choice 医学部専門予備校リスト Medical Preparatory Schools

受験前の最も大事な時間の大半を過ごすのですから、予備校選びはとにかく入念なチェックが大切。どんな指導をしているか、自分が勉強に集中できる環境が整っているかなど、予備校の特色を把握して自分との相性を考えましょう。個別指導がいいか、大勢で学ぶ方がやる気が出るのかなど、集中できる学習スタイルは人それぞれ。実績の高さや知名度、学費などのデータだけが判断材料ではありません。ここでは、医学部予備校を選ぶ際に知っておきたいことをご紹介します。

メディカルラボ

メディカルラボ(サイトイメージ)

2018年度合格実績
903名(国公立大113名)

メディカルラボの強み

プロ講師による完全個別授業で合格までを手厚くサポート

メディカルラボの授業はすべて1対1のプライベート授業。個人の理解度に合わせた学習カリキュラムに基づき授業が進むので、効率的に学べます。不明点はその都度質問でき、わからないところを持ち越しません。講師は医系の受験に精通したエキスパートたち。医学部・歯学部入試でよく出題されるポイントを熟知しているからこそ、無駄のない学習ができるでしょう。1回の授業は150分授業。講義・演習・講義を50分ずつ行い、確実に知識を定着させます。

口コミ・評判

小論文・面接のきめ細かい指導が良かったです

メディカルラボに入校して良かったのは、小論文・面接の個別指導を受けられたことです。1次試験はあまり手応えがなく、失敗したと思っていたのですが、それでも合格できたのは2次試験で巻き返せたからだと思います。基礎を大事にした結果、合格をつかむことができました。

わかったふりができない環境で理解を深める

マンツーマンの授業なので、わかったふりはすぐに見破られてしまいます。そのため、わからないところは自分から積極的に質問するようにしました。先生からの説明を受けると理解が深まり、ミスが少なくなることで勉強も楽しくなります。ほめられたり、厳しく指導されたり、アメとムチで合格まで導いてもらいました。

業界唯一の完全個別指導で、1人1人の学力と志望校に対応。個別担任制で学習指導だけでなく生活面・メンタル面までトータルでサポート。

富士学院

富士学院(サイトイメージ)

2018年度合格実績 244名

富士学院の強み

厳しい選考を通過した優秀な講師力

富士学院の強みは厳選されたプロ講師たちです。たとえ高学歴であっても、富士学院の厳しい選考試験を通過しなければ採用されません。見事通過した講師たちは全力で受験生をサポート。勉強を教えるのはもちろん、医師になる自覚や覚悟を促していきます。常勤講師が多いのも特徴。生徒の情報や指導方針を共有し、リアルタイムで生徒への対応を行っていきます。絶対に諦めない心を育て、最後まで講師と生徒が一丸となって頑張っていくからことで高い合格率を実現するのです。

口コミ・評判

独学では得られない情報を得られました

富士学院では受験校の決め方や1年間のスケジュールについて、詳しく教えてもらえたのが良かったです。小論文の添削や模擬面接も繰り返しやってもらえて、これなら合格できると自信を持つことができました。苦手意識があった英語も、富士学院で勉強するうちに克服できて嬉しいです。

アットホームで先生との距離が近いです

富士学院は少人数制で、講師やスタッフのみなさんの目が行き届いているように感じました。一浪目に通った大手予備校では自分の名前を知られていないこともありましたが、富士学院はいい意味でアットホーム。友達とも刺激を与えあって、最後まで頑張り抜くことができました。

福岡を本校に西日本エリアで実績。熱意あふれるプロ講師が集結し、個別指導から短期集中講座までニーズ合わせて最適な指導を行います

メビオ

メビオ(サイトイメージ)

2018年度合格実績 233名

メビオの強み

オリジナルテキストを用いた210分の集中授業

メビオの授業は少人数制。1コマ210分と時間をかけてじっくり学ぶのが特徴です。一人ひとりの理解度を確認しながら進むので、わからないところがあっても授業中に解決することができます。メビオで使われるテキストはすべてオリジナル。医学部入試に詳しいプロジェクトチームが作成しているため、入試で問われやすい内容を重点的に学ぶことができます。教材は随時アップロードされるので、近年の傾向にもしっかり対応できるでしょう。

口コミ・評判

一から勉強するつもりで毎日頑張りました

浪人生となり、一から勉強するつもりでメビオを選択。朝の8:30から夜21:30までずっとメビオにいて、授業を受けたり、自習室で勉強したりしていました。これを毎日繰り返したおかげで、「メビオの同級生のなかで一番勉強できたはず」という自信につながっています。おかげで第一志望に合格できました。

毎回のチェックテストで知識を定着

五浪目でメビオに入学しました。四浪目ではすべて不合格でしたが、五浪のときには4校に合格でき、メビオの実力を思い知ったように感じます。毎回45分のチェックテストで前回の授業内容を復習できたので、知識が確実に身についている実感が持てました。

全国から生徒が集まる大阪の名門校。37年の実績と伝統で、1人1人が最も成果を上げられる少人数授業で徹底指導を行います。

長井ゼミ

長井ゼミ(サイトイメージ)
          

2018年度合格実績
公式HPに記載なし

 

長井ゼミの強み

          

現役医師の学院長による特別講義と面接対策

長井ゼミは、全国でもほかには例のない、現役医師が学院長を務める医学部予備校です。その利点を活かして現役医師の指導が受けられ、より実践的な医学部受験への準備が進められます。学院長による特別講義は、医学部と医師の実態を知ることができる講義として人気です。また、学院長自らが面接官となって行う面接指導では、実際の試験と同様に医師による面接を体験でき、より現実的なアドバイスが受けられます。

口コミ・評判

先生との距離が近く、安心感とやる気が維持できる

学校の友人に誘われて入りました。長井ゼミは、先生と生徒の距離が近く、メールでも質問や相談をすることができました。問題集の質も高く、やるべきことに迷って立ち止まることも少なかったと思います。先生も友人もすべての人が助けとなってくれ、充実した受験生活を送れました。

先生に支えられて受験期を乗り越えられました

先生に支えられて乗り越えられた受験期でした。なんとなく入った長井ゼミでしたが、授業はわかりやすく、時間が過ぎるのも早いと感じました。また、質問にも行きやすく、気軽に何でも聞かせていただきました。勉強方法のアドバイスから進路のこと、ときには愚痴まで聞いてもらえて、うれしかったです。

医学部の予備校の中で現役医師が学長を務めるのは長いゼミだけ。医師の視点からの面接対策など他では受けられないサポートが魅力の予備校。

野田クルゼ

野田クルゼ(サイトイメージ)
         

2018年度合格実績
165名

 

野田クルゼの強み

          

個性にあわせた講師・講座の選択が可能

独自の「クルゼカリキュラム」があり、学年や学力、教科別に必要な科目を強化できる予備校です。講師や講座も、授業を受けたうえで自分に合った講師を選べるシステムとなっています。講師は一人一人の生徒の特性を知り尽くしており、個々のに応じた学習計画を立てて懇切丁寧な指導が魅力です。弱点の克服や得意分野の強化、一人一人に合わせたテキスト選びまで、細かく対応してくれます。

口コミ・評判

少人数制で丁寧な指導で急激な成績の伸びも

成績が伸び悩んでおり、医学部受験に不安を感じていたところ、恩師の勧めで野田クルゼに入りました。少人数制の指導は非常に丁寧で、すぐに先生になじむこともできて、集中できる環境ができました。合宿では特に朝から晩まで集中して学習する機会を得られ、急速な成績の伸びを感じることができたと思います。

医学部に特化したテキストと指導で効率良く

医師を目指すと決めており、高一から迷わず野田クルゼを選びました。自分自身でも計画的に学習を進め、自分なりに力を入れたい教科なども考えていましたが、学習の仕方などはクルゼに頼りました。クルゼのテキストを中心に進めて授業に通ううちに、医学部に特化した対策ができて充実しています。

プロメディカス

プロメディカス(サイトイメージ)
         

2018年度合格実績
203名

            

プロメディカスの強み

           

プロの専任講師が生徒一人ひとりを丁寧にケア

            

大学受験の最難関となる医学部受験において、最短距離での合格を目指す医学部予備校です。学習環境から学習内容、指導方法まで、プロの専任講師が一人ひとりの生徒に向きあいサポートします。さらに受験情報なども充実。より多くの受験生が医師への道を志せるよう、きめの細かい指導を行っているのです。通常、授業は生徒最大8名まで、さらにマンツーマンブースでの個人指導もあり、独自のカリキュラムを進めることもできます。

口コミ・評判

学習の進め方も先生方の接し方も快適でした

浪人2年目で入校しました。少人数制で、先生は皆さん穏やかで優しい方でした。一人一人の苦手に合わせた的確なアドバイスを受けることができ、学習に無駄がありません。毎日のカリキュラムも決められていたので、何をするか考える時間を省けて、効率よく学習が進められました。

基本が身につくから応用にも対応できるように

こちらの予備校では一つの問題を多角的に扱っていて、考えるプロセスが身に付きました。基本問題のラッシュに戸惑うこともありましたが、予習復習、授業が進むにつれて、応用問題や過去問にも太刀打ちできる力がついたと思います。つらい時期もありましたが、先生の丁寧なサポートで乗り越えられ、良い結果を得られました。

実戦に即した個別指導たや、定員8名の少人数クラスで、一人一人の学力を着実に上げてきます。専任指導教員によるサポートも整っています。

  • 医学部に合格させる保護者の心得
  • 医学部専門予備校の選び方

メニュー