個性派予備校。1人1人に個別時間割を作成し、学習から医師の道徳観などのメンタル面までを養います。

TMPS医学館では、生徒の成績を上げるためにあらゆる手段を尽くす、という結果に全力でコミットする予備校です。講師歴が30年以上の代表を始め、講師陣にはプロが揃っており、残された期間で合格するためのプランを構築しサポートしてくれます。そのユニークな教育メソッドはマスコミからの取材もあるほど。多くの受験生の方から支持されています。

TMPS医学館のメリット

予備校は4階建てビル一棟。コーヒーメーカーやオープンテラスなどリフレッシュのための施設も充実しており、快適な環境で勉強ができます。予備校生の定員人数は約40名と、少人数制で授業を受けることができます。「周りに流されやすく、計画どおりに勉強をすることができない」という方にもおすすめの環境です。

TMPS医学館の口コミ

医学部生になってからも、この予備校で学んだことが基礎として役に立ちました。カリキュラムや指導方針は、自分の成績に応じて、親身になって考えてくれたので、安心して勉強に専念することができました。

授業のことはもちろんでしたが、進路や日常生活の過ごし方までアドバイスをもらえます。受験で結果を出すためには勉強だけやっていればいいというわけではないので、それを見越して指導をしてくれてとてもありがたかったです。

メディカルアーク

メディカルアーク(サイトイメージ)

医系学部専門予備校では初の「オンラインコース」完備で、全国どこからでも受講が可能!メディカルアークは、一流プロ講師陣による講師力に絶対の自信を持つ予備校です。

2017年度合格実績
11人中9名

メディカルアークの強み

合格保証制度と万全のサポート体制で1年合格を目指す

メディカルアークは1年という短期間で合格力を養えるよう、効率化に徹底した学習プログラムを実地。そして、生徒の「分からない」をそのままにしないように、授業、授業外でも質疑応答を受け付けています。医学部の受験生は勉強量が多いので、予備校のスタッフが勉強の進捗チェック、体調管理、受験の書類準備までトータルサポートしている点も生徒から支持されています。再受験が必要になった場合、翌年の授業料を全額免除も。

口コミ・評判

少人数制の強みを活かした環境

多くの受験生がいる大手の予備校よりも少人数のメディカルアークを選び、受験勉強に励みました。他の予備校のように勉強一本で厳しい環境なのかなと思っておりましたが、どちらかというとアットホームで予備校の事務員さんや他の受験生の子とも仲良くなれました。熱心な先生が少人数制で勉強を教えてくれたので、安心して受験勉強に打ち込めたのが良かったです。

厳しい成績からのスタートでも合格を目指せる

現役時代にやっていたサッカーが原因で手術をしなくてはいけなくなりました。予備校に通うことができなかったので、オンライン上で授業を受けることができるメディカルアークを選びました。自宅のPCで、先生の授業映像を見ながら勉強を行いました。個別に質問もできたので、予備校に行って授業を受けるのと大差なく勉強に専念できtaのが、良かったです。

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティア(サイトイメージ)

生徒の志望校を徹底サポートする慶応進学会フロンティアは、独自の学習システムから、偏差値40からの医学部合格も目指せる医学部予備校です

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

慶応進学会フロンティアの強み

徹底した問題演習で偏差値40からの医学部合格も目指せる

慶応進学会フロンティアでは講義を廃止し、その代わりに問題演習に時間を当てています。医学部合格のためには最低限クリアしなければいけない問題演習量があると考え、その量を予備校にいる時間だけで解くことを可能にしています。「講義をちゃんときいていたのに問題が解けない」とならないよう、圧倒的な演習量で問題を解く力、スピードを養っていくことが、他の予備校にはない強みです。

口コミ・評判

手厚いサポートで短期間で成績がアップ

浪人生活を始めたばかりのときの成績はとても低かったです。それでも手厚く指導してくれるフロンティアを見つけて通い始めました。正直、受験勉強は楽ではなかったのですが、個性的な先生が受験勉強を教えてくれ、私が理解するまで何度も解説してくれました。熱心にサポートしてくれたおかげで憧れの医学部に合格することができたと思います。

先生の気配りで充実した受験生活

サボりぐせがあり受験勉強に自信がなかったので、大手の予備校よりも指導が行き届いている少人数制のフロンティアを選択。担当してくれた講師の方から毎回励ましの言葉をもらっていたので、受験時期は苦とは思わずに充実していました。生徒の数もそこまで多くないので、自分の苦手なところやクセを理解してくれ、気軽に質問もできるような距離感を保ってくれました。

アイメディカ

アイメディカ(サイトイメージ)

医系学部受験に精通したベテラン講師が集結したアイメディカでは、通常講義に加えて夜間自習で講師が懇切指導。親密度の高いプログラムで生徒に寄り添います。

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

アイメディカの強み

RWTなどの徹底した個別サポートで医学部合格をサポート

アイメディカの強みの一つに挙げられるのが、RWTと呼ばれる夕方4時〜夜9時まで行われる夜間学習です。その日に学習した内容の演習問題をプリントで解き、講師からヒントをもらいながら発展問題に挑戦。そのあとに、その教科の他分野の問題を解き、自分の理解度がわかった上で自習をするというサイクルで、当日習った内容の理解度を深めます。また、良質な外部模試を組み合わせて作った「マンスリーテスト」を行うなど、ただの「わかる」から「得点できる」へ生徒を成長させることに力を入れている予備校です。

口コミ・評判

思い切って上京し、1年後に合格

一浪目は福岡の大手予備校に通っていましたが、成績が思うように伸びなかったので、東京にあるアイメディカに通うことにしました。最初に通った予備校とは違って、アイメディカは少人数制でしたので、自分のペースで学習でき、より勉強も集中できる環境でした。夜間学習のRWTで演習力を高め、さらに個別で先生にわからないところをたくさん質問できたおかげで無事、合格。1年間見守っていただいた先生には感謝しかないです。

最後まで付き添い教えてくれる優しい環境

私は人より勉強時間が少なく、そのため現役、一浪目では1校も受かりませんでした。アイメディカには二浪目の秋から通い始め、それからわずか4ヶ月で医学部に合格することができました。苦手な分野を基礎から教えてくれたり、自分専用の特訓プリントを作成してくれたりなど、手厚くサポートしてくれたアイメディカの先生のおかげです。

名古屋DDP予備校

名古屋DDP予備校(サイトイメージ)

基礎から応用までを段階的に強化していく独自カリキュラム「Fixα」や、生徒の学習状況がリアルタイムでわかるオンラインサービス「D-Net」など、きめ細かなサービスに定評あり。

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

名古屋DDP予備校の強み

地元医学部への試験対策に特化した予備校

名古屋大学を始めとした名古屋4大学は、偏差値60以上でないと合格できないと言われています。しかし、当校出身の合格者すべてが最初から偏差値60以上あったというわけではありません。独自に開発してきたオリジナル・カリキュラムは長年の教育ノウハウを基に作成。基礎問題を徹底して反復練習してから、応用へとステップアップしていきます。また、特別講座を開設し、効率の良い試験対策を大切にしてます。

口コミ・評判

行き届いた管理の下で集中して勉強できました

DDPは少人数制且つ担任制だったので、学習の進捗や理解度を細かくチェックしてくれました。一人一人に目が届くので、もちろん勉強を怠けているとすぐに怒られます。それでも、やる気を維持しながら勉強を続けることで見事合格することができました。厳しく接してくれた先生には感謝しています。

“わからない”をすぐに解決できる環境

DDPは、問題でわからないところがあると、気軽に先生に聞くことができる環境です。そのおかげで疑問をすぐに解決し、自分のペースで勉強ができました。長時間の勉強も苦に感じず、少しずつ偏差値を上げられたのは、DDPの環境の良さにあると思います。

インテグラ

インテグラ

インテグラは、生徒の個性に応じた独自のカリキュラムを用意した「個別指導」と、受験生活中の誘惑に惑わされずに学習に集中できる「全寮制」、この2つを採用した予備校。果敢に医学の道を志す生徒を徹底サポートします。

2017年度合格実績
公式HPに記載なし

インテグラの強み

「7つの強み」で受験をサポート

インテグラでは、生徒の成績を効率的に伸ばすオーダーメイドのカリキュラムを用意。そして、生徒との最適な距離感や学習指導方法を導きだしたうえで個別指導もしています。さらに、高水準のプロ講師を集めているので、授業だけではなく、生徒一人ひとりのオリジナル教材も作成可能です。

校舎内も、生徒が自由に活用できるよう個室や自習室が整っています。

また、インテグラは24時間受験対策ができるように全寮制をとっており、学習、体調管理など万全のサポートが受けられる環境です。

口コミ・評判

自分専用カリキュラムでスランプを乗り越えられました

私が入ったインテグラルは、志望校に合わせた授業やカリキュラムに設定ができ、個別指導も受けられる環境です。細かい質問でも先生は丁寧に解説してくれました。7月ごろになると成績が伸び悩みましたが、チューターの支えや、自分専用のカリキュラムのおかげでスランプも乗り切り、今でも感謝しています。

医者になることを諦めずに済みました

医学部受験に必要な教科が全部苦手で、浪人が決まったときに「医者を諦めるべきか」と悩んでいた時期が続いていました。そんなとき、たまたまインテグラを見つけて面談をしてもらい、そこで「医者を諦めなくていいんだ」という気持ちになり、目標がはっきりとしました。インテグラは、自分の夢を後押ししてくれる温かい場所です。

ウインダム

ウインダム(サイトイメージ)

学力別・科目別の少人数授業で、夜間学習も実施しているウインダム。医学部受験に精通したプロ講師&スタッフ陣が揃っているから合格への伸びが違います。

2017年度合格実績
243名

ウインダムの強み

全科目レベル別で個が伸びる学習環境を提供

大人数の授業の場合、誰かが内容についていけなくなる、という問題は避けられません。しかし、ウインダムは少人数制で授業をしており、生徒自身の学習進度に合わせることが可能です。

ただ少ないというわけではなく、競争心が保ち続けられる人数(5人〜15人)を定員数に設定。全科目レベル別クラス編成の形式をとっているため、受験生は現学力に応じた授業を受けることが可能です。

そのため、「難しすぎてわからない」や「簡単すぎてつまらない」といった問題が起こりにくく、受験勉強をムダなく進められます。

口コミ・評判

弱点がいつのまにか点取り問題に

ウインダムの環境のおかげで、質の高い受験生活が送れました。わからないところを相談するとすぐにアドバイスと対策課題をもらえて、弱点を克服できました。最終的には試験を受けるころには苦手な部分やわからなかったところが得点源に。問題集の指示や進度のチェックなど、細かい部分まで見てもらえるのはウインダムの強みだと思います。

仲間と切磋琢磨し合い、成績を伸ばせました

ウインダムの魅力の1つとして、「ハングリー精神を培える」という点があると思います。ウインダムでは、月に1回「マンスリーテスト」というものがあり、成績が貼り出されました。ライバルの成績に負けると悔しく思い、「次こそはもっと良い点を取ろう!」とモチベーションを保てたのが合格につながったと思っています。

医学部専門予備校YMS

医学部専門予備校YMS(サイトイメージ)

開校から35年を誇る医学部予備校。医学部に合格することに特化したカリキュラムや模試で実力をアップさせています。勉強に取り組むモチベーションを下げないためのノウハウが満載です。

2018年度合格実績
212名

医学部専門予備校YMSの強み

担任制度による「オーダーメイド型」授業

YMSでは担任制で生徒の学習状況をチェック。定期的に面談を行ったり、全教科にわたってアドバイスしたりなど、生徒の学習をきめ細かく管理することができます。担当の生徒の志望校に向けた学習の策定や、日々使っている学習ノートもチェックもしています。生徒ひとりずつへの受験対策を練ることができ、生徒が周りについていけずに、わからないまま授業が進んでいくということは起こりません。

口コミ・評判

モチベーションを保ったまま受験勉強ができました

私は一年浪人生活をしている間にYMSに通っていました。YMSは朝7時15分から始まる授業があるので、それに合わせて朝早くから勉強を始めることが多かったです。そのおかげで一日の勉強を効率良く行うことができました。また、高校と同じく、クラス制の予備校でした。おかげで、同じクラスの仲間と励ましあって切磋琢磨したおかげで、モチベーションを維持したまま受験勉強を継続することができました。

本番を意識した環境のおかげで見事合格

YMSでは模試を行うことが非常に多かったです。そのおかげで試験の雰囲気に慣れることができ、受験本番もそこまで緊張せずに、自分の力を発揮することができました。約1年前にどこの予備校にするか悩んだとき、YMSを選んで本当に良かったと思っています。

シナプス

白金台医進予備校 シナプス(サイトイメージ)

白金台医進予備校のシナプスは、医系大学受験に精通している講師陣の個別指導を受けられる予備校です。カリキュラムは1人ひとりに合わせて個別で組まれます。

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

シナプスの強み

トップレベルの講師陣による決め細かいサポートで医学部合格を実現

シナプスの強みは、実力を持つ講師陣による手厚いサポートにあります。シナプスの講師陣は医療系の専門予備校でトップの実績を持った実力派の方ばかりが在籍。その講師たちが結成した合格指導チームで、受験に挑む生徒一人ひとりを全力でサポートしていくので、生徒にとってはとても心強い環境です。各生徒の目標と現状の成績を基に作られた個別カリキュラムで、生徒を最短で合格へ導きます。

口コミ・評判

丁寧な指導のおかげで、苦手科目が点取リ科目に

シナプスは大手予備校とは違い、生徒一人ひとりに個別指導をしてくれる環境です。そのため、わからないところは、理解できるまで何度も先生に質問できました。先生が手厚くサポートしてくれたおかげで、苦手だと思っていた科目で高得点をとることができ、とても感動したのを覚えています。シナプスは、粘り強く頑張る生徒を応援してくれる環境です。

シナプスの環境で「無理」を「可能」に

他の予備校では「4ヶ月で医学部合格は無理」と言われ続けていましたが、その中でもシナプスは、自分の考えを受け入れてくれた唯一の学校でした。先生や教務の方々も良くしてくれ、シナプスの環境は精神的な支えにもなっていました。自分の勉強期間に合わせて効率的な勉強計画を考えてくれ、それを実践したおかげで見事合格することができました。

学び舎東京

学び舎東京(サイトイメージ)

本格個別指導により一人ひとりの課題を的確に発見し、合格へと導く学び舎東京。テストの自動化や教材の電子化などの新しい取り組みに注目が集まっている予備校です。

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

学び舎東京の強み

精神論ではなく先進的な学習メソッドで医学部合格へ導く

学び舎東京では、受験勉強に必要と言われがちな「精神論」を廃し、合理的かつ実践的に勉強することを重視しています。やる気や体力勝負ではなく、結果を第一にしているので、自分に過度な負担をかけることなく医学部合格を目指せます。例として「第二言語習得論」を駆使した英語の偏差値を伸ばす教育メソッドを導入。また、アナログとデジタルの良いところ取りをした学習法など、既存の受験勉強とは違った方法で生徒を合格へと導いています。

口コミ・評判

独自の学習方法で京都大医学部に合格

この環境に入ったのは、体験授業のときに、他の学校とは全く違う英語の勉強方法をしていることに魅力を感じたことがきっかけです。英語を「第二言語」として学ぶので、苦手意識を持たずに勉強することができました。そのおかげで英検準一級にも合格でき、勉強が間に合わないのではないかと心配した二次試験も、英語の点数でカバーすることができました。

4ヶ月で合格できる、常識では考えられない環境

英語の成績が極めて悪かった高校2年の秋に、「三ヶ月で英語の偏差値が15アップ」という言葉を聞き入学。ここでの英語勉強法は英文読解、リスニングなどの本来の勉強法とは違う独特な方法だったので、最初はとまどったことを覚えています。しかし、4ヶ月という期間で偏差値が伸び、二次試験でもその成果を発揮することができました。

KGS

KGS(サイトイメージ)

KGSは名古屋の医学部受験予備校です。既存の予備校のような集団形式、画一的な授業を廃し、超少人数制のシステムで授業を行っています。

2018年度合格実績
48名

KGSの強み

超少数人数で行うマンツーマン指導のようなサポートが受けられる

KGSの強みは、これまで大勢の合格者を輩出してきたプロの講師とのマンツーマンレッスンを受けられることです。それに加え、10人程度の超少数人数制を導入。自分のスケジュールに合わせたオリジナルの時間割を組み、効率的に勉強を進めることができます。自習室の席は指定席制で、席取りなどの無駄な時間を省略。医学部合格のために必要と考えられている1日12時間以上の勉強を確保できる環境づくりをしています。

口コミ・評判

基礎の積み重ねで自信が身につきました

YGSでは、他の予備校とは違って「予習」が宿題として課されます。授業では、予習をした内容を先生に聞かれるので、ほどよい緊張感の中で理解度を高めることができました。自習室は自分専用の机があるので、とても勉強がはかどりました。授業と自習のおかげで、知識の土台が身につき、成績も上がりました。この環境には感謝しています。

自習と先生の丁寧なサポートで合格

KGSの魅力は、授業の時間だけではなく、自習の時間も十分確保してくれたところです。そのおかげで自習の時間にも十分集中できました。また、先生方が行う授業は生徒参加型で、多くの知識を吸収し、授業に疑問を残すこともなかったです。それに加えて基礎から実践的なところまでしっかり教えてくれたので、最後は自信を持って試験に挑むことができました。

名門会

名門会(サイトイメージ)

名門会の合格実績が高い理由は、教師の質にあります。教師を採用する際に、合格実績や指導年数、適正といった条件で徹底的に選考。受験生への質の良い指導を保証しています。

また、「医学部受験特別講座」と「医学部再チャレンジ受験対策コース」というコースを開設。現役生のみならず、大学生や社会人の方でも医学部を目指せます。

受験に必要な知識や問題演習量、課題克服に適したテキスト選びといった学習法をプロの教師が伝授してくれるなどのサポートも充実。「医学部を受けたいけど自信がない」という方には名門会がおすすめです。

合格実績
在籍生徒:15名
医学部に進学した生徒:9名
(2017年)

名門会のメリット

毎年200名を超える医学部合格者輩出の背景には、蓄積されたノウハウをもとに構築された受験指導システムにあります。

実績や経験が豊富なプロ教師が、志望校合格へ向けた受験生専用カリキュラムを作成。生徒の能力や志望校に合わせたカリキュラムにより、受験への不安を抱える生徒にも対応したオーダーメイド型の学習が可能です。

また、プロの教師をバックアップする教務担当が在籍。勉強が計画的に行えるように教務担当が総合マネジメントしています。このように生徒が「合格するための方法論」を実践し、合格するために必要な力を養っていくのが名門会のこだわりです。

名門会の口コミ

先生が生徒の「わからない」という不安にしっかりと向き合ってくれて、生徒1人ずつに対しどこまで理解しているのかを知ろうという姿勢が感じられました。そのおかげで、わからないところはすぐに質問ができ、成績もアップしました。過去問の添削も対応してくれるなど、指導に熱心な先生が多かったのも名門会の良かったところだと思います。

名門会の先生にじっくりと学習指導していただいたおかげで、合格するのは難しいと言われていた成績から、志望していた難関大に合格することができました。志望校に特化した独自のテキストで勉強できたことや、プロの先生から豊富な受験情報や戦略を教えてもらえたのが、合格できた理由だと思います。

GHS予備校

GHS予備校(サイトイメージ)

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

GHS予備校の強み

GHSの強みは入塾後の生徒の伸び率の高さです。授業の質を重視することによって、ほかの予備校生と勉強時間が同じでも、高スピードでの成長を実現。

そして、ほかの多くの予備校とは異なった「無選抜制」を導入しています。入塾時に学力テストを行わないが特徴です。GHSは生徒を伸ばす確かな方法論を持っているからこそ、目に見えるな学力などで生徒の可能性を判断するようなことはせず、才能を開花させたいという思いがあります。

GHS予備校のメリット

少人数制クラスの導入により、全員分の答案を即時採点して返却することが可能です。そのため生徒に迅速なフィードバックが行えます。(15名の国立医学部コースと、定員5名の最難関レベルコースの合同授業が授業の最大定員数です。)

特に英語の添削は、和訳・英訳・自由英作文の添削指導を毎週受けることができます。また、2〜3名の授業を定期的に開講。個人指導の相談にも対応しています。わかるまで徹底的に指導してもらえる環境づくりに尽力しています。

口コミ・評判

落ち込むことがあっても、勉強に集中できる環境でした

2年間、浪人生活を送りましたが、模試の点数が悪くて落ち込むことがあっても、自習室で勉強に専念できました。GHSで受験勉強した結果、約1年で自分の培ってきた思考法や価値観が大きく変わってきたことがわかりました。

GHSで学んだ「考える姿勢」や「物の捉え方」は、受験時だけではなく、大学生や社会人になってからも大きな糧になるものです。1年間サポートしてくれたGHSの先生や、勉強に専念できるよう援助をしてくれた家族には感謝の気持ちしかありません。

内部進学すらできなかった成績から、医学部合格へ

大学附属高校へ通っていましたが、あまりにも成績が悪くて内部進学ができませんでした。一般受験するも、センター試験は440点。そんな私がGHSの先生から「今の成績でも、一年勉強すれば医学部以外なら合格できる」と断言されたときはとても驚きました。

そこから、1年勉強をし、前年と比べものにならないぐらいの良い点数が取れました。学ぶことに対する姿勢を身につけられたのが大きかったと思います。生徒の可能性を引き出してくれる先生がGHSにはたくさんいました。

一会塾

一会塾 予備校(サイトイメージ)

一会塾は、豊富な指導実績を持つ講師のみを集めたプロフェッショナルによる講義が受けられる予備校です。武蔵小杉、恵比寿、自由が丘にそれぞれ校舎がありますが、そのうち、医学部を志す学生向けの授業は、恵比寿校でのみ開講されています。住みやすい街として知られる恵比寿で快適な予備校ライフが送れますが、それ以上のメリットは「本番を意識した受験生活が送れる」という点でしょう。医学部受験会場である五反田TOCからほどなく近いロケーションで、常に受験当日をシミュレーションしながら勉強に打ち込めるはずです。

2018年度合格実績
23名

一会塾の強み

平均7名の少人数クラスで、常に自分が主役になる環境

一会塾の最大の強みは、1クラス5名から10名ほどの少人数制度で進められる授業です。授業前には毎回ミニテストが行われ、勉強へのモチベーションを維持しながら受験を迎えることができます。また、少人数のため、講師からのサポートも手厚いのが魅力。思うような結果が出ていない生徒を置いてけぼりにすることはなく、常に質疑対応などでフォローしてくれます。また、恵比寿校では、「メディカル小論文」の授業も実施。取りこぼしのないカリキュラムで多くの医学部合格者を輩出しています。

口コミ・評判

的確なカリキュラムで最短距離での医学部合格を目指せました

アットホームな学校で、講師と生徒の距離感が良かったと思います。講師がわざわざ電話をかけてきてくれるなど、とにかく医学部合格を全力でサポートしてくれている印象がありました。予備校内も広すぎず、ざわつきのない環境で、ゆっくりと勉強に専念できました。また、カリキュラムは医学部合格のために徹底的に計算されており、重要科目にフォーカスした勉強ができたと思います。

少人数制のクラスで手厚いサポートが受けられました

多くの生徒を抱える大手にはないであろう、細部まで行き渡るケアがありがたかったです。生徒の数を少なくしている分、講師が1人ひとりの進捗をしっかりとチェックしていて、何かあったら相談できる環境づくりがされていると感じました。カリキュラムも個人に合わせて柔軟に対応してくれる印象で、講師がそれぞれの志望校に合わせた教材を提案してくれます。

医学部特訓塾

医学部特訓塾 予備校(サイトイメージ)

医学部特訓塾はその名前のとおり、「2602時間」という圧倒的な問題演習量で医学部合格を目指す医学部予備校。「ゆっくり急げ」を合い言葉に、基本に忠実に問題をこなすことに重点を置いています。早く応用問題を解けるようにならなければいけない、という焦りを抑えつつも、基礎を徹底的に固めることで、応用問題にも対応できるようになるという考えのもと指導を実施。雨の日でも濡れずに通える駅裏というロケーションも魅力です。

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

一会塾の強み

翌年の授業料を免除する合格保証制度

一会塾のモットーは、予備校と生徒、保護者の三者が信頼関係を築きながら、医学部予備校を目指すことです。一方的に授業をするだけではなく、受験結果にも責任を持つべきとの考えから、「合格保証制度」を設けています。そのため、もし医学部合格に至らなかった場合は、その次の年度の受講料は無料という徹底ぶりです。学校が本気で応える姿勢を示すからこそ、生徒も本気で挑めるという、学習には最適な環境が整っています。

口コミ・評判

苦手な科目と得意な科目に対して効果的にアプローチ

医学部特訓塾での1年間の勉強で、医学部合格を達成することができました。カリキュラム面では、苦手な科目はとにかくたくさん演習をすることで苦手意識を払拭。得意な科目はさらに正答率を上げるために、演習問題の質にもこだわって学習を進めました。なにより、講師の方たちとの距離感がちょうど良く、質問だけではなく、日常生活におけるささいなことまで相談することができたのが大きかったです。

受験勉強に向かうのは「自分」なんだと気づかせてもらいました

医学部受験の一次試験で全て不合格となり、医学部特訓塾への入塾を決意しました。医学部特訓塾の先生は皆、一流のプロばかりで、とにかく熱心に勉強を教えてくれたことに感謝しています。こうした環境があってか、「受験勉強は誰のためでもなく、自分のためにするのだ」という気持ちが芽生え、とにかくがむしゃらに勉強して合格をつかむことができました。

MedSUR

MedSUR(サイトイメージ)

MedSUR(メッドシュール)は、数学専門の塾として10年以上の実績を誇るSUR(シュール)による、医学部合格に特化した予備校です。国公立と私大双方に対して指導メソッドを確立。個別指導によって、学生が本質的に科目内容を理解し、その場しのぎではない理解力を培うことをサポートしています。

私大医学部においても独特な入試問題が増えてきた昨今、生徒の学力を単元ごとに確認し、合格に向けた戦略を打ち出してくれる予備校です。

2018年度合格実績
35名

MedSURの強み

クオリティの高い指導を完全個別で受けられる医系特化システム

MedSURの魅力は、経験豊富なプロの講師による完全個別指導です。学生の状況を把握するため、1対1で授業を進めます。生徒1人に対し6〜8人のプロの講師で構成された担任チームを組み、苦手な教科や問題を解消できるよう徹底して指導。

ほかにも進路指導担任がつき、勉強計画までサポート。個別カリキュラムや、各生徒専用の教材を使って受験対策を行います。大人数制予備校では難しい対策も可能とする医系特化予備校です。

口コミ・評判

現在、口コミはありません。

  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー